うゆにさんの相談

カテゴリ:効果

マウスピースを上の歯だけに

  • 投稿者 うゆに さん [21才 女性 会社員] 2014/10/09/ 00:09
  • カテゴリー 歯列矯正 効果 治療前
  • お悩みの歯 上あご右2番 上あご左2番

こんにちは。最近犬歯と前歯の間の歯が奥の方に斜めに入るようにズレてきて年々斜めになっていきこのままだと縦になってしまわないかと
思い、前歯だけマウスピース矯正を検討したいです。就活があるのでワイヤー矯正は避けたいです。
上の歯だけの矯正は下のはとの噛み合せは大丈夫か、などもお聞きしたいです。
※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

うゆにさん、はじめまして。
いわぬま矯正歯科クリニックの小森と申します。

ご相談を拝見しました。

犬歯と前歯の間の歯が、
徐々に斜めにズレてきたとの事でしたね。

直接見ないと確定できませんが、

〇の生えるスペースが足りないので、
 歯が斜めに生えてきた
他の歯の咬み合わせによって、
 隣の歯が寄ってきて余計斜めになった

おそらくは
このような状態なのだと思われます。

マウスピース矯正で可能ではありますが、
そのまま歯を抜かないで
上の前歯だけ矯正治療すると、

斜めの歯をまっすぐにするために
隣の前歯が
どんどん前に出てきてしまい、

「下の前歯と咬みにくくなる」
「出っ歯になってしまう」

などのデメリットが生じる場合があります。

就活で見えたくないとの事でしたら、
マウスピース矯正以外にも
歯の裏側からの矯正など色々ありますので、

一度、矯正歯科の先生に
ご相談してはいかがでしょうか?
うゆにさん

マウスピースを使う・ワイヤーを使う、どちらの治療器具で行うとしても、前歯だけの部分矯正で済ませるには、ズレてきた歯の周囲に隙間が必要です。
ズレてきて斜めになっている歯の周囲に隙間がまったくないと、全体的に歯を動かして隙間を作るか、歯を削ったり抜いたりして隙間を作ることになりますので、「前歯だけ」では治療が難しい場合が多くなります。

上の歯だけで大丈夫かはどうかは、下がどのくらいきれいにならんでいるのか、上の歯の周囲に隙間があるのか、上下のずれはどれくらいあるのか、により決まります。
一般的には、下にはつけずに上とのかみ合わせを全く問題のない状態にすることは、難しい場合が多いと思います。

実際に拝見してみないとわからないことも多いのですが、ご参考になれば幸いです。
フォーラム矯正歯科(茨城)の坂寄と申します。
うゆにさんのご質問ですが、上の前から2番目の歯が内側に向かって傾いてきている、というふうに理解しましたが、そういうことでしょうか?矯正治療ではスペースさえあれば、マウスピースだろうと、ワイヤー矯正だろうと治療は難しくありません。ですが、スペースが足りない場合には脇の歯を削るとか、またさらにスペース不足であれば、何本かの歯を抜歯するとかの方法で治します。歯を削る程度なら、マウスピースでも治せるでしょうし、抜歯ケースではマウスピースでは相当に困難です。また抜歯ケースでは上下のバランスを取る意味でも、下の歯列の矯正が必要になるでしょう。いずれにせよ、矯正専門医にご相談下さい。
うゆにさん、ご相談拝見致しました。
まず、前歯と犬歯の間の歯とは、前から2番目の歯でしょうか?
その歯が年々ずれてくるということは、ご年齢から、推測すると親知らずが生えてきてはいませんか?
隙間がなく、ずれてしまった歯をマウスピース矯正で治せるかどうかは、実際に拝見しないと、判断できません。
また、上のみの治療を行った場合、噛み合わせを治すことが出来ないため、安定する歯並びを作ることはできません。一時的な治療としては、考えられる程度で再び治療の必要が出てくる可能性が高いとお考えください。まずは、矯正専門歯科医院へのご相談をお勧めいたします。
こんにちは、うゆにさん。
21歳で年々歯は斜めになっているのですね。現在の噛み合わせや親知らずが他の歯を圧していて干渉しているとか、顎関節の左右差(これを診断する医療機関は限られています)なども診査しないと歯並びはよくなっても、よく咬めなかったり、顎が疲れやすなったりします。また、後戻りのことも考慮すると、やはり診断は重要です。諸事情でマウスピース矯正もいいでしょう。現在の状況がなぜ起こっているかという原因の診断をしていただいてから、担当の先生と今後のことをご相談なさってはどうでしょうか。
健康な噛み合わせは自分の財産ですよ。
こんにちは。はじめまして。ご質問に返答させて頂きます。

上の前歯だけマウスピース矯正で治すことは可能かどうかとのことですが、ねじれてきている前歯をきちんと並べるためにはそれなりにスペースが必要になってきます。
もし、今どんな方法にせよ矯正治療で上の前歯をそのまま並べたとしたら、おそらく前歯が前方に膨らんでしまい、全体的に今よりも出っ歯になってしまう可能性が高いと思われます。わかりやすく言いますと、「歯並びの良い出っ歯」になってしまうかと。

しかも、上の歯だけ並べて、下の歯を並べないと、咬み合わせが大きく崩れてしまい、全く咬み合わなくなってしまう可能性があります。これでは見た目だけを良くする行為になってしまい、ちゃんとした治療とは呼べなくなってしまいます。

そうしますと、結局上の前歯だけを部分矯正できちんとした歯並び・咬み合わせに治すことができるのは、きわめて限られたケースになってしまうのが現状なのです。

歯列というものは連続していますので、前歯に問題があれば、結局奥歯もズレているということになってしまいます。
ですので、成人の患者様の矯正治療は、全ての歯を動かして、見た目も美しく、きちんとした咬み合わせを作るのが原則になります。

今では目立たない装置もいろいろあって、就活で見た目を気にしなくても治療できる可能性もありますので、よろしかったらご検討されてはいかがでしょうか?

以上になりますが、少しでも参考になりましたでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除