医療法人 審美会 ウメダデンタルクリニック 医院HP

医療法人 審美会 ウメダデンタルクリニックのホームページを見る

▼モバイル版はこちらモバイル版
こちらの医院情報を
携帯で確認できます。
医療法人 審美会 ウメダデンタルクリニックの診療案内
矯正装置(ブラケット)の種類

舌側矯正

メリット
より審美的で、外から目立ちにくいという特徴があります。
・スポーツをする人や演奏するひとに適しています。
・年齢の制限なくご使用いただけます。
デメリット
・装置が歯の裏側に装着されるので、慣れるまでは発音がしにくくなる場合がございます。
・装置代がやや高価です。
舌側矯正の治療方法は、ブラケットを前につける通常の矯正装置と同様です。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

セルフライゲーションシステム

メリット
・治療期間の短縮、通院回数の減少(約3〜4ヵ月程度短くなります) 
・できる限り少ない痛みでの治療が行えます。
・歯を抜かずに治療できる可能性がございます。
デメリット
・表から矯正するセラミック装置より装置が大きく、やや目立ちます。
アメリカで開発された矯正装置です。
セルフライゲーションシステム
は、今までの矯正装置が持っていた欠点であるブラケットとチューブに生じる摩擦を、約数百分の一に軽減することに成功しました。
従ってより弱い力で歯を効率的に移動させることが可能です。
メタル 半セラミックタイプ
従来の方法 セルフライゲーションシステム
ゴムでワイヤーを縛ることで摩擦が発生するため、強い力を加えなければならない上に頻繁は調整が必要とされていました。 セルフライゲーションシステムはワイヤーが自由に動くので、やさしいソフトな力でも早く歯を動かすことができます。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

セラミック矯正

セラミック矯正とは、歯の表面に透明なセラミック装置をつける方法です。
ワイヤーは通常金属を使用することがほとんどですが、白いワイヤーを用いるとさらに目立ちにくくなります。
メタル(金属)と違い白色または半透明に近いため、前歯でも目立たない。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

メタル矯正

歯の表面に金属(メタル)の装置をつける方法です。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

叢生(そうせい)・八重歯

・歯並びが凸凹で、歯が重なり合って生えている状態です。
・八重歯も叢生に入ります。
・犬歯が飛び出していることが多いです。
・歯が極端に大きいか、顎が小さすぎることなどが原因として考えられます。
・歯が磨きにくいため、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。
住所 530-0018
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル10階

地図 地図を見る
ホームページ 医療法人 審美会 ウメダデンタルクリニック
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間 平日 10:30〜13:00 / 14:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 / 14:00〜17:30
休診日 木曜・日曜・祝日
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です