吉祥寺セントラルクリニック (歯科・矯正歯科・審美歯科・内科・皮膚科) 医院HP

吉祥寺セントラルクリニック (歯科・矯正歯科・審美歯科・内科・皮膚科)のホームページを見る

▼モバイル版はこちらモバイル版
こちらの医院情報を
携帯で確認できます。
吉祥寺セントラルクリニック (歯科・矯正歯科・審美歯科・内科・皮膚科)の診療案内

セカンドオピニオンのご案内

当クリニックでは、ご希望されるすべての患者様に対して、治療計画書作成案と歯の模型を有料にてお渡しするサービスを行っております。治療計画書作成案では、初診時の患者様のすべての歯の状態を3方向から撮影したカラー写真とレントゲン写真、また、どのような治療方法があるのか?そして保険を使用した場合、費用はいくら位かかるのか?
・・・などの治療内容・施術内容を詳しく記載、ご案内しております。治療計画書作成案は有料でお渡ししておりますので、この治療計画書作成案を持ち、ご近所の歯科医院を受診されるのも良いかと思われます。

詳しくは吉祥寺セントラルクリニックのホームページをご覧ください。

治療計画書作成案

矯正歯科治療はどうして必要なの?

◆吉祥寺セントラルクリニックが矯正歯科治療をおすすめする理由

矯正治療をおすすめする理由 歯並びは綺麗な方がいいとは思うけれど、時間とお金をかけてまで治療しなくても…とお考えではありませんか?悪い歯並び(不正咬合)はただ見た目が悪いだけではなく、実は身体の健康や成長に大きな影響を及ぼします。
80歳で20本以上ご自分の歯が残っている方の多くは、美しい歯並びをしています。明るい笑顔と健康を手に入れるため、矯正歯科治療をはじめてみませんか?

◆歯並びを改善する方法

歯並びを綺麗にする方法には、セラミック治療と矯正治療があります。セラミック治療は短期間で審美性を改善できるのが特徴です。矯正治療は時間はかかりますが、歯を削らずに審美性を改善できるというメリットがあります。

どちらの治療法が適しているかは、患者様のお口の中の状態や生活スタイル、ご希望される改善程度などによっても異なりますので、詳しくはご相談ください。

時間をかけてもよいから歯を削りたくないという患者様は矯正治療を選ばれますし、就職や結婚式などを控えているなど治療期間の限られている患者様は、セラミック治療を選ばれております。当クリニックには、セラミック治療と矯正治療のどちらの審美歯科治療ともに多くの患者様が治療を受けにいらしております。

できるだけ気付かれたくない - 目立たない・見えない矯正装置

目立たない装置

目立たない装置 最近では、タレントやスポーツ選手が矯正装置をつけたままテレビに映るようになり、矯正治療が一般的になりつつあります。しかし、まだまだ欧米のように日常化している訳ではありませんので、装置が目立つのが嫌で矯正治療をためらっている方には、目立たない矯正装置をおすすめしております。

唇側矯正(表側矯正)でも、セラミックやプラスティックでできている装置を使用すれば、目立たずに矯正治療を行うことができます。目立たない矯正装置は一般的なシルバーの装置よりも若干高価となりますが、当クリニックでは多くの患者様が選択されております。詳しくは、矯正担当の歯科医師にご相談ください。

唇側矯正【シルバー】

唇側矯正(シルバー) 金属でできている一般的なブラケット(矯正装置)です。コストがかからない装置ですが、目立ちやすいというデメリットもあります。 アレルギーを引き起こしにくい金属でできていますが、ご心配な方は矯正担当の歯科医師にご相談ください。 当クリニックにおいて、小学生の患者様が多く選択される矯正装置です。

 

唇側矯正【ホワイト】

唇側矯正(ホワイト)セラミックやプラスティックでできているブラケット(矯正装置)です。金属を使用しておりませんので、表側につける装置の中ではより目立たず、審美的に優れています。白いワイヤーやピーチゴールド色のワイヤーを併用すればさらに目立たなくなります。当クリニックにおいて、成人の患者様が多く選択される矯正装置です。

マウスピース矯正

マウスピース矯正 透明なプラスチックシートで作ったマウスピースを、患者様ご自身が付け外して行う矯正治療です。透明なマウスピースがぴったりと歯を覆いますので、装置を入れていることに気付かれにくいというメリットがあります。弱い力でゆっくりと歯を動かしますので、ワイヤーを使用する矯正よりも治療期間が長くなってしまいます。

できるだけ早く治療を終えたい - スピード矯正(インプラント矯正)

インプラントを併用して短時間で行う矯正治療

スピード矯正(インプラント矯正) スピード矯正(インプラント矯正)とは、顎の骨に埋め入れたインプラントをワイヤーの固定源として利用して、治療期間を短縮して行う矯正治療です。一般的な矯正治療と比べると若干割高になりますが、治療期間を短縮できるという大きな利点があります。固定源として埋め入れた矯正用のインプラントは、矯正治療後に取り除きます。患者様にご負担がかかることはほとんどございません。

スピード矯正(インプラント矯正)のしくみ

スピード矯正(インプラント矯正)のしくみ 顎の骨に埋め入れた小さなインプラントは“動かない固定源”となり、効率よく歯を動かすことができますので、治療期間を短くすることができます。
一般的な矯正治療の場合、歯を動かすための固定源も歯になりますので、動かす力が上手く伝わらなかったり、動かしたくない歯まで動いたりして、治療に時間がかかってしまいます。矯正用のインプラントを併用することで、歯を動かす力が適切に作用しますので、早く治療を完了することができるのです。

気になる部分だけ改善したい - 部分矯正

気になる部分だけを整える部分矯正

部分矯正とはMTM(Minor Tooth Movement)・限局矯正とも呼ばれる矯正治療法で、1本または数本の歯列を整える治療法です。デコボコの前歯だけ整えたい、少し隙間があるのが気になる、時間がないので目立って歯並びが悪い部分だけを整えたいなど、短期間でできる矯正治療を希望される患者様に行う場合と、インプラント治療の際にインプラントを埋め入れるスペースを確保するために行う場合がございます。

上顎の八重歯だけが気になる、他の方から見えやすい下顎だけ整えたいなど、部分的な治療をご検討されている方は、当クリニックにご相談ください。

気になる部分だけを整える部分矯正

※治療結果は患者様によって個人差があります。

十分な知識と技術を持った歯科医師による治療

十分な知識と技術を持った歯科医師

矯正歯科は治療に技術を要する歯科治療です。当クリニックでは、研鑽[けんさん]を重ね、十分な知識と技術を持った歯科医師が治療を担当致します。

詳しくは吉祥寺セントラルクリニックのホームページをご覧ください。

納得して任せられる治療をしてほしい - チーム制の連携医療

チーム一丸となって行う矯正治療

チーム一丸となって行う矯正治療

医科(内科・皮膚科)・・・健康状態、アレルギー対策

矯正装置などに使用される金属は、アレルギーを引き起こしにくいものが使用されていますが、ご心配な方は併設の医科(内科・皮膚科)にてアレルギーのチェックを行います。

一般歯科治療・・・虫歯治療、親知らずなどの抜歯、虫歯予防

矯正治療を始める前に虫歯の治療を行ったり、親知らずを抜歯する場合がございますが、当クリニックでは一般歯科治療担当の歯科医師が処置を行いますので、ほかの歯科医院へ通う必要がございません。(親知らずの抜歯に関しては、神経や血管の位置によっては大学病院へ依頼する場合もありますのでご了承ください)また矯正治療中の虫歯予防にも力を入れており、歯科衛生士による口腔衛生管理・ブラッシング指導を行っております。

矯正歯科・・・矯正治療、治療の管理

担当の矯正歯科医師は、診断や矯正治療(装置の調整など)を行うだけではなく、医師や歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士と連携をとり、患者様により良い状態で矯正治療を受けていただけるよう、管理も行っています。

インプラント・・・スピード矯正(インプラント矯正)

短期間で終わるスピード矯正(インプラント矯正)には、固定源としてミニインプラントを用います。年間1,000以上のインプラント治療を行っているインプラント担当歯科医師が適切なアドバイスを行い、より安全で精密なインプラント矯正を実施しております。

歯科技工所・・・リテーナー、拡大床など

リテーナーや拡大床など、矯正治療でしか使用しない装置があります。当クリニックでは歯科技工所を併設するだけでなく、常勤の歯科技工士を多く抱えておりますので、患者様の治療中に矯正担当の歯科医師と歯科技工士が連携し、直接患者様の特徴(お口の状態や噛み合わせ)のチェックを行えるため、お一人お一人に合った装置を作製することが可能です。

お子様の矯正歯科治療

拡大床

拡大床

取り外しができるプレート(拡大床:かくだいしょう)を用いて上顎や下顎を広げ、抜歯をせずに歯を並べるためのスペースを確保する矯正治療を床矯正(しょうきょうせい)といいます。
不正咬合(悪い歯並び)は顎の骨と歯の大きさのバランスの不調和により起こります。すなわち、顎の骨が小さいために歯が並びきらず、歯並びがバラバラとなってしまうのです。
通常の矯正では歯を綺麗に並べるためのスペースを確保するために抜歯などの処置を必要とするのに比べ、床矯正では顎の骨自体を横方面に広げることにより、歯を抜かずにスペース不足を解消します。床矯正のメリットは、歯を抜かずに矯正治療を行えるということです。ネジ式の拡大装置で顎をゆっくりと押し広げていく治療ですので、発育途中のお子様に適しています。

拡大床のしくみ

拡大床のしくみ 床矯正では、主に顎を横方向に拡大します。中心に取り付けられたネジ(拡大ネジ)を調整して装置(拡大床)の幅をゆっくりと広げ、顎の骨を押し広げていきます。

ヘッドギア

お子様の不正咬合の中でも上顎の骨が大きく成長し過ぎるために上顎前突(出っ歯)になってしまっているケースが多々見受けられます。このようなケースではヘッドギア(加強固定装置)を使用し、上顎の骨の成長を抑制し、上下の顎のバランスをコントロールして治療します。

ヘッドギアを使用する目的のひとつは、装置の使用により上顎の骨を後方へ引っ張ることです。これにより上顎の骨の成長を抑え、上顎が飛び出し過ぎないようにし、下顎とのバランスを整えます。主に骨格的な上顎前突(出っ歯)の矯正に適応されますが、歯そのものが突出しているようなケースでもヘッドギアを使用することがあります。ヘッドギアを使用することにより、上顎の奥歯を後退させ、歯並び全体を後ろに動かすのです。

上顎の骨の成長を抑制するのではなく、下顎の骨の成長を促すことにより上下の顎のバランスを取る必要がある場合には、バイオネーター(機能的矯正装置)を使用します。また上顎の骨の成長を促進する必要がある場合には、フェイシャルマスクを使用します。

ヘッドギア(加強固定装置)を使用する矯正治療のしくみ

ヘッドギア(加強固定装置)を使用する矯正治療のしくみ上顎の奥歯に固定した装置(1)とフェイスボウという太いワイヤーでできた装置(2)をつなぎ、フェイスボウを頭部に装着したヘッドキャップに取り付けます。頭部を固定源としてゴムの力で上顎を後方に引っ張り、上顎の骨の成長を抑制させたり、歯並び全体を後退させたりします。

バイオネーター(機能的矯正装置)

バイオネーター(機能的矯正装置)とは、筋肉の動きを利用して下顎の骨の成長を前方へと促すための装置です。取り外しが可能ですので、通学時や食事の際に装置を気にする必要がありません。
主に上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)、過蓋咬合(噛み合わせが深い状態)などの治療に効果がありますが、成長期のお子様にしか使用することができません。

下顎の成長を促すのではなく、上顎の成長を抑制する必要がある場合には、ヘッドギアを使用します。また上顎の成長を促進する必要がある場合は、フェイシャルマスクを使用します。

バイオネーター(機能的矯正装置)を使用する矯正治療のしくみ

バイオネーターは、ワイヤーとプラスティック床でできている装置です。口の中のプラスティック床の真ん中に取り付けられた拡大ネジで装置の幅を調整し、筋肉の力を利用して下顎の成長を促します。前方への成長促進が主な目的ですが、横方向への拡大にも効果があります。

歯列矯正用咬合誘導装置

歯列矯正用咬合誘導装置歯列矯正用咬合誘導装置は、お口の中に入れて舌や口の周りの筋肉のバランスを整えるマウスピースです。歯列矯正用咬合誘導装置を使用することで、乳歯列期の4歳ぐらいから、受け口(反対咬合)の治療を始めていただけます。
永久歯が生える前の受け口のお子様に、就寝時にのみ使っていただきます。早期から治療を開始できますので、外科手術を併用する治療を回避できる可能性が高くなります。

歯列矯正用咬合誘導装置を使用する矯正治療のしくみ

歯列矯正用咬合誘導装置の治療目標のひとつは、低い位置で機能している舌を持ち上げることにあります。舌の位置が低いと自然と下顎を前に押し出しますので、下顎が上顎よりも前に出る受け口(反対咬合)の原因となってしまいます。また上唇の力が強いと上顎の成長が抑制され、下唇の力が弱いと下顎の成長が進んで受け口の原因になりますので、シールド部分で上唇の力を防いでお口の周りの筋肉のバランスを調整します。

フェイシャルマスク

下顎が上顎よりも前方に突出している状態を受け口(下顎前突)といいますが、上顎の成長が悪くて受け口になっているようなケースでは、フェイシャルマスクを使用して矯正治療を行います。主に上顎が成長する時期(7〜13歳頃)の反対咬合の治療に用いられます。

上顎の成長を抑制する必要がある場合には、ヘッドギアを使用します。下顎の成長を促進する必要がある場合には、バイオネーター(機能的矯正装置)を使用します。

フェイシャルマスクを使用する矯正治療のしくみ

額と顎に装置を取り付けて下顎を動かすと、ワイヤーにつないだゴムが口の中の矯正装置を引っ張って、上顎を前方に押し出します。下顎の動きによって上顎の成長を促し、上下顎のバランスを整えます。

料金表

吉祥寺セントラルクリニックでは、上下の顎どちらか片方だけなら20万円〜、上下両顎なら40万円〜で矯正治療を行っています。

料金表

※料金の詳細については こちらの医院HP をご参照ください。

取り扱いカード、デンタルクレジット

※料金表には、税抜きの金額を掲載しております。

住所 180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18 ジョージフォーラムビル5階(サーティワンアイスクリームビルの5階)

地図 地図を見る
ホームページ 吉祥寺セントラルクリニック (歯科・矯正歯科・審美歯科・内科・皮膚科)
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間 月〜土曜 9:35〜14:00 / 15:00〜19:30 (最終受付時間19:00 初診・カウンセリングは19:00)

※矯正診療時間
月〜土曜 11:00〜14:00 / 15:00〜19:30 (最終受付時間19:00 初診・カウンセリングは19:00)
休診日 日曜・祝日
※皮膚科・内科の診察時間とは異なります。
※徳山(洪) 歯科医師は、木曜が休診日となっております。
土曜は学会や講習会で休むことがあるため、お電話でご確認ください。
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です