青山アール矯正歯科 大阪 医院HP

大阪府大阪市浪速区幸町1-3-19  昭和綜合管理本社ビル 3階

診療案内

当院の矯正治療の特長について

マウスピース矯正に自信があります

マウスピース矯正に自信があります

当院の歯科医師は、マウスピース矯正の臨床経験をしっかりと積み重ねており、患者様お一人おひとりに適したマウスピース矯正をご提案できます。そのため、当院ではご来院される患者様の9割以上がマウスピース矯正による治療を選択されます。

マウスピース矯正は、ワイヤーを使用しないため、目立たないだけでなく痛みが少なく、通院回数も少なくできます。また、当院の独自の技術により、重度の不正咬合においても歯を抜かずに治療を行うことが可能です。

世界の最新技術を研究

世界の最新技術を研究

当院の歯科医師は、海外の学会に積極的に参加したり、世界で活躍するドクターとディスカッションをしたりすることで、最新の矯正技術を研究し、常に患者様のご要望にお応えできる治療を提供できるように努めております。

チーム診療・各分野に精通した医院との連携

チーム診療・各分野に精通した医院との連携

患者様お一人ひとりに対して、複数の矯正歯科医がチームを組み、適切な矯正治療方法の診断、治療計画の立案を行います。また、より良い治療結果のためには、歯周病の予防と治療が大切です。

当院では、歯周病治療に精通した歯科医院と連携を図ることにより、より安心で結果の良い治療を提供できるように心掛けております。

マウスピースによる矯正治療について

マウスピースによる矯正治療について

マウスピース矯正は、透明なマウスピース型の矯正装置を歯に装着することで、歯並びを改善する矯正治療の方法です。

マウスピース矯正の特長

  • 矯正装置が目立たない
    マウスピース矯正の矯正装置は、薄く透明なプラスチック製なので、装着していても目立ちません。治療中の見た目が気になる方、人前にでる機会が多い方、周囲の方に気付かれることなく矯正治療を行いたい方におすすめです。
  • 痛みや違和感が少ない
    ブラケットやワイヤーを使用しないため、装置が粘膜や舌にあたる違和感や痛み、それによる口内炎を生じることはほとんどありません。新しいマウスピース型の矯正装置に交換した直後は、若干しめつけられるような感覚がありますが、数分から数時間で消失します。
  • 取り外せるため、食事も楽しめる
    食事の時は装置を外すことが可能なので、従来の矯正装置のように食事のたびに食べ物が装置にはさまってしまうようなわずらわしさがありません。治療前と同じようにストレスなく食事を楽しむことができます。また、装置を取り外して歯磨きを普段通り行えますので、口腔内も衛生的に保ちやすいといえます。
  • 金属アレルギーの方でも安心
    矯正装置が透明なプラスチック製で、金属を一切使わないため、金属アレルギーの方でも安心して矯正治療を受けることができます。

当院のマウスピース矯正

当院のマウスピース矯正

マウスピース矯正には、様々な種類のものがありますが、当院が採用している米国のアライン社製のマウスピース矯正では、3Dソフトを使用してコンピュータ上で歯の移動の仕方や、矯正治療後の歯並びをシミュレーションすることが可能です。

そして、矯正歯科医が決定したベストなシミュレーションのデータをもとに、患者様のお口にフィットするマウスピース型の矯正装置をカスタムメイドで作製します。十分なシミュレーションの上で治療を開始するので、治療のやり直しなどが発生するリスクもほとんどなく、スムーズに治療を進めることができます。

矯正治療の流れ

【STEP 1】無料相談

無料相談

患者様のお口のお悩みをお聞きし、必要な処置や治療期間、費用などをご説明致します。相談は無料です。疑問点などを遠慮なくお聞きください。当院での矯正治療を希望される場合は精密検査のご予約を取ります。

【治療をお急ぎの方、遠方からいらっしゃる方へ】

通常は無料相談の後、別の日に予約を取っていただいて精密検査を行いますが、お急ぎの方や遠方の患者様の場合は、無料相談と同日に精密検査を受けることも可能です。ご予約の際に、ご相談と精密検査を同日に希望されていることをお伝えください。

【STEP 2】精密検査

精密検査

マウスピース矯正に必要な口腔内診査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯型の型採りを行います。検査は45分ほどです。

診断および治療計画の立案
精密検査の結果を元に診断をし、治療計画を立案します。治療計画を立てるために専用のコンピュータソフトを使ってシミュレーションを行いますが、より良い治療のために当院では東京・大阪両院でインターネットを通じ、毎日シミュレーションの作製会議を行っております。

【STEP 3】コンサルテーション

コンサルテーション

診断結果や治療計画、治療期間について、3Dのシミュレーション画像をご覧いただきながら分かりやすくご説明致します。

【STEP 4】お支払い

お支払い

治療費についても丁寧にご説明させていただきます。ご納得いただきましたら、お支払いのお手続きを致します。お支払いは以下の方法からご選択いただけます。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード(受付での決済)
  • デンタルローン(お利息付の分割払い)

【STEP 5】マウスピース型矯正装置の作製

マウスピース型矯正装置の作製

シミュレーションのデータを元に、米国の製造元であるアライン社に矯正装置の作製を発注します。矯正装置が到着するまでは約3〜4週間です。

【STEP 6】マウスピース矯正がスタート

マウスピース矯正がスタート

最初のマウスピース型矯正装置(アライナー)を装着します。アライナーの取り外し方を練習して、注意事項についてご説明致します。アライナーは1日20時間以上装着して、約2週間ごとに次のステップのアライナーに患者様ご自身で交換していただきます。通院の頻度は1〜3ヶ月に1回、約30〜60分ほどです。治療期間は症状により異なります。

【STEP 7】治療終了・保定

治療終了・保定

歯科医師が仕上がりと最終的な噛み合わせをチェックします。問題なければアライナーで歯を動かす治療は終了です。そして次に、保定を開始します。保定とは、歯の後戻りを防ぐ処置のことで、リテーナーという歯並びを安定させる装置を装着します。保定期間は約2年間です。3〜6ヵ月ごとに通院し、歯並びの定期的なチェックを行います。

治療症例

【Case 1】 叢生 [そうせい](ガタガタの歯並び)の治療例

叢生[そうせい]とは、顎のスペースが足りない、もしくは歯が大きいために、歯が重なって生えている状態です。この患者様は、上下右側の奥歯を後ろ側に移動させてスペースを確保し、右側の奥歯のガタガタを改善しました。マウスピース矯正のみで治療を完了させています。

叢生 治療前 1 叢生 治療後 1
叢生 治療前 2 叢生 治療後 2
叢生 治療前 3 叢生 治療後 3
▲ 術前   ▲ 術後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

【Case 2】 上顎前突(出っ歯)の治療例

上顎前突(じょうがくぜんとつ)は、上の前歯が下の前歯よりも、前方に出すぎている状態をいいます。一般的に出っ歯とも呼ばれています。この患者様は、上顎の歯列の左右の幅が狭いことが原因で、上顎の前歯が突出している状態でした。上顎の歯列の幅を拡大させるように歯を移動させることでスペースを確保し、抜歯をすることなく前歯を舌側に移動させました。こちらもマウスピース矯正のみで治療を完了しました。

上顎前突 治療前 1 上顎前突 治療後 1
上顎前突 治療前 2 上顎前突 治療後 2
上顎前突 治療前 3 上顎前突 治療後 3
上顎前突 治療前 4 上顎前突 治療後 4
▲ 術前   ▲ 術後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

青山アール矯正歯科 大阪の基本情報

住所
556-0021
大阪府大阪市浪速区幸町1-3-19  昭和綜合管理本社ビル 3階

詳しい地図はこちら
ホームページ
青山アール矯正歯科 大阪
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・水・金曜 11:00〜14:00 / 15:00〜19:30
土曜 10:00〜13:00 / 14:00〜18:30
休診日
木曜・日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら
モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!