まりさんの相談

カテゴリ:アフターケア

この場合どうなりますか?

歯並びがガタガタだったため2年ちょっと前に矯正を始め、今年8月に終わり、今リテーナーを24時間つけています。
しかし、ワイヤーを外した時は前歯がしっかりくっついていたのに現在1mmほど隙間が空いていてすきっ歯になっています。(元々すきっ歯ではありませんでした)
リテーナーは歯磨きのとき以外毎日つけていました。

近々治療していた歯医者に行くので、気になっていることを伝えようと思うのですが、またワイヤーをつけての治療になる可能性が高いですか?

まりさん、こんにちは。
矯正治療を終え、現在リテーナーを装着中なのですね。

今年8月に動的治療を終え、リテーナーに切り替わったとのことですが、前歯の隙間が気になりだしたのは最近でしょうか。
矯正治療を終えてしばらくは、まだ歯が比較的動きやすい状態にありますので、逆にまだ歯列を元通りにすることもしやすい時期かと思われます。

再度ワイヤーを着けるか、もしくはお使いのリテーナーの調整で改善できるかは、おかかりの歯科医院での診断になりますが、
いずれにせよ、まだ動的治療を終えて数か月ですので、保証の適用等含め、担当の先生に確認してみてくださいね。
読ませていただきました。

なぜ隙間が開いてしまったという事をはっきりさせる必要があります。ブラケットが着けていた時は隙間はなかった。とするとリテーナーに問題があうのかもしれません。普通は後戻りは元の歯並びになろうとします。しかし、元々は隙間はなかった。あとは小臼歯を抜いて隙間を作って排列した場合には考えられますが、隙間があくのは前歯ではなく抜いた場所が多いです。

どちらにしても前歯では困りますね。リテーナーのタイプにもよりますが、ワイヤーがついているタイプであればワイヤーを調整する事によって改善できる場合があります。マウスピースのような場合だと調整はできませんが、新しく閉鎖するように調節した装置を作る事で改善できる事もあります。量によってはブラケットをつけての再治療も考えられます。

状態によるので明確なお答えができなくてすみませんでした。



相談を投稿する