あいあいさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

リテーナーについて

二月の最初に矯正器具が取れてリテーナーで過ごしています。下はフィックスタイプで固定しています。しかし、そのフィックスタイプが食事中に取れてしまいました。すぐに歯科に行ければいいと思うんですが留学中ですぐに行ける状態ではありません。このような場合どうすればよいでしょうか??アバウトな質問ではあると思いますがよろしくお願いします。

読ませていただきました。

留学先にもよりますが、よほどの後進国でないかぎり矯正歯科医はいるとおもいます。ワイヤーはお持ちですか?固定したワイヤーを調節して再接着してもらう事をお勧めします。問題は言葉かもしれません。日本人が多く住んでいる場所であれば日本人の歯科医がいる可能性があります。ワイヤーを固定している接着材は一般の歯科医院も持っている事が多いです。留学される場合は固定式、さらに可撤式(取り外しができる装置)の両方を制作してもらっておけばよかったですね。

固定していないと歯は後戻りしはじめます。歯科医が見つかるとよいですね。
留学期間が長期(年単位)の場合は、再固定した方が良いのですが。一つは他国で自費分を払って再装着してもらう。一つはもし2月の歯型がその矯正医院で保管状態が良ければ床タイプの単純なリテーナーを作製してもらい、親元から送ってもらい下顎前歯部だけでも保定を続ける。一つは現状が舌触りがよく,態癖等の問題が無いなら本国に帰国するときに矯正医に相談し再矯正治療などで対処してもらう。(つまり放置)
あいあいさん、つまり咬合が安定して噛めて術前の不正咬合の成り立ちが自分自身理解できていればそんなに後戻りは少ないと思います。いずれにせよ治療してもらった先生に相談してみた方が良いと思います。
あいあいさん、はじめまして、京都市 くす矯正歯科 楠 です。
まずは主治医と連絡をおとりください。主治医でないものが指示をするわけにはいきませんので、よろしくお願いいたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除