仙台東口矯正歯科 医院HP

宮城県仙台市宮城野区名掛丁205-5 1階

診療案内

当院の矯正治療のこだわり

抜歯をしない矯正治療をご提案

抜歯をしない矯正治療をご提案

歯を抜かないで矯正治療を行うことができないかという患者様のご要望に合わせて、当院では、精密な治療計画の立案と、インプラント矯正に代表される矯正治療方法により、見た目もキレイで、歯が長持ちするような「抜歯をしない矯正」をご提案します。ただ、患者様によっては必要最低限の抜歯による治療方法をご提案する場合もあります。

できるだけ痛みの少ない矯正治療

できるだけ痛みの少ない矯正治療

矯正治療は毎回の来院ごとに歯を動かしていくので、来院直後の約3〜4日ほどの期間は歯に違和感や鈍い痛みを感じることがあります。
当院では、できるだけ矯正治療時の痛みが少なく、痛みに敏感な患者様にも、快適に治療を受けていただくために、弱い矯正力(歯を動かす力)を利用した治療を心掛けています。ワイヤーを利用した矯正は、非常に効果的であり、現在の矯正治療の主役ですが、反面、痛みが発生しやすい治療法ともいえます。当院では、できるだけ軟かいワイヤーを使用して、弱い力で歯を動かし、歯に負担を掛けないよう心掛けております。

スムーズな矯正治療

スムーズな矯正治療

お一人の患者様に毎回原則1時間以上の診療時間を確保することで、スムーズな矯正治療を進めることが可能な診療を行っております。
ご予定に合わせた予約も取りやすく治療期間も必要以上に長くなってしまわないようにしています。
患者様、ドクター、スタッフが十分にコミュニケーションをとりながら治療を進めていきますので。

より良い矯正装置を採用

矯正治療を行うのにあたって、より良いマルチブラケット装置や、マウスピース型矯正装置などを採用し治療を行っています。スクリュー型インプラントアンカーやプレート型インプラントアンカーを必要に応じて、積極的に使用することでも、短い治療期間でもより良い矯正治療を心掛けています。

インプラント矯正を使用

チタンで作られた、小さなスクリューやプレートを骨に埋め込み、歯を動かす土台とする矯正治療のテクニックです。
骨に埋め込まれたインプラントは治療終了後には、除去します。
インプラント矯正では、従来の矯正治療よりも歯の移動速度を速めるだけではなく、細やかなコントロールが可能となります。

インプラント矯正の例

スクリュータイプ
スクリュータイプ

ネジ型のインプラントアンカーです。手術時間約2分、微量の麻酔でインプラントアンカーを埋め込めます。
痛みは少なく、麻酔を使用しなくても除去が可能なことが多いです。

プレートタイプ
プレートタイプ

顎骨骨折固定用プレートを利用した、プレート型のインプラントアンカーです。2cm程度のチタンプレートを顎の骨に固定して使用します。スクリュータイプより強い力を付与することが可能な、強力な土台になります。
局所麻酔下で、親知らずの抜歯のように、歯肉を切開して埋め込みます。手術時間は、1枚あたり15〜20分くらいで、病院歯科での埋め込みが必要となります。

目立たない矯正装置を使用

目立ちにくい表側矯正

目立ちにくい表側矯正

多くの方が歯の矯正治療と聞いて思いつくのが、歯の表側に矯正用の器具を付けて行う表側矯正治療だと思います。
当医院では、どうしても目立ってしまいがちな表側の矯正器具での治療を行う場合にも、患者様のご要望によって、透明で目立ちにくいタイプのものや、白いワイヤーを使用した矯正治療などを選択いただけます。ぜひご希望の場合ご相談ください。

裏側矯正

裏側矯正

裏側矯正は、通常であれば歯の表側に矯正用の器具を使用するところを、見えにくい歯の裏側に付けることで、ほかの人からは見えにくい矯正治療を行う方法です。
できるだけ目立たない矯正治療を希望される患者様に適した治療方法となっています。
当院で採用している裏側矯正装置は、歯に付ける器具の大きさが小さいものであったり、薄いタイプのものを使用しているため、裏側矯正のデメリットである、器具が舌にあたることなどからの話にくさなども減らすことができます。
また、患者様の歯の形状に合わせた装置を使用することで、隙間が少なく、汚れが溜まりにくいため、矯正治療中の虫歯の発生も少なくできます。

マウスピース型矯正

マウスピース型矯正

歯並びをきれいにして、美しくなりたいと考えているのに、銀色のゴツゴツとした装置を長期間歯につけるなんて考えられないと訴える患者様もいらっしゃいます。
マウスピース型矯正器具は透明なマウスピースを装着して、歯並びを整えていく治療です。
はじめの歯並びから、治療ゴールとして設定した状態に向けて少しずつ移動するように、マウスピースを交換していくことにより、少しずつ歯を動かしていきます。
歯は力を受けた方向に移動する性質がありますので、歯の移動原理としてはワイヤーを使用した歯の移動同様の治療が行えます。

矯正治療について

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療は治療開始に適した時期は、お子様の成長などの状態によってそれぞれ違います。
成長に合わせ、適した小児矯正を行うことにより、歯を抜かないで治療する可能性が広がり、仕上がりや治療が簡単になるなどのメリットがあります。
当院ではより短いの治療期間で、より良い治療効果が得られるように効率的な治療に努めます。

大人の矯正治療(高校生以降)

大人の矯正治療(高校生以降)

永久歯にすべて生え変わって、顎の骨の成長が終了している大人の方を対象とした矯正治療です。
お子様のときに矯正治療を行った方でも、その後の成長に伴って新たな問題が発生することがあります。そのため再度仕上げとしての大人になってからの矯正治療が必要になる場合があります。
歯並びや口元の見た目をきれいにすることはもちろんですが、バランスの良い噛み合わせ(咬合)と歯のお手入れがしやすくなるお口の環境を獲得することによって生涯にわたって自分の歯が長持ちするような治療結果を得ることが大切です。

矯正治療の流れ

STEP1 初診相談

初診相談

矯正治療の流れや、治療方針、料金についてお話致します。
治療に関する不安や疑問に思うことなど、何でもご相談ください。

STEP2 検査・診断

検査・診断

お口の中を詳細に検査し、治療方法、治療期間、使用装置、治療費など詳しくご説明します。

STEP3 治療開始

治療開始

治療計画に沿って、歯を動かしていきます。
治療期間は通常約1〜2年、通院は3〜5週間に1回です。
来院ごとに分かりやすい説明を交え、歯を動かす装置の調整と歯のクリーニングを行います。

STEP4 保定(定期検診)

保定(定期検診)

きれいになった歯並びを安定させるために、保定装置を使用していただく期間です。
来院時には、保定装置の調整及びクリーニングを行います。
通院は3ヵ月〜1年に1回です。

STEP5 治療終了

保定期間が終了すると、治療終了となります。
保定期間終了後も、通院が可能な場合には、定期検診の継続をおすすめしています。

治療症例

小児期の拡大治療

▲ 治療前   ▲ 治療後

インプラントアンカーを利用した歯の後方移動

▲ 治療前   ▲ 治療後

※成人矯正、小児矯正ともに、治療結果にはそれぞれ個人差がございます。

仙台東口矯正歯科の治療サービス

矯正の種類
インプラント矯正 / 成人矯正 / 目立ちにくいワイヤー / 審美ブラケット

仙台東口矯正歯科の基本情報

住所
983-0864
宮城県仙台市宮城野区名掛丁205-5 1階

詳しい地図はこちら
ホームページ
仙台東口矯正歯科
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
火・水・木・金曜 10:30〜13:00 / 14:30〜19:00
土・日曜 9:30〜13:00 / 14:30〜18:00
日曜は月2回診療です
※当院は時間予約制になっております。ご来院の際は、お電話またはお問い合わせフォームより予約をお取り下さい。
休診日
月曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら