あゆさんの相談

カテゴリ:小児矯正

マウスピース矯正について。

  • 投稿者 あゆ さん [35才 女性 自営業] 2018/05/11/ 00:59
  • カテゴリー 小児矯正 小児矯正 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番 上あご右4番 上あご右5番 上あご右6番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左3番 上あご左4番 上あご左5番 上あご左6番 下あご右1番 下あご右2番 下あご右3番 下あご右4番 下あご右5番 下あご右6番 下あご左1番 下あご左2番 下あご左3番 下あご左4番 下あご左5番 下あご左6番

娘は、現在13歳 中学2年生です。初めての事ですので3件の医院に矯正相談に行きました。インビザライン マウスピースかブランケットかどちらの矯正が良いのかわかりません。悩んでます。娘の希望は、装置が目立たない事が一番です。インビザライン・マウスピース第一希望です。状態は、出っ歯。上下とも歯は隙間があるほどジグザグにガタガタ。前歯2本が大きい。3本の乳歯がまだ残っている。顎が左に歪んでる、が外科手術は必要ない程度。3件のうち、1件はインビザライン マウスピースで治せない歯はないとマウスピースを推してる医院に相談し、普通に問題なくマウスピース矯正での話ですすみました。あと2件はブランケットじゃないとダメだマウスピースはやめといたほうがいいと言われ、マウスピースは根っこも動かせないや、この状態だとマウスピースは不向きなど…言われブランケット矯正で話がすすみました。マウスピースをネットで調べたら、歯根っこも動かせるしどんな状態でもちゃんと矯正できると書いてあるのもあれば不向きな事も書いてあったり…。高額な費用と長い期間がかかるものなのにネットも病院も言っている事が違うので混乱していて決めれません。

読ませていただきました。

マウスピースでの治療はブラケットを装着した治療にまさるという事はありません。

マウスピースによる治療は少しづつ目的の位置にずらしたマウスピースを装着していき歯を動かす装置です。非常に軽度な不正なら大丈夫ですがそうでないのならお勧めしません。マウスピースは横方向に動かす事は可能ですが、上下に動かす事に問題があると思います。マウスピースなので噛む所にもシートが被さっています。上下の歯が直接噛み合うことはありません。ブラケットを使用した装置はゴムを使ったり、バネを使用したりできます。

不正咬合は水平方向での異常には目が行きますが、歯が出ているとか引っ込んでいるとかです。ところが垂直方向の異常には気が付いていない患者様は多いです。かみ合わせが深いとか開咬と言って噛んでいないなど不正咬合を改善するには上下でゴムなどを装着する必要があります。ところがマウスピースにはゴムで引っ張ることはできません。また診療所のチェアサイドでは調節できません。送られてきた装置を装着するだけです。歯科医がその場で調節する事はできません。また制作者が患者様に会った事がないのです。

もちろん装置には一長一短がありよい事もあります。装置を取り外せるので清潔です。歯磨きはしやすいです。しかし、装着時間が短ければ効果はありません。

私はブラケットを使用した治療をお勧めします。リンガルブラケットを使用すれば他人に気づかれずに治療は可能です。

よくお考えになって決めてください。情報の1つになれば幸いです。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する