まなさんの相談

カテゴリ:成人矯正

歯科矯正について

  • 投稿者 まな さん [19才 女性 フリーター] 2018/02/06/ 18:19
  • カテゴリー 成人矯正 成人矯正 治療中
  • お悩みの歯 下あご左2番

私は歯科矯正を始めて1年半経ちました。今年の6月あたりに終了予定なのです。下の歯で一本動きの悪い歯がありもしかしたら歯が骨に癒着しているから歯茎を切開して歯を回すとかもといわれレントゲンを今日撮りました。これはどういうことなのでしょうか?詳しく教えてください

読ませていただきました。

アンキローシスと先生は言ってませんでしたか?日本語では骨性癒着と呼びます。これは多くは外傷を受けた歯にみられます。しかし、原因がよくわからずに起きる事もあります。歯根の周りには歯根膜と呼ばれる薄い靭帯組織があります。従って、歯根、その外側に歯根膜、そして骨となります。しかし、何らかの原因で歯根膜を介さずに歯根と骨が癒着してしまう事があります。こうなると歯は動きません。普通のレントゲンでも確認できることはありますが、CTなどを撮影しないとわからない事もあります。経験のある先生であれば歯の打診音で判断できます。特徴的な金属音がします。骨性癒着歯の場合、その歯は将来失う事もあります。歯根を骨が吸収し侵入してきます。最終的には歯をうしなう事になります。進行状況は歯によって違います。何年もかかる事があります。どちらにしても珍しい事ではあります。骨性癒着ではない事を祈ります。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除