ササさんの相談

カテゴリ:その他

矯正 顎変形症

元々前歯と八重歯が前に出ていたため,今年の初めから矯正を始めました。ところが最近になって,顎変形症という症状を知り,自分はこれに該当するのではないかと考えております。現在治療をうけているのは地元の歯科で,こちらの病院は顎口腔機能診断施設及びその資格を所有する病院ではありません。現在治療をうけている病院の先生に問い合わせても大丈夫でしょうか?不快にさせてしまい,今後通いづらくなるのは避けたいです。ですが,高額なお金を支払っているのに,自分の状態を把握できず不安なまま治療を続けるのも嫌だなと思っております。この場合どのように行動すれば良いでしょうか?ご教授いただければ幸いです。

また,参考までに現在の状態です。
○鼻と顎を結んだ線上よりも口元が出ている(指を当てると唇に触れます)
○通常時(口を閉じている状態)顎に梅干しのようなものができる(この時は薄っすら,当たり前なのかもしれませんが上を向くと正面を向いている時と比べると濃く感じます)
○上下の歯の正中が合っていない(歯茎部分の突っ張りの部分と歯の正中はそれぞれ合っている)→上下の顎がずれている(?)
○上唇が捲れ上がるような形(完全に前歯が真っ直ぐになっていないのでその影響もあるかもしれませんが)
○奥歯が噛み合う場所に合わせると,上の歯が下の歯に被さるような形になる(治療中に「もう少し前で噛める?」「もう少し右で噛める?」と聞かれます。この質問の意図も知りたいです。無理やり上下左右合わせるようにしていますが顎が疲れるので一生続けていかなければならないとなると困ります。続けていれば慣れるということはあるのでしょうか)

まとまりのない文章及び長文となってしまいましたが,どなたにお聞きすれば良いのかわからず困っております。来年には成人式があるので,少しでもコンプレックスをなくした姿で参加したいです。どうぞお力添えください。よろしくお願いいたします。

御相談内容拝見いたしました。

顎変形症というのは手術をしなければ矯正治療が出来ない場合の、保険適用の際の病名です。

現在の状態がいかに悪くても、手術が必要なければ顎変形症ではなく不正咬合と呼びます。

担当の先生にお聞きいただいて問題ないと思います。

読ませていただきました。

ササ様は審美的な事を主に記載されています。この保険はお顔を治すものではありません。かみ合わせです。外科手術をせずに噛み合わせが治るようでしたら顎変形症の診断はつきません。審美という事になれば美容整形になります。これは保険から外れるのですごい高額になります。記載されている内容は保険の適応にはなりません。あくまでも骨格性の問題で矯正治療だけでは改善できないという時だけです。ただ結果として保険で手術した場合もかなりお顔は改善されます。

ではご質問にお答えします。

1番目と2番目の質問ですが、1番目はE-ライン(エステティクライン)の事ですね。下顎骨が後退している(劣成長)によるためではないかと思います。骨格性上顎前突だと思います。下顎骨が後退しているために上顎骨との間に差ができて上顎前突になっているのは日本人には多いです。

言葉からすると上顎前突は上顎が出ているというイメージですが実は日本人は下顎後退です。

1番目は下顎が後退しているため口元が出ているという事です。Eラインの日本人の平均値は上口唇はそのラインに接するぐらい、下口唇はそのラインに接するか前に少しでるぐらいです。必ずしもラインの内側ではありません。

梅干し状の筋肉の緊張は上下口唇が出会うところは上顎前歯の切縁から1〜1.5仂紊任后唇を閉じるときは下口唇が上に移動して上唇と出会います。上顎前歯が内側に入れば梅干しは消えます。おそらく小臼歯を抜歯して矯正治療していると思います。しかし、八重歯は犬歯なんですが、犬歯は抜歯した第一小臼歯よりも大きな歯です。従って八重歯を改善するのに小臼歯を抜歯する事によってできたスペースを使い尽くしてしまっていれば上顎前歯を内側に移動するだけのスペースはありません。そうなると改善できません。

上唇が捲れ上がるというのはこれは治りません。唇の筋肉や形の問題です。

最後の質問ですが、どこで噛むか?と言うのはを本来の噛む位置を探しているのだと思います。機能的な問題と私たちは呼びます。本来のかみ合わせの位置を調べているのだと思います。成人の患者様には噛み癖のような物がある方がいて、その方の本来の位置と違う事があります。

長くなり申し訳ありませんでした。治療が成功する事を祈っています。



  • ササ(20歳 女性 フリーター )
  • 2018年09月15日10時27分
お返事いただきありがとうございます。
お言葉の通り審美的な事をともに記載してしまっておりましたね。
機能面での不都合もありますが慣れてしまっているというのもありまして,周りからの目が気になる歳なのもありまして主観的に記載するとなると審美面が多くなってしまいます。

仰る通り下顎は後退しております。
もともと奥歯しか噛み合っていませんでした。
下顎が後退しているのが理由かはわかりませんが,学生の頃は同じ人に2回「いつも口開いているね。」と言われたり,口元が出ているのもあって,よく「唇厚いよね」と言われたりしたのがコンプレックスでつい審美面を主にしてしまいます。

矯正の内容は非抜歯です。最初の数ヶ月は床矯正?をしました。
歯並びは矯正前と比べると良くはなっていますが,やはり前に出ているのは変わりなく思えます。
こちらからもしっかり口にしなかったのにも非がありますが,詳しく内容・プランを教えていただけなかったのも,今不満不安を抱えている要因かもしれません。

噛む位置のことですが,先生の言う通りの位置で噛もうと努力しましたら奥歯は噛み合わなくなりますし,顎は緊張の為か疲れ,これからずっと意識的に前にずらすのは無理なような気がします。
  • ササ(20歳 女性 フリーター )
  • 2018年09月15日10時31分
追記ですが,上下の歯のズレは3〜4mm程度です。
気にしすぎだと言われて仕舞えばその通りなのですが…
どうしても気になってしまいます。
滑舌が悪いのも歯並びや顎の歪みに影響されることはあるのでしょうか?
表現が悪かったかもしれません。以前の先生が全額治療費を返却された事を考えました。気にされるのは当然だと思います。それが治療可能か?どうかはそれからの話です。

滑舌ですが、これは歯並びから来る場合とそうではない場合があります。私どもの歯科医院ではトレーニングをしてもらっています。治る方はかなりいます。患者様の努力は必要です。

開咬という歯並びの方に多いです。これは奥歯が噛んでいるのに前歯は開いている。噛んでいない人です。前歯を噛ませてくると自然に治る方もいますが、噛んで来ても治らない患者様もいます。そういった場合は担当の衛生士を決めてトレーニングしています。飲み込み方なども異常な場合があります。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する