桃さん(千葉県)の相談

カテゴリ:効果

5歳の娘の歯について、相談があります。
娘の乳歯では、上の前歯が2本生えてきませんでした。そのため、前歯がスカスカの状態です。
先日、レントゲンで永久歯を調べたのですが、永久歯も上の前歯が2本足りません。
今は、下の前歯2本が、永久歯に生え変わったばかりで、上の前歯は抜けていません
上の歯がすべて抜けた段階でないと、差し歯などはできないと思いますが、今後、どのような治療を行えばいいのでしょうか。
アドバイスお願いいたします。
-----------
※規定により費用に関するご相談は割愛いたしました。詳細はトップページの再下部「治療費について」をご参照ください(運営部)

  • 桃さん [千葉県 38才 女性]
  • 先生
    ご回答をありがとうございます。

    永久歯が足りないのは、本当にショックです。
    1の方法で、治療をするとしたら、前歯2本が抜けた時点で、隙間を埋める装置をつけるのでしょうか。
    それとも前歯4本(本来ならば6本でしたのに)が抜け、永久歯に変わった時点で装置をつけるのでしょうか。

    歯のレントゲンを、歯医者で見てもらいましたが、足りないのは上の前歯2本だけです。下はすべてそろっているそうです
    上の歯が足りない分、下の歯を抜くこともあるのでしょうか。

    まずは、虫歯のできないよう、気をつけて、歯を磨きます。
    • 高橋矯正歯科医院
    • ( 千葉県 千葉市中央区 )
    • 2009年08月19日14時42分
    今後の治療としては、
    1.将来、足りない永久歯2本分のスペースを、他の歯を矯正治療で移動させることで完全に閉じるか、
    2.逆に、2本分のスペースを、大人の歯並び完成まで充分に確保しておき、成長発育が終わってから、さし歯などの人工物で補うか、大きくは二通りの方法が考えられます。
    「1.」の場合は、下にも足りない歯がないかどうかにもよります。つまり、上下の咬み合わせが関わってきます。「2.」の場合、確保したスペースの保ち方を考えましょう。
    小児義歯や固定式装置は、“スカスカ”のままによる見た目の悪さだけでなく、ベロ出しなどの悪い癖を防いでくれます。



    相談を投稿する

    ほかの人の相談から探す

    例 :費用、期間など
    絞込み解除