のんのんさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

前歯のすきっ歯と永久歯欠損

  • 投稿者 のんのん さん [38才 女性 主婦] 2018/08/20/ 22:27
  • カテゴリー 小児矯正 装置・治療法 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご左1番 下あご右5番 下あご左5番

7歳の息子の歯並びについての相談です。現在は8本乳歯が抜け、永久歯が7本出てきています。上の前歯はすきっ歯です。下の歯はすきっ歯という程ではないかもしれませんが、歯と歯の間に若干隙間がある状態です。下の歯の、前から5番目の永久歯は、左右共にないそうです。近くの歯科で診ていただいたところ、上の歯はもう少し様子を診たほうが良いが、いずれ矯正したほうが良いだろうと言われました。
下の歯に関しては、乳歯を大事に使って、40代位で抜けたら、その時点でインプラントなりブリッジなりの治療を行えば良いだろうと言われました。しかし、インターネットで調べてみて、永久歯が足りない場合、ほかの乳歯が抜けた頃に、残った乳歯も抜いて矯正する方法があることを知りました。この治療法は、すきっ歯気味の子には適さないのでしょうか。
診ていただいた歯科の先生にも、抜歯して矯正することは可能か聞いてみましたが、そんなことしなくても抜けるまで大事に使ったほうが良いと言われました。親としては、抜歯して矯正が可能ならば、その方法を選択したいと思っています。

読ませていただきました。

抜歯して矯正治療するのが一般的だと思います。乳歯は一生もつか?といえば無理でしょう。矯正治療しなければ、いずれはインプラントを含め人工的なものを装着して隙間を埋めて機能させます。人工的な物もどれぐらいもつか?といえば、これも作り直しになります。

矯正専門歯科院へ相談に行かれてください。矯正治療のご相談は専門的な知識のある専門歯科医院へ行かれる事をお勧めします。

先天欠如している歯は第二小臼歯と言われる歯です。先天欠如の多い歯です。成人で矯正治療するよりは計画的にこの年齢からおこなった方がよい結果が得られます。

矯正治療を受ければもちろん人工物は必要ありません。しかもインプラントを将来2本いれる事を考えると矯正治療の費用とほとんど変わりません。

矯正治療をお勧めします。治療が成功する事を祈っています。
  • のんのん(38歳 女性 主婦 )
  • 2018年08月21日13時58分
さっそくのご回答ありがとうございます。

将来、インプラントなどの人工物を入れるということに不安があったので、安心しました。

矯正専門歯科と一般歯科の合わせて2件の歯科で診ていただいたのですが、ほかの歯科にも相談してみます。
ご返信ありがとうございます。

将来、息子様がご自身の歯だけで過ごせるのがベストです。可能だと思います。



相談を投稿する