プラージュ矯正歯科クリニック 医院HP

神奈川県横浜市西区岡野1-13-5  サンエースビル2階

診療案内

矯正治療について

矯正治療について

当クリニックでは「健康な歯を抜かない矯正」「全身のことを考えた子どもの矯正」「取り外しのできるマウスピース矯正」「裏側からの目立ちにくい矯正」など、患者様のご要望とケースに合わせて、幅広い選択肢の中から治療方法をお選びいただけます。
こちらでは当クリニックの治療の一部をご紹介致します。

小児矯正

小児矯正

お子様に「口がぽかんと開いていることが多い」や「集中力がない」、「鼻がよく詰まっている」などのような症状はございませんか。これらの症状の原因は歯並びの悪さの可能性がございます。

子どものうちの矯正治療は、成長過程にあるため歯を抜かずに歯並びが改善する可能性が高くなります。

ひどくなる前に治療する、凸凹になる前に予防するという考え方から、大人になってからの矯正治療が楽になる、もしくは不要になります。

また、子どもの頃は虫歯のリスクが高い時期です。当院では歯科衛生士による正しい歯磨きの仕方を指導しています。楽しく歯磨き練習ができるように、スタンプラリーなどのイベントも行っています。正しい歯磨き習慣は大人になってからの歯周病予防にもつながると考えています。さらに徹底した虫歯予防のために、歯のクリーニング、フッ素塗布も実施しています。

治療症例

症例1

治療前 上顎 治療前 正面 治療前 下顎
▲ 治療前 上顎 ▲ 治療前 正面 ▲ 治療前 下顎
治療前 上顎 治療前 正面 治療前 下顎
▲ 治療後 上顎 ▲ 治療後 正面 ▲ 治療後 下顎

子どものうちから矯正治療をすることによって、歯を抜かずに治療できる可能性が高くなります。また、鼻閉が改善する患者様もいらっしゃいます。

こちらのケースでは、不足している顎の成長を促すことで、歯を抜かずに凸凹を治療することができました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

症例2

治療前 顔写真 治療前 口腔写真
▲ 治療前 顔写真 ▲ 治療前 口腔写真
治療後 顔写真 治療後 口腔写真
▲ 治療後 顔写真 ▲ 治療後 口腔写真

顎の骨の成長をコントロールすることで、歯を抜かずに出っ歯を治療できる可能性が高くなります。また、いびき、睡眠時無呼吸症候群の改善につながる患者様もいらっしゃいます。

こちらのケースでは、上の歯を引っ込め、不足していた下顎の成長を促すことで歯を抜かずに出っ歯が治療できました。いびきもかかなくなりました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

【いかにして自然に矯正治療をするか?】
マウスピース矯正は、コンピュータを用いて作製された透明なマウスピースを段階的(約2週間ごと)につけ替えることで歯列を矯正してきます。透明な装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。また、必要に応じて取りはずすことができます。 マウスピース矯正は従来のワイヤー矯正とは全く異なる歯の移動様式ですので、担当する歯科医師はマウスピース矯正独特の診断知識をもつことが必要になります。

【マウスピース矯正のメリット】

  1. 装着していても見た目には矯正中であることが分かりにくい
  2. 自分で取り外しが可能なため、歯磨きなどのお手入れがしやすい
  3. 治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがない
  4. プラスチック製のため、金属アレルギーの心配がない
  5. 滑らかな素材ででっぱりがないため、ワイヤーに比べ違和感が少ない

【マウスピース矯正のデメリット】

  1. 1日20時間以上装着しないと、歯が適正な位置まで動かない
  2. 熱い飲み物、砂糖入りの飲み物を飲むときは、マウスピースを外す必要がある
  3. 全ての症例が適応するわけではなく、症例によってワイヤー矯正を併用する場合がある

治療症例

症例1

治療前 治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

20代女性の症例です。「前歯の凸凹が気になる」ということで来院されました。

取り外し可能なマウスピース矯正で治療中も歯磨きがしやすく、患者様自身から素敵な歯並びになったと喜んでいただけました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

症例2

治療前 正面 治療前 上顎
▲ 治療前 正面 ▲ 治療前 上顎
治療後 正面 治療後 上顎
▲ 治療後 正面 ▲ 治療後 上顎

40代女性の症例です。「八重歯が唇に引っかかるため、健康的な歯並びにしたい」ということで来院されました。

審美的バランス、顎の大きさを考慮し、上の歯を2本抜いて治療しました。歯並びが整い、歯磨きもしやすくなりました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

裏側からの矯正治療

裏側の矯正、舌側の矯正治療はこのような方にオススメします

  1. ほかの人に矯正装置を見られたくないけど、歯並びは治したい。
  2. 費用が多少は高額になってもかまわない。
  3. 矯正装置の違和感は、いずれ慣れるのであればかまわない。(より快適なシステムを導入しています)

当クリニックに通う患者様は、成人の方も多いので、舌側矯正治療の患者様が多いです。 特に、サービス業や販売員など、人と接する機会の多い仕事についている患者様は舌側矯正治療を選択されます。
多くの成人女性が自分の口元にコンプレックスを感じています。しかし、費用や装置が気になるという理由により、その一歩を踏み出せないでいます。私は、輝きを増していく多くの方を拝見していると、矯正治療の料金は将来的なことを考えれば、決して高くないと思っています。

治療法
歯の裏側にオーダーメイドの矯正装置を付けます。その装置にワイヤー(針金)を通してワイヤーの力で歯を移動させる仕組みは表側からの矯正治療と同様です。
歯の裏側は表側に比べて形が複雑なために、表側のような装置を使うことができません。
このため患者様それぞれに合わせて、装置を作る必要があります。

矯正治療の流れ

STEP1 カウンセリング

STEP1 カウンセリング

気になる歯並びの心配や疑問についてご相談ください。あらゆる面で納得して治療を受けていただけるよう、カウンセリングは何度でも受けていただけます。

STEP2 検査

STEP2 検査

当クリニックでは、顎の運動分析システムを導入しています。これによりその人に合った歯並びや噛み合わせ、顎の位置などを科学的に細かくチェックすることができます。

STEP3 診断・説明

STEP3 診断・説明

検査のデータをもとに装置、期間、費用などの詳しいい説明を行います。

STEP4 治療スタート

STEP4 治療スタート

矯正治療器具を付けて治療を開始します。

STEP5 チェック

STEP5 チェック

治療経過が順調であるかどうか詳しくチェックし、治療を進めます。

STEP6 治療終了

保定

歯の移動が終了したら矯正装置を外して後戻りを防ぐ保定装置に付け替えます。

STEP7 メインテナンス

歯並びを安定させるため、治療終了後1〜2年経過観察します。

※成人矯正、小児矯正ともに、治療結果にはそれぞれ個人差がございます。

プラージュ矯正歯科クリニックの基本情報

住所
220-0073
神奈川県横浜市西区岡野1-13-5  サンエースビル2階

詳しい地図はこちら
ホームページ
プラージュ矯正歯科クリニック
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・水・金曜 10:30〜13:30 / 15:00〜20:00
土曜 10:30〜14:00 / 15:00〜19:00
日曜(※月1回)10:00〜13:00 / 14:00〜17:00
※月一回、日曜診療後の翌月曜日はお休みです。
休診日
木曜・日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら
モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!