ちこさんの相談

カテゴリ:抜歯について

歯列矯正中に親知らずが生えてきた

19歳の娘が、歯列矯正前にレントゲンを撮り、下の親知らずを二本抜きました。上の親知らずは、生えてこないだろうと言うことで、矯正が始まりました。6ヶ月後、上からも親知らずが生えてきました。定期的に歯医者に行ってるのですが何も言われず、娘が気が付いた時には、かなり生えていました。矯正をしつつ、親知らずをぬけるのでしょうか。この場合、どうしたらいいのでしょうか。通ってる歯医者に不信感が出てきて、不安です。アドバイスをよろしくお願いします。

読ませていただきました。

一般的には歯科医は気が付いているはずです。お口の中を毎回診ているはずです。質問してみるのもよいと思います。

排列するのに場所が必要です。その量によって親知らずを抜く必要があるか?抜かないか?を判断しているはずです。必要以上の抜歯は避けたいのは患者様も担当医もおなじです。矯正治療中も歯を抜歯する事は可能です。


是非、聞いてください。
治療が成功する事を祈っています。
生えてこないとの予想をしても顎の成長などの要因で生えてくることもあります。その旨、主治医の先生にお伝えし、抜いてもらった方がいいと思います。
その際、矯正治療には影響はありません。ご安心ください。



相談を投稿する