nanachanさんの相談

カテゴリ:抜歯について

側切歯を抜歯すべきか

歯列矯正のため、これまでに6本抜歯しました。
・左下以外の親不知
・左右の第一小臼歯
・右上第一小臼歯
そして来月上旬に左の側切歯を抜歯する予定です。理由は、1年前に歯根嚢胞のために歯根端切除の手術を受け予後が悪いとのこと。理由は理解できるのですが
・審美的に中心が合わないこと
・犬歯をうまく削り歯が揃った時変にならないか
そしてなによりも抜いた後正面から歯が無いことが恥ずかしいです。1年以内に結婚式を挙げたいとも考えています。今現在は下の歯に矯正器具が付いており、2ヶ月経過したところです。来月左の側切歯を抜いたら上の歯にも矯正器具が付く流れになっています。やはり、歯根端切除した歯は残せないのでしょうか。切除してから1年経過して、矯正に耐えられる骨が再生することはあり得るのでしょうか。

読ませていただきました。

歯根端切除した歯とおそらく抜歯予定だった第一小臼歯の歯としての価値の問題だと思います。もし第一小臼歯が健全な歯であれば歯根端切除した歯を抜歯します。

しかし、こういった経験をした事があります。側切歯を抜歯してさらに第一小臼歯を抜歯。その側切歯の部分にインプラントをした患者様が過去いました。

それはご心配している事と同じ理由です。犬歯の厚み、大きさ、正中線が合わない事を考慮してご本人と近親者であった歯科医と相談の上そうしました。

犬歯が側切歯の所に来ると犬歯の形態にもよりますがやはり審美的ではありません。犬歯は側切歯より大きくて厚いです。そこで犬歯を削ったり被せて差し歯にしてしまうぐらいなら、いっそ抜歯してその部位にインプラントを入れる。そして計画通りに第一小臼歯を抜歯すると言ったものでした。もちろん犬歯がそれほど大きくなく先が尖っていなければ最初の治療方針で大丈夫でしたが、その方の犬歯は典型的な形をしていました。

その患者様は近親者である歯科医とよく話し合い、そして私に提案して来ました。3人で話し合った結果そうしました。側切歯を抜歯したところに仮の歯を入れて隠しました。裏側からの矯正治療でした。

治療が成功する事を祈っています。
御相談内容拝見いたしました。

まず、側切歯を抜歯した場合ですが、中切歯に仮歯を接着するか、あるいは抜歯した側切歯の歯根を削り取り歯冠を接着しておけば審美的には問題ないと思います。

そもそもの歯根嚢胞のために歯根端切除した歯ですが、何もせずにそのままの状態でしたら、当面はそのままの状態のままだと思います。
しかしながら矯正力をかけた場合は、ぐらぐらと動揺が始まります。
ブラケットを装着しワイヤーが通っていればその状態で抜けることはありませんが、ワイヤー脱着の度に抜ける危険があるかと思います。

歯科医が診て予後が悪いと言うことでしたら、抜歯したほうが今後の健康には良いのではと思います。

審美的な問題は工夫次第でなんとか対応できますが、予後不良でさらに矯正力をかけて問題が生じてしまえば結果的に抜歯になります。

よくよくお考えください。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除