みかんばこさん(東京都)の相談

カテゴリ:インプラント矯正

はじめまして、再矯正を考えているものです。3年前、非抜歯にて矯正しました。
歯並び、かみ合わせ共に良好なのですが、口元が出っ張り気味・普通にしていると口に隙間があいているので口を閉じようとするととオトガイにしわが出来ます。
見た目的にもゴリラのようで悩んでいます。元の矯正歯科医院は抜歯したければ再矯正をしてくれるようですが、非抜歯をうたっている歯科医なのであまり協力的ではありませんでした。
またインプラントを使用して上下4本抜歯をするとの事で治療方法も心配です。
他院に行きましたが、同じく4本抜歯、口元はどのくらいまで引っ込むかわからないと言われました。
ただインプラントは必要ないとの事でした。
インプラント治療のデメリットがあればお教えいただけますでしょうか?
また4本も抜歯した場合、歯の隙間はきちんとうまるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 矯正歯科ネット運営部
ご投稿ありがとうございます。
インプラント治療のデメリットについては、
1.小さな外科手術が必要なこと、
2.治療中、インプラントが抜ける場合があり、どの時は再度埋入する必要があること
があげられます。

抜歯の隙間については、一般的に、隙間が埋まることをゴールとして治療計画を立てていますが、直接、担当医に質問いただきますようお願いいたします。

医院によって、治療後の口元のラインなどをシミュレーションしたり、セファロ分析で一定の仕上がりを説明してくれるところもあります。
せっかくの再治療を不安なく行うために、いくつかの矯正歯科医院に相談し、積極的に質問されることをおすすめいたします。



相談を投稿する