ともちんさんの相談

カテゴリ:外科矯正

顎変形症の外科的治療すべきかどうか?

13歳の娘の事なのですが、歯並びの矯正目的で矯正歯科に行ったのですが、詳しい検査をした所、顎変形症との診断を受け手術を勧められました。左右非対称との事ですが、言われてみれば確かに…といった程度の歪みで、見た目も症状等の不都合も現在はないようです。先生は気軽な感じで手術を勧めてきましたが、色々調べると手術のリスクも恐いですし、術後もしばらく辛い時期が続く事を知り、親子で悩んでいます。ここから質問なのですが、

〆険Δ力弔澆浪榛从△泙膿聞圓垢襪里?(ぼちぼち身長は止まりつつありますが、まだまだ顎はずれていくのでしょうか?)
△箸蠅△┐査歯並びや噛み合わせを治して、大人になってから手術を考えるという方法もありなのか?
3槓儼曽匹凌佑呂海譴ら必ずどこかに異変をきたすのでしょうか?

先生は押しの強い方で、「必ずもっと歪むから早い内に手術しなさい」と断言するので、手術しないも不安、するも不安といった状態です。

読ませていただきました。

13歳と言う年齢を考えますと進行するとは思いますが断言はできません。外科手術を伴う矯正治療を勧められたという事であれば骨格性です。13歳という年齢で判断すると下顎骨はまだ成長すると思います。そこで進行する可能性はあると判断します。

△任垢これは手術をしないと決断されるのならあるかもしれませんが、手術になった時にその治療は無駄になります。将来の成長予測はできませんから、もしまだ大きく成長があるようでしたらこれは失敗に終わります。この状況を患者様が納得されていないければ矯正歯科医としては治療は受けられません。


ですが、異変はないと思います。かみ合わせと顔貌の問題だと思います。今はまだ娘様は意識されていないかもしれませんが、成人された時にどう思うかです。顔が非対称なのを気にして過ごすのは辛いかもしれませんね。患者様の気持ちも変わります。

早い内に手術というのは理解できません。手術は18歳ごろ行います。これは完全に成長発育を見極めてからの手術です。18歳になれば上下顎骨の成長は終わっていると言った判断です。あまりにも早い段階での手術は不安です。矯正歯科医であればご存知のはずです。

手術ですが私は何人も経験があります。全身麻酔の手術で手術直後は辛いとは思います。入院も10日間程度でその後1か月もするとかなり回復します。今まで私の経験では手術後に患者様は悩みや劣等感などから解放されてとても嬉しいそうです。その後手術後に歯並びを整える矯正治療をおこない、装置を外します。

外科矯正はすべてが健康保険の適応になります。

まだ時間があります。ゆっくりとお考えになって結論を出される事をお勧めします。治療が成功する事を祈っています。
  • ともちん(16歳 女性 学生 )
  • 2018年08月26日14時56分
回答ありがとうございました。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
まだ歪みが進行する可能性があるという事で、ますます悩ましいのですが、やはり親子共々手術が不安です。手術自体も心配ですが、それよりも手術後の生活の方がより不安です。
経験者のブログ等を拝見すると、術後数ヵ月でまだ口が2儖未靴開かないとか、普通に話せない等々。
今の予定だと高校二年生に手術を受ける事になりますので、そんな大事な時期にそんな思いをするのも不安でした。先生は18歳以降が普通と教えて頂いたので、担当医に再度相談してみますね。
大学に進学するようでしたら大学に進学する春休み、あるいは進学した後の夏休みがよい時期かと思います。確かに全身麻酔での手術は辛い時期もあります。前にも記載したようにそれを乗り越えればよい状態になります。私が経験した患者様は問題ありませんでした。それどころか人生が変わったように明るくなる人までいます。感じ方は人それぞれだとは思いますが外科手術の必要があれば私はお勧めします。矯正だけで治るのならそれでもよいとは思います。今では外科矯正が保険の適応になる事を知っていて始めから外科を希望する患者様すらいます。

その時期は患者様自身が判断できる年齢になります。その時によくお話合いになる事をお勧めします。考えすぎて悪い事はありません。一生を左右する事です。まだ時間もあります。

治療が成功する事を祈っています。
いろいろとおなやみのこととお察しいたします
私なりの考えを書かせていただきます

\長発育は女の子なので個人差はありますが14歳ぐらいで
確かにとまってくると思います。歪みはそれでぐんぐんという感じではなくなると思いますがかみ合わせ自体でゆがんでくるのもあり止まるかどうかは個人差があると思われます。
程度によると思われますし治療目標にもよると思われます。その場合チンキャップなどの併用も検討しないといけないかもしれません。
Iずではないですが顎関節症、不定愁訴などその可能性はあると思われます。
顎変形症は治療に年齢的に早く取り組むのが鉄則と考えられていると思いますが同じ状態でも歯科医師によりやはり手術がいいと考えられる先生とそうでない先生がおられると思います。またお嬢さんのご年齢はタイトルでは16歳、本文では13歳で年齢的にすぐ手術といわれているのか定かではないですが精密検査までされて費用的な問題もあるかと思いますが手術するのもしないのもご不安とのことですのでセカンドオピニオンをご検討されるのもいいかもしれません。
拝見していないので余計迷わせるようなことを言っておりましたらご容赦いただけたら幸いです。

  • ともちん(16歳 女性 学生 )
  • 2018年08月26日15時21分
回答ありがとうございました。また不安な気持ちをご理解頂き有り難く思います。
まず年齢の訂正をさせて下さい。投稿者である私の年齢が46歳なのを16歳と打ち間違ってしまいました(汗)
娘は13歳で間違いありません(今年14歳)。
担当の先生は「外科手術にするか矯正のみにするかどちらでも良いですが、本人が後でやはり手術を選んだ場合二度手間になるよ、お金も倍かかる事になるし」と言っていました。親としてはお金が倍かかったとしても、現在気になる症状もなく、これから先に凄く歪む事になるかどうかも分からないのに、今から手術に踏み切る勇気がありません。娘も考えを決められないようです。
今は将来手術を考えるという方法に心が傾いています。
ですが、奥歯の噛み合わせが合っていないのと、出てこれない歯があるので、とりあえず通常の矯正はしてもらわないと、噛み合わせのせいで歪みが進行するかもしれませんよね?
長々と申し訳ありません。ちなみに顎関節症と診断された方は外科手術を選ぶ方の方が多いのでしょうか?
追加のご質問にお答えさせていただきます。
年齢の件、了解いたしました。

当院でも外科予定の患者さんが現在矯正中ですがその患者さんの場合、選択肢がどうしても外科しかないのでやっておられます。
参考まで。

ご質問のとりあえず萌出できない歯があるし、かみ合わせがよけい悪くなるかもしれないので矯正治療をしておくのがいいかということですが外科矯正をする場合は歯を抜かないが(歯列拡大などで)普通に矯正をする場合、歯をぬくことになり下顎の前歯を後ろに倒してかみ合わせをつくるということもあります。そのあたりが気になるところです。したがってお答えとしては普通に矯正をして将来外科矯正をした場合、費用は別にして不利になる点はあるかどうか確認していただくというのはいかがでしょうか?
顎関節症と言われた方は外科手術を選ぶかどうかですが
顎関節症がひどい場合はスプリント(マウスピース)などで治療をまず行いある程度改善してから矯正治療にかかるのが通常かと思われますのでそのようなことはないと思われます。



相談を投稿する