singoroさんの相談

カテゴリ:治療の開始時期

海外転勤と矯正開始時期について

  • 投稿者 singoro さん [30才 男性 会社員] 2018/10/02/ 15:37
  • カテゴリー 成人矯正 治療の開始時期 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左3番 下あご右1番 下あご右2番 下あご右3番 下あご左1番 下あご左2番 下あご左3番

数件無料相談に伺い矯正開始をするつもりでしたが、もしかしたら来年海外転勤があるかもしれず、矯正開始時期と方法についてご相談させていただきたいです。
私の歯並びはどちらのお医者さんへ伺っても2年半ぐらいの治療期間と言われるぐらい歯並びがガタガタで悪いです。

インビザラインを得意としているお医者さんのところへ伺ったところ、
海外転勤した人にもアライナーを全部渡してあるから矯正を続けられるという説明を受けたのですが、
海外にいる間にずれてきたりするのではないかなという心配もあり、そういった方法で進めても大丈夫なものなのでしょうか?
もしくは海外転勤があるかもしれない場合は矯正を始めないほうが良いのでしょうか。
だいぶ歯並びが悪いので少しでも直したいという気持ちも強いです。

また転勤するかもしれないという前提で精密検査を受けるのは失礼にあたりますでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、私なりの回答をさせて頂きます。
来年といいますと、ご転勤ももうすぐですから、私でしたら、現時点での矯正治療開始はお勧めしません。帰ってこられる時期にもよりますが、日本に戻られてから診療を受けられた方が宜しいかと存じます。精密検査も治療開始直前のデータの方が当然ながら望ましいと思いますので、その際にお受けになれば宜しいかと存じます。
但し、海外での滞在が何年にもわたる場合には、そちらでの治療も考慮されてもいいのかもしれません・・・・
  • singoro(30歳 男性 会社員 )
  • 2018年10月06日19時47分
ご回答をありがとうございます!
転勤は一年ちょっとなのですが、やはり帰国後に開始する方が良いですよね。もっと早く始めればよかったと後悔です。
アドバイスを誠にありがとうございました。
読ませていただきました。

私は海外転勤中は始めない方がよいと思います。

まず、もし来院されずに治療ができるのなら歯科医は何もしていない事になりませんか?業者に模型を送ると装置が送られてきます。歯科医は何にもせずにその装置を患者様に渡せば治療が終わるのでしょうか?

私は信じられないと思っていますし、それだと歯科医は不要になります。いかがでしょうか?

海外転勤中2か月あるいは3か月に1度の来院でリンガルブラケットを使用して治療した経験は数例あります。リンガルブラケットはう蝕になりにくいので2、3か月に1度の来院でもその心配はありません。心配なのはブラケットの脱離ですが、それも問題になった事はありません。

帰国せずという事なら帰国後の治療をお勧めします。

治療が成功する事を祈っています。
  • singoro(30歳 男性 会社員 )
  • 2018年10月07日02時35分
ご回答をありがとうございます。
そうですよね、インビザラインだけで1年間自分の管理で治療を進められるはずはないですよね。
わずかな可能性にすがりそうになってしまいましたが、目が覚めました。
的確なアドバイスを誠にありがとうございます。とても参考になりました。



相談を投稿する