銀座クリアデンタル 医院HP

東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル2階

診療案内

矯正治療について

矯正治療について

矯正治療は、原則として保険が適用されない治療ですので、「興味はあってもなかなか・・・」という方も多いのではないでしょうか?皆様に少しでも気軽に一歩を踏み出して、歯並びのお悩みを解消していただけるように、無料相談を行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

矯正装置の比較

マウスピース矯正

マウスピース矯正

この矯正方法は、コンピュータを用いて作製された透明なマウスピースを段階的(約2週間ごと)につけ替えることで歯列を矯正してきます。透明な装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。また、必要に応じて取りはずすことができます。矯正治療中であっても、口元を気にせず素敵なスマイルでいることができます。

マウスピース矯正をオススメしたい方

  • 営業職・接客業・アナウンサーのような、人前に出る機会が多い人
  • 固定式の装置にわずらわしさを感じる人
  • 普段と同じように、おいしく食を楽しみたい人
  • 金属アレルギーのある人
  • セルフコントロールができる人(※装置の取り外しができるため)

マルチブラケット(固定式の装置)

マルチブラケット(固定式の装置)

マルチブラケットとは、歯の表面にブレースという小さな矯正装置をつけ、その装置にワイヤーを通すことでワイヤーの力により1本1本の歯を動かすものです。皆様おなじみの、歯に付ける装置です。

マウスピース矯正のメリットとデメリット(マルチブラケットと比較した場合)

メリット

  • 装置が見えにくい、目立たちにくい
  • ほかの矯正装置と比べて虫歯や歯周炎になりにくい
  • ほかの矯正治療と比べて通院回数が少ない
  • 装置の脱離やワイヤーが刺さるなどのトラブルが少ない
  • 痛みがほとんどない

デメリット

  • 症状によりマウスピース矯正単独では治療できない場合がある
  • 食事のたびに装置を取り外すため、手間がかかる
  • 取り外し式装置のため、治療結果に患者様の協力が必要

矯正治療の流れ

【STEP1】無料相談にお越しください

【STEP1】無料相談にお越しください

公益社団法人 日本矯正歯科学会 認定医が、歯並びを拝見させていただき、マウスピース型矯正の流れ、治療期間や費用などの目安をご説明致します。不安や疑問に思われることは、何でもご質問ください。30分のご相談時間を確保し、時間をかけて患者様の疑問に、丁寧にお答えします。
※未成年の方は保護者の方と一緒にご来院ください。

【STEP2】精密検査を行います

【STEP2】精密検査を行います

矯正を希望される場合、レントゲン写真、歯型などの資料を取ります。当院では、3D光学スキャナを導入し、従来のシリコン印象よりも、精密で快適な検査を実施しております。この資料を元に、それぞれの患者様に合った治療方針を立てます。

【STEP3】虫歯・歯周病のチェック&治療

【STEP3】虫歯・歯周病のチェック&治療

装置を着ける前の準備をします。虫歯や歯周病がある人は、この段階で治療、抜歯を行います。歯磨きの指導も行います。

【STEP4】綿密な治療計画を立てます

【STEP4】綿密な治療計画を立てます

レントゲンや歯の模型などの検査結果をもとに、3Dコンピュータ画像にて、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。このとき、自分の歯がどのように動いていくのかを、立体的なアニメーション画像で確認することができます。

ドクターが矯正マウスピースを発注します

デジタル3Dの歯列歯型、治療計画、レントゲン写真などを米国の会社に郵送します。送られてきた歯型などのデータから、米国の会社の担当スタッフがデジタル3Dの歯列を作製し、矯正マウスピースが作製されます。すべてパッケージ化され、箱に詰められて日本に送られてきます。

【STEP5】治療を開始します

【STEP5】治療を開始します

送られてきた装置をつけて治療開始となります。この間、約月1回のペースで通院していただき、装置の調整を行います。治療期間は普通2〜3年程度です。各治療段階につき矯正マウスピースを2週間ずつ、ドクターの指示により付け替えていきます。

装着時間は1日20時間以上を目安に。飲食や歯磨き、デンタルフロスの使用時間以外は装着するようにしましょう。

【STEP6】保定期間

【STEP6】保定期間

歯並びを改善しても、舌の癖などが原因で元の状態に戻ってしまうことがあります。きれいな歯並びを安定させるため、約1〜3年、保定装置(リテーナー)をつけます。この間、2〜6ヵ月に一度通院していただき、噛み合わせや歯の状態をチェックします。

※治療結果にはそれぞれ個人差がございます。

治療症例

1. 歯列に隙間がある症例

矯正マウスピースでは、このような空隙歯列[くうげきしれつ]を負担が少なく治療できます。
■治療期間 : 約8ヵ月

1. 歯列に隙間がある症例:治療前 1. 歯列に隙間がある症例:治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

2. 歯並びがでこぼこの症例(非抜歯)

前歯がでこぼこで噛み合っていない症例です。でこぼこの程度は少ないのでこの部分に関しては治療が容易な方ですが、前歯を噛み合わせることはマウスピース矯正では難しい歯の動きになりますので、治療計画の工夫が必要です。
■治療期間 : 約1年7ヵ月

2. 歯並びがでこぼこの症例(非抜歯):治療前 2. 歯並びがでこぼこの症例(非抜歯):治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

3. 歯並びがでこぼこの症例(非抜歯)

■治療期間 : 約1年7ヵ月

3. 歯並びがでこぼこの症例(非抜歯):治療前 3. 歯並びがでこぼこの症例(非抜歯):治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

4. 受け口で八重歯の症例

受け口で上の犬歯が八重歯の症例です。このように受け口の場合は矯正治療によって口元の審美的改善がされるケースが多いです。こちらもマウスピース矯正で治療を行いました。
■治療期間 : 約1年7ヵ月

4. 受け口で八重歯の症例:治療前 4. 受け口で八重歯の症例:治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

5. 八重歯の症例

右の上の犬歯が一本だけ八重歯になっていました。抜歯はせずに奥歯を後方に動かし、スペースを作って犬歯を並べました。抜歯はしないでも十分にスペースを作ることがマウスピース矯正ではほかの矯正方法と比べて容易にできます。
■治療期間 : 約1年6ヵ月

5. 八重歯の症例:治療前 5. 八重歯の症例:治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

6. 開咬、歯列に隙間がある症例

前歯隙間の審美的な問題と、前歯が開いたまま噛み合わせることができないために食べ物が噛み切れないことが原因で矯正治療を行いました。
■治療期間 : 約1年2ヵ月

6. 開咬、歯列に隙間がある症例:治療前 6. 開咬、歯列に隙間がある症例:治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

7. 重度の叢生[でこぼこ]症例(非抜歯)

前歯のでこぼこがずっと気になりながら、ワイヤーをつけることに抵抗があったため、そのままにしていましたが、マウスピース矯正を知り、治療を決断されました。この程度のでこぼこであれば抜歯を行わないでも治療することが可能です。
■治療期間 : 約1年

7. 重度の叢生[でこぼこ]症例(非抜歯):治療前 7. 重度の叢生[でこぼこ]症例(非抜歯):治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

8. 重度の叢生(でこぼこ)症例(抜歯)

上の前歯のでこぼこが大きく、口元も出ていたため上顎の前から4番目の歯を左右2本抜歯しマウスピース矯正で治療しました。
■治療期間 : 約1年7ヵ月

8. 重度の叢生(でこぼこ)症例(抜歯):治療前 8. 重度の叢生(でこぼこ)症例(抜歯):治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

銀座クリアデンタルの治療サービス

矯正の種類
部分矯正
その他のサービス
抜歯対応

銀座クリアデンタルの基本情報

住所
104-0061
東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル2階

詳しい地図はこちら
ホームページ
銀座クリアデンタル
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・水・金曜 10:30〜13:00 / 15:00〜19:30
土曜 9:30〜13:00 / 14:30〜18:00
休診日
木曜・日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら
モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!