あいかさん(千葉県)の相談

カテゴリ:その他

A医院で裏側治療を始めて5年目に、B医院へ相談に行きました。4年経過し既に200万支払っていることなどを伝えると医師会への相談を勧められました。また装着中のままBへ転院可能で費用を含めてアドバイス頂きました。
揉めたくなかったので転院についてA医院に了解を得て精算(40万返金)し、Aから資料をB医院に送付して貰いました。B医院で資料をみながら説明を受けると、上あごは改善しているが、下顎は悪化している。裏側矯正治療を継続できない、抜くなら治療する、Aで装置を外してくるようにと言われました。抜歯を希望しないことは最初から伝えてるので、治療の難しさを懸念し体よく断られてしまったのだと思います。
今後どのように進めてよいか、わかりません。アドバイスお願いします。

ファイン矯正歯科 院長の長谷です。

あいかさん、こんにちは
まずは何故B歯科医院に相談に行ったのでしょうか?治療内容に疑問があったからなのか、想定していたより長くかかっていて、治療期間に疑問があったからなのでしょうか?その内容について文章からだけでは把握できないので、あくまでもアドバイスとして記入いたします。

あいかさんが矯正治療に関して、“抜歯しない“ことを最優先にしているようですので、そうであれば、元のA歯科医院で継続して治療して頂くか、頂いた資料を持って行って、抜歯しないで治療してくれる歯科医院を探すしかないかと思われます。
単に”抜く“、”抜かない“の議論であれば”抜かない”方がいいのは当然ですが、それぞれに利点欠点がありますので、症例によっては“抜く“必要があることもあります。その点を総合的に判断して今後の方針を決めたらいかがでしょうか。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除