葵デンタルデザインオフィス 医院HP

愛知県名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵 2階

診療案内

矯正治療について(無料相談あり)

無料カウンセリング

口腔内写真の撮影、レントゲン撮影、問診、視診を行います。また、患者様の歯並びや口元のお悩みや、治療に関するご希望などもじっくり伺います。それらを踏まえてどのような治療法があり、患者様にとって最適と思われる選択、かかるであろう治療期間や治療費についてご説明します。 無料カウンセリングのお時間は個人差がありますが、30分ほどになります。カウンセリングを受けたからといって、必ずしも治療を行う必要はありません。気になること、分からないことがありましたら、遠慮なくご質問ください。

矯正治療をご検討されている方へ

当院で矯正治療された方は、ホームホワイトニングが1回無料となります。

矯正治療の種類

マウスピース型矯正

マウスピース型矯正は、患者様に合わせて作るカスタムオーダーの取り外し式、透明なマウスピースを用いておこなう矯正治療です。マウスピースを10日に1度程度で交換していくことにより歯を徐々に動かしていきます。矯正装置の装着による不快感が軽減される場合があり、目立ちにくく、取り外しもできるところが特徴です。

リンガル(見えにくい裏側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)とは歯の舌側に矯正器具をつける矯正治療方法のことです。通常の矯正治療は歯の表側に矯正器具をつけるため、口を少し開くだけで簡単に見えてしまいます。裏側矯正(舌側矯正)では歯の舌側に付けるため、治療を行っているのが分かり辛くなります。

矯正装置が見えにくく、虫歯になりにくい、前歯が後退しやすい(出っ歯の患者様には大きな効果が得られる場合があります)、舌癖防止につながり、矯正後の後戻りのリスクが減る場合がある、というメリットがあります。

ハーフリンガル(片側のみ見えにくい裏側矯正)

ハーフリンガルとは片方だけ目立たないよう裏側矯正し、もう片方は表側に装置を取り付けます。上顎を裏側矯正するケースが多いです。

透明なブラケット(表側矯正)

従来の金属を使ったものとは異なり、透明度を極力高めた装置と白いワイヤーの組み合わせ。結婚式などを控えた方にもおすすめしています。

お子様の矯正治療

小児矯正では、前歯と六歳臼歯(第一大臼歯)のみが永久歯になっている時期(混合歯列期:8〜10歳ころ)にはじめる矯正治療を「矯正鬼治療」といいます。
また、「矯正鬼治療」のあと、すべての歯が永久歯に生えかわった時期(永久歯列期)から、「矯正挟治療」として、ブラケットという装置を歯の1本1本に着けて治療をする場合があります。早めに治療をはじめる必要がある場合は、「矯正鬼治療」から矯正治療始めて、永久歯交換後に引き続き「矯正挟治療」を行うというのが一般的です。

矯正鬼治療(永久歯と乳歯と混合している時期に行う矯正治療)

子どもの成長を利用した矯正治療です。 永久歯と乳歯が混合している時期に、顎の成長を促し広げ、歯が生えるスペースを確保しきれいに並ぶよう調整します。

矯正挟治療(永久歯が生え揃った時期に行う矯正治療)

永久歯が生え揃った時期に行う治療で、矯正鬼時にある程度効果が得られた場合、抜歯するリスクが抑えられます。

治療の流れ

STEP 1 予約する

STEP 1 予約する

まず、お電話またはメールにてカウンセリングをご予約ください。

STEP 2 問診票に記入

STEP1 無料カウンセリング

ご来院の際、受付にて問診表に記入してください。

STEP3 口腔内撮影

STEP3 カウンセリング(治療開始前)

歯並びや顎などお口の中の状態を知るために写真撮影を行います。

STEP4 カウンセリング

STEP3 カウンセリング(治療開始前)

カウンセリングルームにて、治療方法(期間、矯正装置など)を詳しくご説明させていただきます。

STEP 5 精密検査

STEP 5 精密検査

さらにお口の中の詳しい情報を得るために精密検査を行います。

【時間】 30 分程度(ご予約制)
【料金】 30,000円(税抜き)〜
【内容】 歯科用CT撮影、歯型採取など

STEP 6 問診票に記入

精密検査で集めた情報を分析し結果をご報告。ご要望なども確認しながら最終的な治療計画を決定します。
検査結果によっては、治療プランを見直す場合もあります。また、抜歯が必要な場合は、抜く歯を慎重に検討します。
それらすべてをこの時点でご報告します。治療計画に納得いただけた方には、診療同意書を発行しますので、一緒に治療の進め方をお約束しながら確認します。

STEP 7 矯正装置の装着

むし歯や歯周病など治療が必要な場合は、先に治療を行います。お口のトラブルをすべて解決した後、口腔内をクリーニングし治療プランに沿って矯正装置を装着します。装着後は歯のクリーニングをお勧めします。

STEP 8 調整

患者様の歯並びや治療のすすみ具合により通院間隔は違いますが約3〜8週に1度矯正装置の調整を行います。
装着中は歯のクリーニングをお勧めします。

STEP 9 治療終了

歯並びが揃い、噛み合わせが改善されたら、矯正装置を外し、後戻りを防ぐための装置(リテーナー)に付け替えます。
※リテーナーは、付け外し可能なタイプと固定タイプがあります。

STEP 10 メインテナンス

後戻りを最小限にし、矯正治療の効果を持続させるため、装置をはずしてから2年ほど経過を観察します。
矯正装置をはずしても医師のアドバイスは必ず守ってください。

STEP 11 メインテナンス終了

きれいな歯並びが安定したらメインテナンス終了です。

葵デンタルデザインオフィスの治療サービス

矯正の種類
部分矯正 / インプラント矯正 / 成人矯正 / 目立ちにくいワイヤー / 審美ブラケット
矯正中の治療
虫歯治療対応 / 口腔筋機能療法(MFT) / 顎関節症治療
その他のサービス
抜歯対応 / 転院対応 / 矯正再治療相談

葵デンタルデザインオフィスの基本情報

住所
461-0004
愛知県名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵 2階

詳しい地図はこちら
ホームページ
葵デンタルデザインオフィス
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・水・木・金曜・祝日 10:00〜13:30 / 15:00〜18:30
休診日
土・日曜
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら