愛さんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

矯正後の後戻りの費用や期間について

こんにちは。矯正後の後戻りについての相談です。よろしくお願いします。

小学低学年〜社会人1年目くらいまで歯科矯正をしていました。
上、右の2番の歯がかなり後ろに来ていた状態からのスタートでした。

治療終了後、裏側のワイヤーを外した際に歯並びがまた元に戻ってしまったので、大学生になってからも裏側だけワイヤーをつけて生活していました。

しばらく裏側のワイヤーだけはつけていたのですが、社会人になってからまた外してもらうことになりました。

ちなみに、ワイヤーを外してからマウスピースなどは使っておりません。
外したあとしばらく、歯に違和感(動く感じ?グラグラする感じです。)がありましたが、特に気にせずにいました。

最近になってなんとなく鏡を見てみると、少しですがなんだかまた歯並びが悪くなってきました。私の歯は戻りやすい歯なのでしょうか?

裏側のワイヤーを外す際に先生からは何度も一度外して戻ってしまったからまた戻る可能性がある、再治療となると費用もまたかかるし本当にいいのかと何度も念を押されました。後悔しています。

また裏側ワイヤーだけでもいいので治療を受けたいと考えておりますがどのくらいの期間と費用がかかるのでしょうか?

仕事の影響で外国にいることが多いので通院するとなると難しく、治療にかかる期間が気になります。

よろしくお願いいたします。

読ませていただきました。

歯を抜いて治療していますか?もし記載されている症状で抜かずに治療しているとすると後戻りしやすいです。完全に戻った例も見たことがあります。

いつまで保定すれば後戻りしないか?といったエビデンスは残念ですがありません。ではどうしているか?と言うと。裏側のワイヤーを外した後に私どもの診療所では取り外しのできるしっかりとした保定装置の再制作をします。それを夜間時々使ってくださいと言って定期的な来院は終了します。自己管理へ移行します。そうしておけば後戻りする事はありません。

保定は長期にわたります。戻ってしまえば再治療となります。費用は矯正治療をされた医院でご相談ください。低料金でおこなってくれる事もあります。定期的に通院ができないのであれば現状の状態で取り外しのできる装置の製作をしてもらいそれで現在の歯並びを維持してください。

治療が成功する事を祈っています。
  • 愛(23歳 女性 会社員 )
  • 2018年01月06日13時23分
先生、返信ありがとうございます。

歯は抜かずに治療しました。完全に戻ってしまう例もあるのですね。それは知りませんでした。。
お金をかけて治療したのに戻ってしまうのは嫌なので、担当してくださった歯科院の先生に連絡してみようと思います。

ご丁寧に返信いただき、ありがとうございました。
ご返信ありがとうございます。歯を抜かずに治療された場合には不正咬合を作ったすべての材料がお口の中にそろっているとお考え下さい。同じ環境と材料がそろっているので後戻りも大きいです。特に患者様のご希望で歯を抜かずに行った場合はご注意ください。是非、保定装置を製作してもらってください。



相談を投稿する