みゆさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

下の歯の後戻りについて

初めまして。現在47才で、37才から42才まで抜歯矯正していました。終わった時点でリテーナーを上の歯しか貰えず、下の歯は裏の金具も取ったのにリテーナーは不用と言われました。数ヶ月後、下の歯が乱れてきた為、慌てて矯正歯科に行ったところ「後戻りは、あなたの歯磨きの仕方が悪いのと加齢のためで仕方ない。治したいなら歯を削らないといけない」と言われたのです。その時は私も知識がなく、先生がとても高圧的で怖かったため引き下がってしまいました。その後、下の歯も裏側に金具固定するかリテーナーをしないと必ず後戻りすると知り、高いお金と時間を費やしたのに本当に悔しい思いをしております。今後、どうにか下の歯の後戻りを治したいと思っています。再度、矯正した歯科に行って再治療をして欲しいと訴えるか、違う矯正歯科に行くしかないか、アドバイスを頂けないでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。

読ませていただきました。

不思議な感じがします。下顎前歯はもっとも後戻りしやすい部位です。ここにリテーナーをしないのは不思議です。他に理由があるのではないでしょうか?考えられません。治療をしたのは矯正専門歯科医院ですよね?

何とも言えませんね。後戻りした下顎前歯を再治療して今度はリテーナーを作ってくれるのでしょうか?リテーナーがなけれまた戻ってしまいます。

他の矯正歯科に行けば、また1から費用がかかります。

難しいですね。しかし、下顎にリテーナーを制作しなかったのは何か?原因があったのではないでしょうか?


  • みゆ(47歳 女性 会社員 )
  • 2018年04月16日22時08分
返信頂き、本当にありがとうございます。

やはり下の歯にリテーナーをするのが常識なのですね!

とても悔しいです。

下の歯にリテーナーもワイヤー固定もしない理由は何も言われませんでした。


矯正終了後に上の歯のリテーナーの調整に何度も行きましたが、リテーナーが上の歯のみなのが当たり前のような態度でした。

その時には私も無知で、下の歯はリテーナーをしなくても動きにくいのかと思っておりました。

下の歯が後戻りした時、相談に行った時も固定の必要性は言われず、自己責任だと言われました。

非常に悲しいです。

病院側の責任として、今から無料もしくは安く再矯正して貰える可能性はあるでしょうか。

また、他の病院で下の歯のみ再矯正する場合、幾らぐらいかかるでしょうか。

不躾な質問で申し訳ありません。
大体で結構ですので、教えて頂けると幸いです。

  • みゆ(47歳 女性 会社員 )
  • 2018年04月16日23時11分
返信本当にありがとうございます。

やはり下の歯にリテーナーをするのは、常識なのですね。

本当に腹立たしいです!

下の歯にリテーナーもワイヤーもしない理由についての説明も何もなく、後戻りして矯正歯科に行った時も逆ギレでした。


その時に、なぜリテーナーもワイヤーもしてくれないのか、もっと強く聞けば良かったと本当に後悔しています。

病院の責任として、再矯正して貰える可能性はあるでしょうか。

また、もし他の病院で再矯正するとしたら、幾らぐらいかかるでしょうか。

不躾な質問ですが、ぜひ教えて頂けると幸いです。
読ませて頂きました。

やはり何かお考えのあることだと思います。ワイヤーでの固定式のリテーナーには歯石が付着しやすいという欠点があります。特に下の前歯には歯石がつきます。歯磨きなどの指摘があったようですからそういった事を考慮されたのではないでしょうか?

料金面などの事はその医院でのお考えになります。

明確なお答えができずすみませんでした。
みゆさん、はじめまして。まだ、治療に入られていないならばみゆさん自身の考え方でよろしいのではないでしょうか?「高圧的で・・・。」と少し嫌悪感のもと、治療期間を消費されるのはお互いにとって良くない結果が生じやすくなるのでは。しかしながら一点、全くの初診からですと費用の面での心配はあるでしょうから、まずは他の矯正専門医からのアドバイスや費用面、治療方法、期間、そして何よりも担当医との相性等を総合的に再検討されるべきだと思います。これからの歯の後戻りや歯の健康維持のためにお考え下さい。頑張って下さい。
みゆさん、はじめまして 京都市 くす矯正歯科 楠 です。
まずは同じ矯正歯科に相談されてはどうでしょうか。
違う矯正歯科だとまた再度治療費がかかると思います。
よろしくお願いいたします。
良心的な先生ならば、後戻りしたならば再治療すると思われます。費用は処置料程度でしょう。無理ならば、スプリングリテーナーを作製してもらってそれで1日20時間とかできれば揃えることができるケースもありますが大変でしょう。プリフィニッシャーという保定後の微調整の装置があります。それも長時間の装着が必要ですが直すことができます。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除