医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニック

医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニックのホームページを見る

▼モバイル版はこちらモバイル版
こちらの医院情報を
携帯で確認できます。
医療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニックの相談室回答一覧

スマイル さん [会社員 東京都 女性 40歳] 2018年04月20日10時09分

カテゴリー:
成人矯正
治療後・アフターケア
治療中

矯正が終わり、現在プレートタイプのリテーナーを使用しています。矯正の先生に、これから銀の詰め物や、銀歯をセラミックインレーに変えたいことを伝えると、治療しても問題ないと言われ、矯正の先生ではない別の歯医者が治療を始めました。今は仮の詰め物が入っているので、リテーナーが収まるようになっていますが、「セラミックが入ったら使っているリテーナーが使えなくなるから新しリテーナーを作らないといけない」と言われました。そして、「他の歯もセラミックインレーに変えるなら毎回リテーナーを変えないといけないので二度手間になるから矯正の先生に相談するよう」と言われました。歯をセラミックインレーの詰め物やかぶせ物に変えるとプレートタイプのリテーナーはなぜ使えなくなるのでしょうか?
※一部内容を修正・割愛いたしました(運営部)

まゆ さん [会社員 千葉県 女性 24歳] 2018年04月20日07時27分

カテゴリー:
成人矯正
抜歯について
治療中

こんにちは。矯正の抜歯について悩んでいたので投稿させていただきます。私は出っ歯と左側下の犬歯と二番の歯が重なってしまっているのが悩みで矯正を始めようと思いました。歯科矯正の先生に上左4番と右5番、下左4番を抜歯するように言われました。上は本当は左右4番だったのですが、レントゲンで右の5番の歯がとても短かった為左右違う位置の歯を抜歯する事になり、先日他の歯医者で上の歯2本抜歯してきました。下は来月抜く予定です。悩んでいるのは、抜歯の本数が上下3本で奇数なので下の歯の右側4番は抜かなくて大丈夫なのか?噛み合わせなど支障が出たりしないのか?それに上の歯も4番と5番で左右違う場所なので大丈夫なのか。上はもう抜いてしまいましたが...やっと歯科矯正を始められるので失敗したくなくて、心配になってしまったので投稿させて頂きました。回答して頂きたいです。

アールグレイ さん [主婦 福岡県 女性 48歳] 2018年04月19日13時25分

カテゴリー:
歯列矯正
抜歯について
治療前

よろしくお願いします。生まれつき前歯が1本少なく、3本しかありません。親知らずを抜歯しているので、上は13本、下は14本です。前歯の重なりが大きい為、抜歯は必要だそうです。矯正するに当たって、上を1本、下を2本抜歯するのが一番収まりがいいと言われました。抜歯するのはいずれも第一小臼歯で、上は右側第一小臼歯です。並びとしては、上下とも右側の重なりが大きいす。問題は上なのですが、歯列が動く事によって犬歯が正面近くに移動するであろう事です。犬歯特有の先が少し尖った形のため、正面近くにくるとかなり違和感がありそうです。セラミックで前歯の形に近いものを被せるのはどうかと聞いたところ、犬歯は分厚く、歯を相当削ってしまわないと無理ではないかと言われました。上の左側犬歯は、少し上から生えているので短く見え、矯正で少し下に下がるでしょうが、先を削って前歯の形にどこまで近づけるのか心配です。このような元々数が左右非対称で、抜歯の数も違う矯正の場合、どのようにすればいいのかご意見をお伺いしたいと思います。

かな さん [学生 福岡県 女性 13歳] 2018年04月19日11時55分

カテゴリー:
その他
その他
治療前

吹奏楽部でクラリネット担当の中学2年です。右上の3番の歯が乳歯が抜けていない状態で、昨日行きつけの歯医者でレントゲンで見るとまだ出てきていない永久歯が乳歯の奥に斜めの状態にあるとの事で、今のうちに矯正をした方が良いとの事でした。私はクラリネットをしています。その時先生に聞くのを忘れていましたが、矯正していても吹奏楽部でクラリネットを演奏しても可能ですか?

ダイヤさん さん [会社員 女性 33歳] 2018年04月19日10時48分

カテゴリー:
部分矯正
部分矯正
治療中

部分矯正(前歯上下)で半年間のブランケットが終わり、今月からマウスピースのリテーナーをしています。以前矯正をしていた時にもマウスピースだったため、それを選んでしまったのですが、奥歯の方のプラスチックの厚みにより、前歯同士が接触しない状態です。先生に、それが気になると伝えたところ、どうしても我慢できないようなら、奥歯のマウスピースを削ってくれると言ってくれました。そこで、質問なのです。
1.上下の歯が接触しない方が顎が歪まないと聞いたことがあるのですが本当でしょうか。だとしたら削らない方が良いですか?
2.固定式、取り外し式、どちらのリテーナーが1番おすすめでしょうか。
ちなみに私は下の前歯の裏に歯石が溜まりやすいです。よろしくお願いします。

まい さん [会社員 大阪府 女性 23歳] 2018年04月19日01時23分

カテゴリー:
部分矯正
適応症の範囲
治療中

初めて投稿させて頂きます。去年の四月から部分マウスピース矯正をしています。(非抜歯)上の左右の側切歯がへこんでいます。(下の左側の第1小臼歯が少し出ているが部分矯正範囲外)顎が長い面長であることと受け口なのがコンプレックスで審美的な理由で始めた矯正ですが、外科手術はリスクもあるので矯正で少しでも軽減させたいです。現状は歯並びはよくなりつつありますが、面長は改善されていないようです。抜歯した方が良い・全体矯正の方が良い等小さな事でも良いのでアドバイスをお願い致します。

たけ さん [フリーター 東京都 女性 25歳] 2018年04月18日11時07分

カテゴリー:
歯列矯正
アフターケア
治療済

初めまして、よろしくお願い致します。私は現在25歳で、10歳から17歳まで歯列矯正をしてました。歯並びが綺麗になり、装置もはずしましたが高校卒業と同時に地元を離れることになり歯医者に通えなくなりました。上の前歯の裏には現在もワイヤーが入っています。下の歯の裏のワイヤーは外され、マウスピースを頂きました。当時、寝るときなどに付けてねなど言われた気はしますが大きく重用視しておらずサボってました。そして数年たって現在、下の前歯が後戻りして歯が斜めになったりしてきています。ここ3年ぐらい、食い縛りの癖や歯ぎしりが続いており知覚過敏や下顎の骨隆起も気になってます。せっかく綺麗になった前歯もずれ、マウスピースもほぼ入らなくなってしまいました。
これは治すには改めて歯医者に行って当時と同じように装置を付けなければいけないでしょうか。マウスピースをちょっと強引にじわじわ毎日はめ続けていてもいいものなのでしょうか。それでじわじわ直せるなら頑張りたいのすが。歯ぎしりをやめたいのと、下顎の骨隆起が結構大きくて悩んでもいますのでマウスピースを付けたいなと思っています。骨隆起も削る手術したいなと考えてます。

chibi さん [会社員 男性 23歳] 2018年04月18日03時04分

カテゴリー:
歯列矯正
装置
治療済

以前ワイヤー矯正をしていました。 3年の保定期間も終え数年たつのですが現在でも夜はリテーナーをつけて寝るようにしています。 というのもリテーナーを数日つけないで久しぶりにつけたりすると窮屈にかんじられ、後戻りしている感覚があるからです。そこでなのですが、使用しているリテーナー(マウスピースタイプ)もだいぶ古くなってきたので新しいものを作ってもらおうとおもっているのですが、前から少し悩んでいたことがありここで相談させていただくことにしました。悩んでいたことというのは、マススピースタイプのリテーナーでは噛み合わせが自分の体に合った位置(顎の骨や筋肉など)に落ち着かないのではないか?  という疑問です。   矯正終了時の歯並びは、ワイヤーで強制的に歯を移動させた直後で噛み合わせなどを安定させるためには少し歯を動こうとしている位置に戻してあげることも必要なのではないかと思うんです。(素人の感覚的な意見で大変恐縮です)
このような理由から、次作ってもらうリテーナーはリテーナーを付けた状態でも歯と歯がかみ合い、ある程度歯が動くことができる、ベッグタイプのリテーナーやホーレータイプのリテーナーを作っていただけないかなと思っているのですが、この判断はただしいでしょうか。それからベッグタイプ、ホーレータイプのリテーナーを作っていただくにあたりもう一つきになっていることがありまして、自分はもともと前歯が出っ歯でした。 なので、現在もリテーナーをつけないでいるとどうしても前の歯が前へ出てくる感覚があります。 なので奥歯など噛みあう部分はある程度歯を自然な位置へもどしてあげて、前歯はあまりでてこないようにできたらとおもい ホーレータイプのリテーナーが最適かなとおもっているのですが、いままで使用していたマウスピースタイプのリテーナーであれば2,3日程度リテーナーをつけていなくて多少前歯が前へでてきても、リテーナーをつけることで戻ってきますが、ホーレータイプのリテーナーは2,3日つけないでいて少し後戻りしてしまった場合もうリテーナーをはめて戻ってきたりということはないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

yama さん [会社員 女性 14歳] 2018年04月17日22時03分

カテゴリー:
その他
セカンドオピニオン
治療中

中学3年女子です。小6で顎の不調があり歯科を受診。就寝時の歯ぎしりがあったため、夜間のみマウスピース装着。その後症状は落ち着きました。顎の経過観察中に、不正咬合を指摘され中1で専門医を受診。開咬?と呼ばれるものかと思いますが、当時は6番の奥歯4本だけが噛み合う状態で残りは上下に5伉度隙間があり、噛み合わない状態でした。歯列も整っており、口を閉じたときの顔に違和感もありません。
歯の矯正治療の前に顎の負担をやわらげ安定を図るため、終日マウスピースを装着し1年ほど経過しました。この度、次の段階へ治療を進めるため、矯正の説明を受けました。上7番下8番の計4本の抜歯を提案され、不安感があります。8番はまだ出てきていませんがレントゲンで、歯の向きが正しいので上7番を抜いて8番が自然に下りてくるのを待つようです。抜歯後、ブラケットと上下をつなぐゴムを数本装着し1〜1.5年治療を続けるそうです。噛み合う歯がほぼ無い状態のため矯正治療は必至ですが、奥歯の大きな歯を抜いてしまって大丈夫なのでしょうか。身体的な負担も大きい印象があり、いろいろな方のご意見も頂戴したいと考えました。開咬の治療法としては、これがスタンダードな方法と考えてよろしいのでしょうか。

りょう さん [自営業 京都府 男性 48歳] 2018年04月16日15時43分

カテゴリー:
歯列矯正
抜歯について
治療中

現在、13歳男児、10歳から上の前歯の出っ歯の治療を始めました。1期治療において、上顎は拡大装置にて拡大後、ヘッドギアーを併用する。前歯部はマルチブラケット装置にて配列する。前歯部配列後、顎機能矯正装置にて下顎骨前方成長誘導を行い、永久歯列完成まで成長経過を観察する。
上記の治療を3年行ったのですが、上顎前歯唇側傾斜、前歯部開咬のため、2期治療において上顎両側4番抜歯による治療を勧められました。すぐにでも抜歯による2期治療を始めた方がいいのでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

この医院をクリップする

クリップした医院は1件です