ことりちゃんさん(愛知県)の相談

カテゴリ:費用と保険について

9歳の娘のことで相談させていただきます。
今、歯列矯正治療をしているのですが、もしかしたら顎変形症の疑いがあるので、成長が成長がとまる中学生くらいで二期治療を行うときに、顎変形症の手術を前提とした矯正治療を前提とした治療になるかもしれないと先生からお話がありました。

しかし今の矯正歯科が顎変形症保険医療機関ではないのでうちだと保険がきかないと言われました。
その場合の二期治療にあたる時期の矯正治療を他の矯正歯科で行う場合は、手術を前提とした矯正治療として手術に保険は適用されるのでしょうか。
今通っている先生は、適用されないような話をされていたので教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

  • ことりちゃんさん [愛知県 9才 女性]
  •  お返事ありがとうございました。
    いずれ手術をすることになるかもしれないので、
    手術の前の矯正治療についても知りたかったので、
    大変役立ちました。
    ありがとうございました。
    施設基準に合った矯正歯科医院では転医しても保険適応はできます.手術前提での矯正歯科治療は,女性の場合,18歳以上(20歳以上でもかまいません)で手術ができるように,1〜2年ほど前から下準備(術前矯正)をしていきます.途中で手術入院があり,その後,術後矯正で最終治療段階に移ります.
    通常,中学生くらいになれば,手術をしないと治らないかどうか見極めがついてきます.そうであれば,一旦矯正歯科治療は中止し(継続していても意味がありませんので),顎の成長が終了するまで待ちます.そして,手術前提の治療方針に従います.



    相談を投稿する

    ほかの人の相談から探す

    例 :費用、期間など
    絞込み解除