hanaさん(神奈川県)の相談

カテゴリ:痛みと腫れ

はじめまして、よろしくお願いします。去年、10月に矯正装置を除去し(動的期間4年)、現在、上の歯は取り外し式のリテイナー、下の歯は固定式のリテイナーを左右第一臼歯までしています。

11月ごろから左の第一臼歯の咬合面が滲みだしました。ほんの小さな柔らかいものですら、
滲みます。矯正の先生も一般歯科の先生も噛みしめのせいではないかといいます。咬みあわせの調整をしても、まだ滲みます。レントゲンでは、左の第一臼歯の歯根膜がひらいているけど大丈夫でしょう、といわれました。

1 これは動的期間が終わっても、歯がまだ不安定でこのような症状がでるのでしょうか?動的期間中の知覚過敏とは違うような気がするのですが。
2 マウスピースをつければ改善するのでしょうか?
3 それとも下の歯についているワイヤーがきついのでしょうか?
4 歯根膜がひらいているとはどういう意味なのでしょう?
ここ数日、右側第一臼歯も歯が浮くような感じがしてきて、不安です。

ちなみに右側で食べ物を咬んでいる状態です。

たくさん質問をしてしまい、申し訳ありません。
お答えできる範囲で回答どうぞよろしくお願いいたします。

  • 矯正歯科ネット運営部
ご投稿ありがとうございます。矯正歯科ネット運営部です。
今回のご相談は文面のみでは、判断ができず、回答ができかねることを何卒ご了承くださいませ。

なお「歯根膜がひらいている」という表現は、レントゲン診査で歯根膜が拡大している際に、「ひらいている」と言い表す人が多いです。
恐らく「咬合性外傷の心配は無い」ということを、担当のドクターは伝えたかったのではないかと思います。

お痛みが、しばらくたっても改善されない場合は、もう一度、担当医に率直に相談してみましょう。






相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除