みほさんの相談

カテゴリ:その他

仕上げワイヤーで口元が出てきたかも

三年程歯列矯正をしています。四本抜糸しており、やっと最終段階に入り仕上げワイヤーをつけてもらいました。私は歯並びよりも口元が出ていることが嫌で矯正を初めて、やっと仕上げワイヤーに入ったのですが、歯は出た感じはしないのですが歯茎がこんもりした感じで口元がでてきたように思います。仕上げワイヤー2回目の調整で更に出た感じがして不安でたまりません。いい感じだったのに、最終の口元がサルみたいになるのは本当に嫌です。 大丈夫なのでしょうか。

みほさん、はじめまして。小臼歯の4本抜歯でしょうか?外科矯正では無い以上、基底骨の厚みを極端に変化は起こりませんが、抜歯分初診時よりは必ず中に入っているはずです。仕上げワイヤーと言うことですので、太めの角ワイヤーにつられて数亳唇が以前の細めのワイヤーより出たように思えて、みほさん自身の感じ方が違うのではないでしょうか。
あとは緩んだ以前のままの口元であれば、口唇閉鎖力を高める体操(口腔筋機能訓練法)やMRC装置などを併用したりして筋力を引き締めることで口元に働きかけることも後戻り対策も含めて重要です。時間をかけて歯並びと骨と筋肉とを調和させて行くことで“待つ”という時間をかけることも大切なのです。自分に調和した口元を作るため焦らず頑張って下さい。
  • みほ(30歳 女性 会社員 )
  • 2018年02月08日17時03分
返事ありがとうございます。

仕上げワイヤーは太めなので、ワイヤーが変わったせいで口元が出て見えているのかもしれないのですね。

口腔筋機能訓練法ははじめて知りました。調べてやってみようと思います。

ありがとうございました。
みほさん、はじめまして、京都市 くす矯正歯科 楠 です。
仕上げワイヤーがなにかはわかりませんが、現在ご自身の状態で思っていることを主治医にお伝えください。
装置撤去前であれば、可能な範囲で御意思を反映していただけると思います。よろしくお願いいたします。
  • みほ(30歳 女性 会社員 )
  • 2018年02月08日17時14分
お返事ありがとうございます。

担当の先生に口元が出たと相談した所、歯はこれ以上奥に下げることは出来ないとのことでした。
仕上げワイヤーを始めた頃から立っていた前歯を少し前方に傾けるようにしているそうで、そのせいで口元が出たように感じるのではとおっしゃられていました。
歯並びや歯が奥に入った感はとてもあって、見た目も大分良くなったと思うのですが、歯というより歯茎がこんもり出てきたので混乱しています。 外科手術しかないのか…と悲しい気持ちです。
こんにちは、京都三条大橋歯科診療の川畑です。
矯正治療の最終段階で、思ったような結果でなかったら大変ですね。ただ、最終段階で急に歯槽部が盛り上がって「サルみたいになる」ことはなさそうな気がします。
今回のように抜歯して前歯を後ろに引っ込める場合、歯の歯冠の部分だけを後ろに傾斜させた場合、前歯が立ってきて歯の先端はそれなりに後ろに下がっていても歯槽部はそんなに後退していない場合もあり得ると思います。
「治療によって口元が引っ込むはずだ」という希望を持っていたのでしたら、「治療でいい感じになっているに違いない」と思いこむような心理的なバイアスがかかってしまっていて、これまでも歯槽部が「サルみたい」だったのに、「いい感じ」だったと思いこんでいただけかもしれません。
ご心配であれば、現在の側貌のセファログラムかCTを撮影してもらって、治療開始時と比較してもらってはいかがでしょうか?
治療開始時と比べてみると客観的にはかなり口元が改善しているのかもしれませんので理性的には納得できる可能性はあります。ただ、感情的にはいろいろ思うところは残るかもしれませんね。
同じ結果をみても治療する側の「ここまで引っ込んでよかったですね」という考えと、治療を受ける側の「もっと動かしてほしかった」という齟齬はあり得ることかもしれませんので、今更ですが主治医とよくコミニュケーションを取るしかありませんね。そのうえであまり納得がいかないようであれば、再治療をするかどうか、他の先生にセカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか。口元を改善するための治療テクニック的にないろいろな方法があると思います。
  • みほ(30歳 女性 会社員 )
  • 2018年02月08日17時33分
お返事ありがとうございます。

先生に相談した所、仕上げワイヤーで立っていた前歯を倒しているとのことでした。
確かに仕上げワイヤーになる以前にも立っている前歯を倒した時は同じように口元というより歯茎がこんもりしていた時があり落ち込んでいたこともありました。その時は最終はきっと歯茎からこんもりするようなことも改善されるのかと願っていました。先生が言う歯が立っていた状態の時は歯茎のこんもり感が落ち着いていて凄く喜んでいました。おっしゃる通り口元が引っ込んだと思い込んでいて歯槽部はあまり動いてなかったのかもしれません。この倒した状態が本当の形ということなんですね…。歯並びや横から見た歯は本当に綺麗なのですが、歯茎からくるこんもり感は外科手術しかないのかと辛くなってきました。 前歯をまた立たせるとか、前歯を前に倒すじゃなく内側に倒すということはできないのかと色々考えてしまいます。
歯が引っ込んでも、歯が長いと出た感じが残ります.オススメはアンカースクリューで前歯を縮めてもらうことなんですが、まだあまり普及しておらず知らない先生が多いです.



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除