横浜フォルテ矯正歯科 医院HP

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルディングANNEX館4階

診療案内

当院の6つの特徴

当院では、患者様に治療面、費用面で安心して通っていただくために、以下の6つを大切にして診療を行っております。

1. 大学病院で培ったより良い治療を提供

大学病院で培ったより良い治療を提供

院長は東京医科歯科大学歯学部歯学科を卒業、同大学院医歯学総合研究科・顎顔面矯正学分野・矯正歯科専攻課程を修了した後、東京医科歯科大学、及び全国の歯科医院の非常勤矯正担当医として、様々な経験を積んできました。大学病院で培った技術を活かし、小さなお子様からご年配、難症例まであらゆる患者様の歯並びや噛み合わせの治療を行います。

また、院長は公益社団法人日本矯正歯科学会の「認定医」の資格を持つ矯正治療の専門医でもあります。認定医とは、国内で権威のある日本矯正歯科学会が認める資格の一つで、相応の実力と実績があるドクターだけに与えられるものです。審査は厳しく、一定基準をクリアした歯科医師でなければ与えられません。

2. 適切な診断と綿密な治療計画を作成

適切な診断と綿密な治療計画を作成

当院では、綿密なカウンセリングを通して患者様一人ひとりに適した治療計画を作成することはもちろん、口腔内の立体的な撮影ができる歯科用CTを導入し、シミュレーションソフトと連動しながら、治療後のお口元を視覚的にイメージしやすいように努めております。

治療においては、なるべく痛みの少ない、目立たない治療を徹底し、院内で少しでも快適に過ごしていただけるよう、様々な工夫と取り組みを行っております。

3. 再診料上限制度ありの安心できる料金体系(装置追加料金、分割手数料金なし)

再診料上限制度ありの安心できる料金体系(装置追加料金、分割手数料金なし)

当院では、患者様に安心して治療を受けていただけるよう、治療途中の装置の追加による治療費の変更をなくすとともに、トータル費用の上限制度を設けました。これは、治療費の上限をあらかじめ設定し、治療期間が予定より長くなっても、上限以上のお支払いが発生しないシステムです。

一般的な料金体系と比較して、治療期間の延長や短縮に関わらず、費用が抑えられる料金体系となっていますのでご安心ください。もちろん、基本料金に関して、金利、手数料なしの分割払いも可能です。

4. 痛みが少ない矯正治療

痛みが少ない矯正治療

当院では患者様の治療中の不安やストレスを軽減するために、できるだけ痛みの少ない治療を行っております。そのため、新しい形状記憶合金のワイヤーを使い、できるだけ弱い力で歯の移動を行っております。

痛みの感じ方は個人差がありますが、ほとんどの方がワイヤー調整後、2〜3日程度で治まります。全く痛みを感じない患者様も多くいらっしゃいます。また、お子様にはできるだけ取り外しのできる矯正装置を使用しています。取り外しできる矯正装置はほとんど痛みが生じないだけでなく、歯磨きがしやすいというメリットがあります。

5. なるべく抜かない矯正(非抜歯矯正)を推奨

なるべく抜かない矯正(非抜歯矯正)を推奨

なるべく歯を抜かない矯正治療が当院が考える矯正治療です。まずは、カウンセリングはもちろん詳しい撮影ができる歯科用CTによって現況を把握することで様々な角度から治療方法をシミュレーションし、非抜歯矯正の可能性を探っていきます。

歯を並べる場所が十分でなければ、歯並びの幅を広げたり、歯を後方へ移動することにより、スペースを獲得することを検討します。そのうえで抜歯したほうが良いのか非抜歯矯正で治療をしたほうが良いのかをご説明したうえで治療を進めさせていただきます。

6. 装置の種類は患者様のお好みで選択可能

装置の種類は患者様のお好みで選択可能

当院では、治療中の口元が気になるという方のために、透明なブラケットと歯の色に近い審美的なワイヤーをはじめとする目立たない矯正装置を追加料金なしでご用意しております。

取り扱っている装置には、歯の表側に装着する透明で目立ちにくい「審美ブラケット」や、歯の裏側に装着する「舌側矯正装置」、取り外しができる透明な「マウスピース矯正装置」があります。

幅広い治療方法の中から、患者様のご要望をお伺いし歯並びや噛み合わせ考慮した上で、適切な装置をご提案致します。まずは、お気軽にご相談ください。

矯正治療の種類について

審美ブラケット治療

審美ブラケット

少し前の矯正治療では、金属製の目立つ装置が主流でしたが、最近では審美性の高い様々なタイプの装置が登場し、矯正装置を付けた口元がより目立ちにくくなっています。当院では、透明なブラケットと審美的なワイヤーをはじめとする目立たない矯正装置を標準で(追加料金なしで)ご用意しております。

裏側矯正治療

マウスピース型矯正治療

裏側矯正は、歯の裏側から矯正歯科装置を取り付けて歯並びや噛み合わせの改善を行う矯正歯科治療の方法です。

学術名では、舌側矯正(ぜっそくきょうせい)とも呼ばれ、舌(ベロ)側から装置を付けるという意味の言葉ですが、こちらの呼称も一般的な言葉となっています。

裏側矯正治療の特徴は、表側からは装置が見えず、周囲に気付かれにくく矯正治療を進められることです。近年、矯正歯科治療の中でもできるだけ見えない矯正、気付かれにくい矯正として、普及が進んでいる治療方法です。

マウスピース型矯正治療

マウスピース型矯正治療

マウスピース矯正とは、透明な取り外し式のマウスピース型の装置を使用し、歯並びを治療していく矯正歯科治療のことです。約2週間ごとに装置を取り換えて徐々に歯並びの治療を行っていきます。

装着していてもほとんど気付かれず、必要に応じて取り外しが可能なため、お口の中の清掃性もよいのが特徴です。

部分矯正治療

部分矯正治療

部分矯正とは、主に前歯の気になる箇所だけを部分的に治療していく矯正歯科治療の一つです。全体的な矯正に比べ、費用も抑えられ、治療期間も3ヵ月〜1年を目安に終えることができます(保定期間を除く)。やはり、目立ちやすい前歯の治療を希望される方が圧倒的に多いです。

どんな症例でも部分矯正で治療できるわけではありませんので、矯正歯科医の診断の後に、治療可能かどうかを判断致します。

矯正治療の流れ

当院では、効率良く治療を進めるために、歯にかかる力を微調整しながら歯を動かしていきます。個人差もありますが、成人矯正の平均治療期間は1年6ヵ月〜2年(保定期間を除く)です。通常、矯正治療は2〜3年かかるといわれていますが、矯正装置の改良や治療技術の向上により、治療期間を短縮しています。

STEP1 初診相談

初診相談

患者様のお悩みやご希望をうかがい、歯科医師の立場からご相談させていただきます。カウンセリングでは、問題を詳しく把握するために、レントゲン及び口腔内撮影を行う場合があります(ドクターがより良いカウンセリングのために必要と判断して撮影した場合は無料)。

不安なことや不明点があれば、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

STEP2 精密調査

精密検査

詳しい口腔内診査を行った後、口の中の模型を製作するための歯型とり、噛み合わせの記録、CT撮影、写真撮影を行います。検査資料の分析に約1週間お時間をいただいております。

STEP3 診断

診断

精密検査で得られたデータや資料を基に、今後の治療計画を立てご提案致します。もちろん、詳しい治療方法や期間、費用については、患者様一人ひとりのご要望を伺い、ご相談しながら決めていきます。

痛みに関する不安や、少しでも目立たない装置などのご希望はお気軽にご相談ください。

STEP4 治療開始(平均1年6ヵ月〜2年)

治療開始

治療計画に基づいた矯正装置を装着して歯を動かす治療を開始します。矯正治療中は、通常より歯磨きが困難になるため随時ブラッシングの指導も行っております。

その後の治療中はおよそ1ヵ月に一度、来院していただき治療経過の確認を行いながら、装置の調整を致します。

STEP5 治療後のメインテナンス(保定)

治療後のメインテナンス

動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、後戻りを防ぐために保定装置を装着します(症例により約1?3年)。

保定装置には、取り外せるマウスピースタイプと、歯の裏側に 固定する細いワイヤーのタイプがあります。当院では、目立たないマウスピース保定装置も選択していただくことが可能です。

保定終了後はメインテナンスのために3ヵ月〜6ヵ月に一度、来院していただきます(約1〜3年程度で終了)。矯正治療において保定期間も大事な治療の一つです。きちんと定期検診を受けて、歯並びと噛み合わせを安定させることが大切です。

横浜フォルテ矯正歯科の治療サービス

矯正の種類
部分矯正 / インプラント矯正 / 成人矯正
矯正中の治療
虫歯治療対応 / 口腔筋機能療法(MFT)
その他のサービス
抜歯対応 / 転院対応 / 矯正再治療相談

横浜フォルテ矯正歯科の基本情報

住所
221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルディングANNEX館4階

詳しい地図はこちら
ホームページ
横浜フォルテ矯正歯科
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・水・金曜 10:00〜13:30 / 15:00〜20:00
土曜・日曜・祝日 9:00〜12:00 / 13:30〜18:00
※学会・出張などにより、休診になることがございます。
休診日
木曜
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら