かなさん(神奈川県)の相談

カテゴリ:時間と期間

今年で21歳になる息子の事で相談します。

11歳の時に歯並びの悪さから歯列矯正をはじめ10年経ちますが今現在まだ治療が終わりません。
自分が仕事もあり通院は子供任せにしてしまっていたので状況も良くわかりません。
最初の説明では成人するまでに治らなかった場合は、下顎の手術になると言われていましたが、成人した今もそう言った話しはまったく無く数ヶ月に一回の通院のみが延々と続いています。
近々、時間をとって話しを聞きに行こうと思っていますがこんなにも治療が長い期間続くものなのでしょうか・・・

先生のお考えをお聞かせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご相談の文面の内容だけでは、ご子息様のお口の中の状態までは推測しかねますので、一般的なことのみを申し上げたいと思います。おそらくは受け口の治療を11歳頃から開始されたのではないかと思われますが、受け口の治療は歯の部分のみの矯正で終了できるものと、顎の手術まで必要なものとに大別されます。顎の手術は概ね男の子であれば16〜18歳くらいになれば可能であると思われますが、まだ成長が見られる場合は20歳過ぎまで観察することもあります。現在治療いただいている先生からご説明をいただくのが先決と思います。まだ経過観察の期間なのかもしれません。外科矯正の場合の一般的なことを申し上げました。是非担当の先生とお話し合いをされ、疑問点を解決されますようおすすめ致します。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除