医療法人 スワン会 新宿スワン歯科・矯正歯科 医院HP

東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル3階

診療案内

子どもの矯正治療(小児矯正)

子どもの矯正治療のメリット

子どもの矯正治療のメリット

子どもの時期から矯正治療を行うことによって、より思い通りの治療を行うことができる場合があります。大人は顎骨の成長が終わってから歯を動かすだけの矯正ですが、子どもの場合は、早い年齢のうちに顎骨のバランスや大きさを整えることができるので、より効果的な治療が可能です。

特徴的な異常症状

お子様に下記のような症状がございましたら一度医院までご相談ください。

  • 噛みにくい
  • 口呼吸
  • 指しゃぶり
  • 前歯の重なり
  • 関節雑音
  • 前歯が出ている
  • 前歯が反対(したの歯が前に出ている)
  • 噛み合わせが悪いと感じる
  • 上と下の前歯に隙間がある
  • いつも口が開いている

大人の矯正治療

大人の矯正治療

大人の方が矯正治療をためらってしまう理由は、笑った時に見えてしまう金属の装置ではないでしょうか。 しかし現代の矯正歯科は科学技術、材料の進歩により、目立たない装置や歯の裏側につける装置など、大人の方にも矯正歯科治療を始めやすい工夫がなされています。矯正装置を付けて歌うこと、楽器を演奏すること、激しいスポーツをすること、もちろん食事をすることもできます。日常生活に邪魔になるようなことはありません。

主な矯正装置の種類

インプラント矯正(SMAP矯正)

インプラント矯正(SMAP矯正)

インプラント矯正とは、矯正用のインプラント(チタンでできていて、顎の骨と結合する性質があります)を顎の骨に埋め込み、それを固定源として歯を動かす治療方法です。今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能とし、 ワイヤーでの矯正治療よりも治療期間を短縮できるケースがあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、オーダーメイドで製作された取り外し可能な透明のマウスピース型の矯正装置を使用した治療法です。
透明なので、従来のワイヤー矯正器具に比べると装着していても目立ちにくくなっています。また、1日約20時間以上の装着が必要となりますが、食事や歯磨きの際に取り外しが自由なため生活に支障が少ないです。
2〜3ヵ月ごとに治療の進行状況を確認し、歯列の変化に応じて、新しいマウスピースに変えていきます。
治療期間は約1〜2年、保定期間は約1〜3年になります。

舌側矯正(リンガル矯正)

舌側矯正(リンガル矯正)

舌側矯正(リンガル矯正)とは、ワイヤーやブラケットなどの矯正装置を歯の裏側に付けて矯正する治療方法です。
歯の裏側に矯正装置をつけるので、ほとんど周りの人に気付かれずに歯並びを矯正することができます。
矯正治療をしていることを知られたくない方、接客や営業など、人とコミュニケーションを取ることが多い職業の方におすすめします。

審美ブラケット(ホワイトワイヤー)

審美ブラケット(ホワイトワイヤー)

審美ブラケットとは、前歯に透明の矯正器具を接着させ、ワイヤーにホワイトワイヤーやピーチゴールドなど、人それぞれの歯の色調に合わせて使用し、目立たない矯正治療ができます。
通常の矯正治療で使われる銀色のワイヤーに比べ、目立ちにくい矯正治療が可能です。

通常の矯正治療(メタルブラケット)

通常の矯正治療(メタルブラケット)

メタルブラケットとは、歯の表側に金属製のブラケットを装着し、歯列を矯正する治療方法です。矯正治療というと、この金属製のブラケットを想像する人が多いのではないでしょうか。
メタルブラケットは、どうしても装置が目立ってしまうという難点がありますが、金属の特性により、薄くて丈夫で装置が壊れにくいです。
また、ほかの装置に比べて安価なため、治療費を抑えることができます。

矯正治療の症例

症例1.叢生[そうせい]

叢生[そうせい]とは、歯が一列に並ばずに、でこぼこに乱れて生えている状態のことです。当院で治療を行い、キレイな歯並びを実現することができました。

叢生(治療前・右正面) 叢生(治療前・正面) 叢生(治療前・左正面)
▲ 治療前(右正面) ▲ 治療前(正面) ▲ 治療前(左正面)
叢生(治療後・右正面) 叢生(治療後・正面) 叢生(治療後・左正面)
▲ 治療後(右正面) ▲ 治療後(正面) ▲ 治療後(左正面)

※治療結果は患者様によって個人差があります。

症例2.受け口(下顎前突)

受け口(下顎前突)とは、噛み合わせた時に下の顎が上の顎より前側にある状態のことです。治療後の歯並びでは、下顎の歯が引っ込んでいるのが分かります。また、ガタガタの歯並びも改善されています。

受け口(治療前・右正面) 受け口(治療前・正面) 受け口(治療前・左正面)
▲ 治療前(右正面) ▲ 治療前(正面) ▲ 治療前(左正面)
受け口(治療後・右正面) 受け口(治療後・正面) 受け口(治療後・左正面)
▲ 治療後(右正面) ▲ 治療後(正面) ▲ 治療後(左正面)

※治療結果は患者様によって個人差があります。

症例3.開咬[かいこう]の治療症例

開咬とは、奥歯を噛んだ状態でも前歯が噛み合わず、開いた状態のことです。インプラント矯正により治療を行い、歯並びを改善しました。

開咬(治療前・右正面) 開咬(治療前・正面) 開咬(治療前・左正面)
▲ 治療前(右正面) ▲ 治療前(正面) ▲ 治療前(左正面)
開咬(治療後・右正面) 開咬(治療後・正面) 開咬(治療後・左正面)
▲ 治療後(右正面) ▲ 治療後(正面) ▲ 治療後(左正面)

※治療結果は患者様によって個人差があります。

医療法人 スワン会 新宿スワン歯科・矯正歯科の治療サービス

矯正の種類
インプラント矯正 / 成人矯正

医療法人 スワン会 新宿スワン歯科・矯正歯科の基本情報

住所
160-0023
東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル3階

詳しい地図はこちら
ホームページ
医療法人 スワン会 新宿スワン歯科・矯正歯科
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月曜〜土曜 10:00〜13:00 / 14:00〜18:00
日曜は特別診療日です。診療の有無につきましてはクリニックまで直接お問合せくださいませ。
休診日
祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら
モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!