博多矯正歯科 KITTE博多院 医院HP

福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多8階

診療案内

博多矯正歯科 KITTE博多院の特徴

3Dデジタル機器を使用

3Dデジタル機器を使用

より精密な診断結果を出すために当医院では歯科用CT、3D光学スキャニングシステムを使用し、患者様のお口の中の状態を3D(3次元)データで作成しています。 3D(3次元)データであれば実際に動かしながら治療計画を立てることができるので、歯科医師が考える治療のゴールを患者様へ可視化して伝えることができます。

トータルフィー制度

トータルフィー制度

当医院では、矯正治療においてトータルフィー制度を採用しており、治療費とメインテナンス、作り直しも踏まえた金額を提示しています。 治療前に提示した費用から変動がないので、患者様にとっても費用面での計画が立てやすいかと思います。

※患者様のご都合で矯正装置を紛失、破損した場合、一般的な歯科治療など歯列矯正以外の治療が必要になった場合は別途、費用が追加されます。

グループ独自の技工所

グループ独自の技工所

博多矯正歯科 KITTE博多院を含む「渋谷矯正歯科グループ」では独自で技工所を持っています。グループの技工士に患者様の口腔内データを送るので、これまでより時間がかからず矯正装置を製作することができます。

当医院の矯正治療

3Dデジタル機器の活用

3Dデジタル機器を活用した矯正治療

当医院では、3D(3次元)データを作成できる歯科用CT、3D光学スキャニングシステムを使用しています。
撮影した患者様の口腔内のデータをその場で見ることができるほか、口腔内のデータを動かしながら説明することができます。言葉だけの説明だけでなく視覚で口腔内の状況を把握することで、患者様にとっては症状や治療についての疑問やご希望が伝えやすくなるのではないかと考えています。さらに歯科医師にとってもシミュレーションが視覚で行えるので治療計画が立てやすいというメリットがあります。

裏側矯正

裏側矯正

裏側矯正は、歯の裏側にワイヤーの矯正装置を装着するので、外から装置が見えにくいのが特徴です。職業柄目立つ矯正治療が行えない方や、周りに矯正治療をしていることを知られたくない方に向いている治療法です。
「舌側矯正」「リンガル矯正」と呼ばれることもあります。

メリット

  • 装置が見えにくい
  • 食べ物が装置に詰まっても周りに気づかれにくい
  • 比較的早い段階で前歯の歯並びが改善されやすい
  • 表側のエナメル質を痛めにくい
  • 前歯を引き込みやすい
  • 装置によって唇を傷つけにくい

デメリット

  • 装置の違和感に慣れる必要がある
  • 装置の影響でしゃべりにくい場合がある

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明で薄いマウスピースを使用するので目立ちにくいのが特徴です。 見た目を気にされる方のほかも、取り外しができるので、いつも通りにお食事をされたい方、スポーツをされる方にも向いている治療法です。

メリット

  • 透明なので目立ちにくい
  • 従来の矯正治療に比べて痛みが少ない
  • 自分で装置の取り外しが可能
  • ワイヤー矯正に比べて通院頻度が少ない

デメリット

  • 取り外し可能な分自己管理が必要になる
  • 場合によっては対応できない症状がある

子どもの矯正

子どもの矯正

お子様の歯並びを気にされている保護者の方へ、当医院ではお子様の成長に合わせた矯正治療にも対応しています。見た目はもちろん、噛み合わせも重視し、将来を見据えた治療方法を提案しています。
また、治療中の見た目を気にされるお子様やスポーツをしているお子様など成長過程や生活環境にも考慮し、子どもの矯正用の裏側矯正・マウスピース矯正を用意しています。詳しくは当医院までお気軽にお問い合わせください。

矯正治療の流れ

STEP1 受付

受付

無料カウンセリングの前に、問診票のご記入をお願いしています。患者様について歯科医師が理解し、より的確なカウンセリングを行うために役立てます。ご不明点はスタッフまでお申し付けください。

STEP2 初回カウンセリング(約30分〜1時間)

初回カウンセリング(約30分〜1時間)

無料カウンセリングでは、ご記入いただいた問診票をもとに、患者様の歯並び、噛み合わせに関するお悩みなどを伺います。さらに詳しく状態を把握するために、患者様のお口の中とお顔の写真を撮影します。矯正治療以外にも、治療費用などなんでもご相談ください。

STEP3 精密検査(約45分)

精密検査(45分)

患者様がそのまま治療をご希望される場合は、歯型取得・CT撮影・精密な写真撮影(口腔内・顔面)などさらに精密な検査を45分ほどかけて行います。この検査結果をもとに、治療計画や実際の治療を進めていきますので、すべての患者様に受けていただいております。

STEP4 検査結果と診断(約30分)

検査結果と診断(約30分)

初回カウンセリングと精密検査の結果をもとに、歯科医師が検査結果と患者様一人ひとりの症状やお悩みにを考慮した治療方法を提案していきます。
この段階で、矯正治療の方針と治療計画、また矯正費用のお見積もりを歯科医師が直接ご案内致します。

STEP5 治療へのご検討

治療へのご検討

診断後、ここで初めて患者様に治療を進めるかご検討していただきます。
当医院では、患者様のご意思を尊重し、無理に治療を進めることはありません。治療内容、費用、期間について十分考慮しご納得いただいた上で治療にお進みください。

STEP6 矯正装置の製作

矯正装置の製作

実際に治療に進みましたら、患者様に提案した治療計画に基づいて矯正装置の製作を行います。
博多矯正歯科 KITTE博多院を含む「渋谷矯正歯科グループ」では、グループ専用の技工室を持ち、そこで技工士が常勤していますので、患者様や歯科医師・衛生士とのコミュニケーションを常に取ることができます。それにより矯正装置の製作の時間短縮に繋げることが可能となります。

STEP7 矯正装置の装着・治療期間中

矯正装置の装着・治療期間中

いよいよ矯正装置を装着していきます。最初に装置を装着した後も矯正装置の調節や経過観察のため、定期的にご来院していただいています。
期間は矯正治療方法によって頻度は異なりますが、裏側矯正は3週間に1度程度、マウスピースは1ヵ月〜3ヵ月に1度の頻度が目安です。こちらも症状によって頻度は異なりますが、治療期間は6ヵ月半(短期間の矯正)〜2年半程度(通常の矯正治療)が目安となります。

STEP8 装置除去と保定

装置除去と保定

矯正期間を終え、当初の計画通り歯並びが整っているか確認できましたら、裏側矯正の場合はこの段階で矯正装置を除去します。その後は移動した歯の後戻りを防ぐため、マウスピース型の保定装置を使用していただきます。
マウスピース矯正の場合は、矯正装置の除去は必要なく、そのまま保定装置への切り替えとなります。保定期間中のご来院頻度は3ヵ月〜半年のペースが目安です。

STEP9 矯正治療の終了

矯正治療の終了

保定期間を経て移動した歯が固定されていること、噛み合わせの確認を含む最終検査を行いましたら、治療を終了します。

※成人矯正、小児矯正ともに、治療結果にはそれぞれ個人差がございます。

博多矯正歯科 KITTE博多院の治療サービス

矯正の種類
部分矯正 / インプラント矯正 / 成人矯正 / 目立ちにくいワイヤー / 審美ブラケット

博多矯正歯科 KITTE博多院の基本情報

住所
812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多8階

詳しい地図はこちら
ホームページ
博多矯正歯科 KITTE博多院
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
平日 12:30〜20:30
土・日曜・祝日 10:00〜13:00 / 14:00〜18:00
※日曜・月曜は隔週で休診します。
休診日
木曜
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら