ゆうさんの相談

カテゴリ:その他

歯並びと噛み合わせを治したい

初めまして。よろしくお願い致します。八重歯、上下ガタガタです。矯正歯科を受診しました。1件目は矯正専門医で、30年以上矯正歯科をされており、私の住んでいる地域では有名な先生です。そちらで外科矯正を診断されました。下顎後退、上顎前突。非常にショックでした。それでも先生を信じて治療したいと思い、歯の治療も歯科医師を紹介してもらい、受診しました。恥ずかしい事に虫歯治療だらけです。
結果、根幹治療が難しい歯が3本ほどあり、手術で感染しないように抜くしかありません。しかし、手術しなければまだ使える歯なのです。奥歯です。変わりに親不知があるので、使えないか聞くと、親不知は手術の為に抜歯になるそうです。結果、矯正のために4本抜歯、親不知4本抜歯、手術の為に3本抜歯。手術してまで矯正しても歯がなくなります。少しでも自分の歯で過ごしたい。との思いから矯正したいと思ったのに、矯正の為に歯がなくなります。本当にこんなに歯を抜かなければいけないのでしょうか。本当にショックです。セカンドオピニオンで別の矯正歯科へ行くと、手術しなくても治ると言われ、その場で号泣するほど嬉しかったです。しかし、矯正専門のクリニックではありましたが先生が認定や専門医ではない、顎変形症の診断の機関ではない点がどうしても気になりす。知名度や経験値では間違いなく1件目の先生が上です。顔も変えたくないので手術もしたくありません。ただ、歯並びと噛み合わせを治したいのです。本当に手術しないと治らないのですか?

読ませていただきました。

まず、ゆう様はどこを治療したいか?によります。お顔は変えたくないのでしたら私も手術は避けると思います。

ただし、初めに行った医院は経験豊富である事、医院としては安定しているという判断ですね。次に行かれた医院が認定医や専門医を持っていないのは気になります。実は認定医は特別な資格ではありません。正確な数字は忘れましたが何千人といるはずです。矯正歯科医なら誰でも持っている資格で特別な物ではありません。逆にこの資格を持っていないのは不思議です。もちろんこの資格を持っていなくても歯科医の意思で専門で開業はできます。これは医者も同じです。

まず抜かなければならない歯、根管治療の必要な歯というのは感染根管です。おそらくそのままにしておいても予後が不良で治療ができないという事ではありませんか?この診断は紹介してくれた一般歯科医院の判断です。矯正歯科医の判断ではありません。従ってこれは矯正歯科医院がどこであっても同じ判断ではないでしょうか?一般歯科医院の問題です。従って3歯は矯正治療に関係なく将来抜歯になる可能性が高いです。さらに八重歯でガタガタであれば排列にはスペースが必要です。このスぺ−スを作るには抜歯が必要です。

一般的な矯正治療でも小臼歯4本+親知らずというのはよくある事です。患者様は大変ですが、歯の排列に場所が必要である事、親知らずが生える場所はない事などを考慮すると苦渋の選択になります。

次に親知らずですがこれは外科矯正の場合は骨を切る骨折線がそこに来ます。そのために感染する恐れがあります。手術の前に抜歯しておくと言うのは必ず行う事です。親知らずですが手術をしなくても抜歯になることはもちろんあります。矯正治療をしていない方でも親知らずは抜く事は多いです。これは水平に寝ていて感染のリスクがある場合はそうなります。また歯が八重歯でガタガタでしていれば親知らずが生える場所はありません。

どうも私の考えでは歯を抜くのは矯正治療のためだけではないと思います。矯正治療しなくても抜く事に将来なるのではないでしょうか?

問題はゆう様は手術はしたくない。現状のお顔立ち、横顔での変化を求めていない。それを最初に行かれたベテランの矯正歯科医に伝えてはいかがですか?手術をしたくないという事です。この時点でその先生がなんと言うかです。ならば手術をしない方法を選択しますというか?それともご自身の診断通り治療をお断りになるか?です。

歯は歯科医も患者様も抜きたくありません。手術に関しても同じです。それでも手術が必要だというのならその理由をお聞きになって考えられたらどうでしょうか?

私が気にするのは患者様の意見に簡単に賛同するというのは医療ではないと思う所もあります。患者様の獲得のためにいう事を聞いてしまうという事も現実にはあります。恐ろしい事です。ここはよく吟味してください。2番目の医院が言っている事が正しくないと言っているわけではありません。そこまでの判断はこの場ではできません。

矯正歯科医院の3軒目で確認されてはいかがでしょうか?これで判断できるかもしれません。矯正治療は一生に一度の大切な治療です。失敗は許されません。慎重に判断されるのはよいことです。

長くなって申し訳ありませんでした。治療が成功する事を祈っています。
  • ゆう(33歳 女性 主婦 )
  • 2018年08月16日14時21分
お返事ありがとうございます。
1件目の先生に手術は避けたい、何とか手術なしで出来ないですか?と聞いたら、無理矢理歯を並べても歯の寿命を縮めるだけです。と言われました。さらに状態のの悪い奥歯を抜いて、親不知を使えないか。と聞いたら、本当だったら治療に必要な歯だったのに、虫歯にしたあなたが悪い。抜歯になるから変わりに使うなんて都合の良いこと出来るわけない。と怒られてしまいました。
素人ながらに使えたら…と思っていたのですが、手術をするのには親不知を奥歯を変わりに使うのは出来ないのですか?
2件目の先生は状態の良くない奥歯を抜いて、親不知を使うと言われました。並べるスペースがないので、他に上下合わせて4本抜歯になると思います。まだカウンセリングの段階なので、詳しくは分からない所もあるのですが…
2件目の先生は別の医院で副委員長をされながら、ご自身の医院を10年位前に開設されています。
ちなみに副委員長をされている医院の委員長先生は認定医でした。
日本矯正歯科学会、近畿東海矯正歯科学会。とは書いていますが認定医や専門医とは書いてありません。
自分としては2件目の先生を信じたい気持ちがあります。だけど本当に大丈夫か?と思ってしまい、答えが出せません。
先生のような分かりやすく回答してくれる先生が近くにいれば良かったのに。と思います。1件目の先生ともお話しするにも1ヶ月以上待つのもざらで、カウンセリングもすぐに終了。コミュニケーション不足で不安が募ります。地方だと医者も選べません。
そうでしたか。色々な事情がありますね。地方は選択肢が少ないのはよくわかります。

おそらく一軒目の先生は正直にはっきりと物を言う先生ですね。ご自身のお考えがしっかりあります。できない物はできないと言う先生です。それは実は悪い事ではありません。患者様の希望がかなえられるか?それは大きな事です。初めからわかる事があればそれは言うべきですが、歯科医でも言いずらい事はあります。ただし、説明の時間がないのは少し不満ですね。

2件目の先生は大学の医局に長く残られた先生ではないのですね。また勤務されていた医院の院長先生が認定医の資格ですと勤務している歯科医に認定医の資格を取らせるには事はできません。不足です。専門医かあるいは指導医の資格があって、さらに学会が認めた研修期間である必要があります。

資格は一つの目安です。絶対ではありません。一件目の先生は育成・更生医療機関の指定も受けているのではないでしょうか?その資格があると外科矯正はすべてが健康保険の適応になります。二軒目の先生は認定医を持っていないので育成・更生医療機関認定歯科医院ではないと思います。それだと外科矯正は保険ではできません。

難しい所ですね。私も明確なアドバイスはできませんが、一つ言えることは最終的にはご自身が納得されての決断になります。そうでないと後悔します。

治療が成功する事を祈っています。
  • ゆう(33歳 女性 主婦 )
  • 2018年08月18日16時06分
何度もお返事ありがとうございます。
昨日、1件目の矯正歯科が紹介してくれた歯医者さんが出来ればご家族と一緒に話がしたい。と言われ、行ってきました。その歯医者さんは矯正歯科と同じビル内にあり、今までの検査結果等すべて共有しています。

話の内容は、私の横顔の計測?が平均値には入っていないから、先生は手術と言ったと言うこと。このボーダーを越えると先生は手術を案内するそうです。だけど、あなたの場合、顔の変貌を望んでいない、手術はしなくない。手術なしでも引き受けてくれるの先生がきっといるのでは。と言われました。
昨日話した先生も顎変形症で手術をされたそうです。写真を見せてくれました。正中が合っておらず、顎が左に大きくずれていました。
先生は、僕はこの顔で一生生きていく位なら例え後遺症が残っても、手術しようと思った。実際、少しだけど口内に歯医者さんで麻酔をした時のような感覚が残っている。でも、慣れるし、後悔もしていない。だけどあなたの場合は違う。顔を変えたくないのに手術までして矯正して、その上後遺症が残ったら間違いなく後悔すると思う。
完璧にはならなくても、手術なしでも引き受けてくれる歯医者さんがきっといる。
ここは何軒もの矯正歯科に断られたら来る人が多い。とお話ししてくれました。
もう1件カウンセリングに行ってみようと思います。
指導医の先生で、1件目の先生と同じく、保険で手術適応の機関です。
そこで外科矯正を案内されたら…と思うとかなり怖いですが、どうしても手術が必用か、手術なしで矯正したらどのような不具合が起きる可能性があるのか、しっかり聞いてきたいと思います。
2件目の先生にも本当に大丈夫なのか、詳しく聞いてみたいと思います。
何度もお話しを聞いて頂き本当にありがとうございました。
気持ちがすごく軽くなりました。本当なら先生の所で矯正出来れば、どちらになっても納得出来そうなのですが、新幹線で4時間の距離はなかなか難しいです…
患者にならなくてもこれだけ丁寧に答えて頂き、本当にありがとうございます。
はじめまして、京都市 くす矯正歯科 楠です。診察していないので、確かな事はお話しできませんが、下顎が後退している場合、手術無しの矯正は骨の位置がズレた状態に対して無理矢理歯を並べないといけません。他にも顎変形症の診断の機関に相談に行かれてはいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。
  • ゆう(33歳 女性 主婦 )
  • 2018年08月16日14時28分
お返事ありがとうございます。
無理矢理歯を並べるとどうなってしまいますか?
矯正して歯並は治したいけど、顔は変えたくありません。
でも、歯の寿命を縮めるなら、矯正する意味もなくなってしまいます。
手術になってしまうのでしょうか…
ゆうさんの状態にもよります。あまり無理な角度でならべるのは歯に良くないと思います。どちらの治療も可能な顎変形症の診断のできる矯正歯科でご相談されてはいかがでしょうか。
はじめまして。お話しを聞く限りでは、単純に抜歯・非抜歯にこだわるならば、先ずは最小限の侵襲という考えで非抜歯治療を選択されてみては如何でしょうか?ただし、親知らずは抜くことや急速拡大治療法、非抜歯に伴う口腔筋機能訓練法のマスター、後戻り対策としての保定装置など患者様自身の努力、協力が最低限とても重要となります。分かりやすく言えば、33年間つちかっていた呼吸法や、噛み方、姿勢などを時間をかけて新しい口元のために自身でも獲得して行かなければならない訳です。もし、思った効果が出なければ、それから紹介で抜歯4本や外科矯正法されても、治療期間はかかりますが安全策と言えます。再度、先生に思っていることを説明されて良い治療法が見つかることをお祈り致します。
新しい方法がなくはありません。また、手術はしないでも本人が骨格を変える必要性を感じないならばなんとかなると思います。また、悪い奥歯を抜き親知らずを抜かずに代わりに使うことができます。方法とは、歯科矯正用アンカースクリューを5-6本使用して、上下すべての歯を後ろへ、かつ前歯を短くする治療です。その方法はまだ新しい方法のためどこでもできるわけではないです。ですが、当院では可能な方法です。
  • ゆう(33歳 女性 主婦 )
  • 2018年08月26日00時09分
そのような方法があるのですね。
前歯を短くするとはどういう意味でしょうか?削るのですか?
手術は望まないので、しなくても治せる可能性があると分かり、嬉しいです。
2件目の先生も悪い奥歯を抜いて、親不知を使うと言われましたが、普通のブラケットの矯正です。ブラケットでもそのような事は出来るのですか?
質問ばかりで申し訳ありません。教え頂けると嬉しいです。
前歯は削りません。アンカースクリューを利用したブラケット治療で、前歯を圧下してゆきます。すると歯肉が短くなり見えなくなっていきます。すると下顔面が短くなって小顔になります。すると、下顎が前に出てきます。これをオートローテーションという変化です。これまでは手術でしかオートローテーションはできませんでしたが、当院ではアンカースクリューを利用したブラケット治療により手術と同様のオートローテーションが可能となりました。



相談を投稿する