しょこさんの相談

カテゴリ:外科手術

開咬 顎変形症?

  • 投稿者 しょこ さん [26才 女性 会社員] 2018/01/04/ 09:12
  • カテゴリー 外科矯正 外科手術 治療前
  • お悩みの歯 上あご右4番 上あご右5番 上あご右6番 上あご右7番 上あご左4番 上あご左5番 上あご左6番 上あご左7番 下あご右4番 下あご右5番 下あご右6番 下あご右7番 下あご左4番 下あご左5番 下あご左6番 下あご左7番

私は開咬でさらに正中がズレていて、あくびなどで口を大きく開ける時に顎をスライドしないと開けられません。
20代後半です。
歯科に奥歯の痛みで行くと負担がかかっているらしくて痛むんだと言われました。
口腔外科で相談すると顎のオペだと言われました。ただ判断するのは患者さん次第ですと。
このまま矯正、オペしないと近い将来歯が抜けてしまうのですか?
なぜ歯が抜けてしまうんですか?
歯が抜けてしまう不安とオペに対する恐怖でどう判断していいかわかりません。

読ませていただきました。

歯が抜けると言うのは拝見しないと何とも言えません。開咬は臼歯だけしか噛んでいない状態だと思います。前歯は使用していないので支持組織は弱くなります。よくない例えかもしれませんが、車いすの方の足が痩せてくるのと同じ現象は歯にも見られます。やはり使っていると言うのは重要なことです。

顎をずらさないと開けられないのは顎関節症を疑います。歯並びのための手術が必要かどうかは口腔外科の判断ではなくて矯正歯科医の判断になります。大学病院の矯正歯科、あるいは育成・更生医療機関の資格を持つ矯正歯科専門医院へ行かれる事をお勧めします。

治療が成功する事を祈っています。
  • しょこ(26歳 女性 会社員 )
  • 2018年01月04日16時15分
返信ありがとうございます。
分かりやすい説明で、参考になりました。
矯正歯科でもセカンドオピニオン受けてみます。
有難うございます。矯正治療は一生に一度の治療です。納得された上で治療を決意してください。

治療が成功する事を祈っています。
こんにちは。開咬症は奥歯に負担のかかる、噛み合わせです。そのため、歯の寿命が短いのも統計的に報告されています。また矯正も後戻りの問題や、顎関節症の併発、そして習癖などを伴っていることが多く、治療が難しい噛み合わせでもあります。外科(オペ)の適応か否かは、患者さまの希望や、検査結果にもよります。ご自身の口の問題を、長期的な目で判断された方が良いと思います。そのためには、矯正専門医の受診をお勧めします。
  • しょこ(26歳 女性 会社員 )
  • 2018年01月05日18時21分
返信ありがとうございます。
先生のお言葉もあり、もう一度セカンドオピニオンを受けて納得の行く治療法を見つけたいと思います。
少しでも自分の歯で過ごすために、頑張りたいと思います。
しょこさんへ

こんにちは
歯が抜けてしまうかどうかは、自分自身の歯ブラシの手入れ次第だと思います。
また、オペになるかどうかも1人の先生の判断ではわかりません

矯正歯科の先生に1度みてもらうと良いと思います
  • しょこ(26歳 女性 会社員 )
  • 2018年01月05日18時50分
自分の歯ブラシ次第。その言葉重く受け止め歯ブラシ頑張ります。
今月末に矯正歯科に相談に行く予定を組めたので他の先生の答えもしっかり聞いて考えたいと思います。
返信ありがとうございました。
開咬の場合、奥歯の咬合している部分の歯への負担が大きくなります。将来歯を長持させるためにまず矯正歯科医院を受診しましょう。矯正治療で噛み合わせの治療ができる場合もあります。
どのくらいの症状かは拝見しないと断言できませんが、必ず手術が必要とは限りません。ご納得ができるまで、矯正歯科医院を受診してお話を伺うことをおすすめいたします。
  • しょこ(26歳 女性 会社員 )
  • 2018年01月17日10時55分
返信ありがとうございます。将来1年でも長く自分の歯でいたいので今のうちに治療しようと思います。矯正歯科の先生としっかり相談して治療方法を見つけていこうと思います。診察を受けてみないと分からないのですが、必ずしも手術とは限りませんと言っていただき、ちょっとだけ矯正歯科に行く勇気が出ました。ありがとうございました‼



相談を投稿する