五十嵐歯科室 医院HP

東京都新宿区西新宿1-5-11 新宿三葉ビル9階

診療案内

矯正歯科について

矯正治療をすることで

矯正治療をすることで

矯正治療を行うことで、歯並びや噛み合わせを改善することができます。これらの改善は、口元の見た目の美しさ以外にも、食事をしっかりと噛むことができます。
また、顎の関節がおかしい、頭痛や肩こりがするといった身体の不調の原因になっている場合もありますので、矯正治療を行うことでこれらが改善される場合もあります。

矯正治療とは

矯正治療とは、身体が元々持っている骨の代謝機能を利用して歯を動かす治療法です。歯を動かしたい方向に一定以上の圧力をかけることで、骨の代謝機能が働き、1ヵ月に歯の場合約0.3ミリ程度移動するのを利用して、歯並びを改善するのが矯正治療になります。
時間はかかりますが、身体が元々持っている代謝機能をうまく利用して治療を行うので、歯に負担をかけることが少なく治療ができます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正の特徴

歯並びを治療したいと感じている方は多いと思います。しかし、矯正をためらう理由として、ワイヤーが痛そう、見た目が気になる、職業的に矯正装置がつけられない、費用が高いなどの悩みがあります。
費用以外の問題であれば、歯の裏側に矯正装置を付ける方法がありますが、デメリットとして、話しにくさや、装置が舌にあたることでの違和感などが今度は問題になっていきます。
その点、マウスピース矯正は、見た目や違和感という問題を解決できる矯正装置だといえます。

透明で目立たない

透明で目立たない

従来の矯正装置の場合、ワイヤーとブラケットが口を開いたときなどに目立ってしまっていました。
マウスピース型の矯正装置の場合、透明なので目立ちにくく、矯正をしていることを周りの人に気付かれにくく、また、矯正後の後戻りの治療などにも適しています。

取り外しができて衛生的

取り外しができて衛生的

食事や歯磨きの時など、矯正装置を患者様自身が取り外すことができるので、通常の矯正装置では歯磨きのしにくさがあったなどの問題が解消されています。
また装置の隙間に汚れが溜まってしまうことなども防ぎやすくなっていますので、矯正治療中に新たに虫歯になってしまうリスクも避けられます。

違和感・痛みが少ない

通常の矯正装置に比べて装着時の違和感が少なく、話しにくさや口内炎ができてしまうなどということも少なくなります。
また、弱い力で時間をかけて歯を動かしていくので痛みが出にくい矯正装置でもあります。

矯正中の虫歯の治療が可能

取り外しができるため、矯正治療を行っている最中でも虫歯の治療が可能です。
当医院では歯の形を変えないような虫歯の治療を行っていますので、最初に歯型をとってすべてのマウスピースを作成するタイプのマウスピース型の矯正装置でも、矯正治療中の虫歯の治療を行えます。

矯正用マウスピースを使用したホワイトニング

矯正用のマウスピースを使用して、自宅でできるホワイトニングを行うことができます。
通常、専用のマウスピースが必要になるのですが、矯正治療中に行う場合は、ホワイトニング用のジェルの費用だけで可能です。
また、歯科医院で行うオフィスホワイトニングも、矯正装置が取り外しできるので行うことができます。

金属アレルギーの方も矯正が可能

マウスピース矯正の場合、金属のパーツを使用していないため、金属アレルギーがあって通常の矯正治療が行えない患者様でも矯正治療を受けていただくことができます。ぜひご相談ください。

多種類のマウスピース矯正装置を取り扱っています

多種類のマウスピース矯正装置を取り扱っています

当医院では多種類のマウスピース型の矯正装置を取り扱っており、患者様の歯並びの状態や、治療期間、費用、装着感などのご希望に合わせて、より良いマウスピース矯正装置をご提案をさせていただけます。

症例

歯並びが不揃い

▲ 治療前   ▲ 治療後

ブライダル矯正

▲ 治療前   ▲ 治療後

矯正後の後戻り

▲ 治療前   ▲ 治療後

マウスピース矯正治療の流れ

STEP1 矯正相談(初診カウンセリング)

矯正相談(初診カウンセリング)

矯正相談のご予約を入れていただいたら、マウスピース矯正を考えている患者様には最初に、歯科医師により矯正相談・矯正簡易診断を行っています。
歯並びや噛み合わせの状態を確認し、マウスピース型矯正装置のメリットやデメリットといった詳細を説明や、費用、治療期間などの目安について、撮影した患者様の歯並びの写真を見ながら分かりやすく説明します。
治療に関して疑問や不安だと思う部分がありましたらご遠慮なく聞いてください。

STEP2 精密検査

精密検査

初診カウンセリングの際に行った診断よりもより詳細な診断を希望されたり、マウスピース矯正の種類によっては精密検査を行います。
歯並びや噛み合わせ、虫歯や歯周病の有無、顎の状態を精密に調べるために、レントゲン撮影や写真撮影、歯型や噛み合わせの記録などをとっていきます。

STEP3 詳細な治療計画の作成

詳細な治療計画の作成

精密検査の資料をもとにして、治療計画を作成します。
3Dによるシミュレーションで実際にどのように患者様の歯を動かしていくかを検討し、最終的な歯並びの状態や、治療にかかる期間、費用、抜歯や歯を切削する必要があるかなど、患者様ご自身のご希望を踏まえたうえで、より良い治療計画、治療のシミュレーションを作成します。
ご希望があれば、複数のパターンの治療シミュレーションを作成することもできます。

STEP4 治療計画の説明

治療計画の説明

検査の結果を元にした治療計画について詳しい説明をさせていただきます。
患者様には3Dのシミュレーション動画を実際に見ていただき、治療の最終的な歯並びの状態や、治療の流れを確認していただくことができます。
またこの段階で、治療期間の短縮の希望や、仕上がりの調整の希望に合わせて再度治療計画を調整することもできます。
当医院ではトータルフィー制度を採用していますので、矯正治療にかかる治療費の総額や、費用のお支払方法についても再度説明致します。

STEP5 初期治療

初期治療

虫歯や歯周病がある場合は矯正治療を開始する前に治療を行います。また、抜歯などの初期治療が必要な場合も同様に事前に治療を行います。
患者様のご希望によっては、矯正治療の精密検査を行う前に行うことも可能ですし、矯正治療中に行う場合もあります。
当医院は痛みの少ない治療にも対応していますので、歯の治療での痛みが苦手だという患者様もご安心ください。

STEP6 マウスピース型矯正装置の作成・矯正治療の開始

マウスピース型矯正装置の作成・矯正治療の開始

治療のシミュレーションデータを元にして、マウスピース型の矯正装置が作成されます。
治療の開始にあたっては、マウスピースの着脱の練習や、お手入れの方法などについても指導を行わせていただきます。
また、矯正治療を行いながらホワイトニングを希望されている患者様にはホワイトニングの方法についても合わせてご説明します。マウスピース矯正装置の装着時間は基本的に、1日20〜22時間ほどで、通院が必要な頻度は2〜3ヵ月に1度です。
矯正開始直後は少しマウスピースがきついと感じる場合がありますが、段々と慣れていきます。

STEP7 歯の移動期間

マウスピース型矯正装置を定期的に新しいものに交換して装着を続けていくと少しずつ歯が動いていきます。マウスピースはつけている状態でも周りから気が付かれることはほどんどありません。
定期的な通院時に歯が順調に動いているかのチェックや、噛み合わせに問題がないかの確認、またマウスピースの調整を行います。
治療計画に合わせて、歯の表面に歯と同じ色のアタッチメントを設置したり、歯の隙間を作ったりする場合や、虫歯の治療や、歯のクリーニングを行う場合もあります。

STEP8 保定期間

保定期間

歯を動かす期間が終了した後は、矯正治療を行った歯並びを定着させるために保定装置を制作、装着します。
保定期間中は、歯並びや噛み合わせの状態に合わせて、3ヵ月〜1年に一度程度の定期的な通院をしていただきます。
その際に、歯の状態の確認やクリーニングなどを行います。

※成人矯正、小児矯正ともに、治療結果にはそれぞれ個人差がございます。

五十嵐歯科室の治療サービス

矯正の種類
部分矯正 / インプラント矯正 / 成人矯正
矯正中の治療
虫歯治療対応 / 口腔筋機能療法(MFT) / 顎関節症治療
その他のサービス
抜歯対応 / 矯正再治療相談

五十嵐歯科室の基本情報

住所
160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11 新宿三葉ビル9階

詳しい地図はこちら
ホームページ
五十嵐歯科室
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・水・木・土曜 9:00〜18:00
火・金曜 9:00〜19:00
休診日
日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら