みっくすさん(大阪府)の相談

カテゴリ:その他

上顎前突と下顎後退で外科矯正を勧められた

こんにちわ、私は左上の7番とその奥の親知らずを1年ほど前に抜歯してありません。
最近になって矯正歯科にカウンセリングに行ってみたところ、上顎前突と下顎後退で外科矯正を勧められたのですが、同時に奥歯が無いので難しいといわれました、、
私としては何か1つでも選択肢があれば教えて頂いたきたいのですが、どうでしょうか?
自分なりに調べてみたところ、インプラントを先に植えて(言い方間違えてたらすみません!)から矯正というやり方があるみたいですが、先に矯正をしてから最後にインプラントというやり方はないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • みっくすさん [大阪府 25才 女性]
  • 澤田先生はじめまして、お返事ありがとうございます。
    アンカースクリューという方法があるのですね!
    たしかに、相談に行った医院の先生もその方法もあるとは言ったものの、保険適応外だから外科矯正とは一緒にできないと仰っていましたが、今回澤田先生のお返事で保険適応になると聞いて選択肢が増えたようで嬉しいです。
    ご丁寧にありがとうございました!
    長岡京市さわだ矯正歯科クリニック澤田大介です。上顎前突で下顎の後退の方では、これまでは、小臼歯を抜いて前歯を引っ込める矯正プラス下顎を前にだす手術が一般的でした。その方法ではさらに歯が減ってしまいます。
    当院では、アンカースクリューを利用した歯を抜かない矯正治療を行っています。この方法は、日進月歩で歯を後退させ、歯を短くすることが可能となりました。そのため、手術や抜歯なしでも矯正治療が可能となるケースもあります。
    このアンカースクリューとは、矯正治療用インプラントのことです。それでアンカースクリューを利用した矯正治療のことをインプラント矯正と呼ばれています。インプラントといっても通常の欠損した歯を補うインプラントではなく直径2ミリ以内の治療中だけのものですから心配ありません。費用も一本15000円税抜きで4から6本使用します。
    本年四月からは、健康保険適用となり顎変形症等でも利用できるようになるようです。健康保険適用は、手術と矯正治療を選択した場合です。その場合でも抜かずに手術できる可能性が
    高まります。
    抜かずに矯正できましたら、一本少ない左上もインプラントが不要となる方法もあるかと思います。



    相談を投稿する

    ほかの人の相談から探す

    例 :費用、期間など
    絞込み解除