みさんの相談

カテゴリ:その他

部分矯正

  • 投稿者 み さん [25才 女性 会社員] 2014/12/03/ 18:03
  • カテゴリー 部分矯正 その他 治療前
  • お悩みの歯 上あご左2番

初めまして。私は左上2番がへこんでいて、上は歯並びが悪いです。通っている歯医者さんには部分矯正を勧められました。そこで心配なのが後戻りと、噛み合わせです。そもそも上の歯並びだけ矯正というのは大丈夫なのでしょうか?

お問い合わせいただきましてありがとうございました。
上の前から2番目の歯が奥にひっこんでいて
なおしたほうがいいと勧められているということですね。

通常2番目がひっこんでいるとその反対側の下の同じ歯がでていたり斜めになっているということが多いのですがいかがでしょうか?

部分矯正でなおせる範囲は小さいので、上下のかみ合わせまで直すことができるかどうかは
実際に拝見しないとなんともいいかねます。

また引っ込めているところをふつうの歯の列にいれるということは狭いところに
いれることになるので、その代わりにどこかの歯を抜歯しなくてもいいのか、また歯と歯の間をすこし削除しなければ
いけない場合もあるのでそのあたりもお聞きするといいと思います。

また、矯正の仕方についても装置をつけるのではなく、マウスピースを使用する方法なども
あるので矯正の治療の方法についても再度ご確認されることをおすすめいたします。
部分矯正が100%ダメと言うことはありませんが、矯正専門の歯科医にも診てもらった上で判断されることをお勧めします。治療方針を立てる上で大事なことは、ご指摘のように歯並びのみならず、噛み合わせ、口元の外観、予後など考慮することが大切です。
はじめまして、元住吉矯正歯科です。
歯並びももちろんですが、かみ合わせが重要になります。というのも上下の歯でしっかり噛めてこそ、その状態が保てるのです。上だけもしくは下だけが極端にずれていることがないのがその理由です。歯並びが悪い場合は上下それなりにずれて噛んでいることで、よくも悪くもその状態が保たれています。
そんなことから基本的には上下の歯並びを整え、しっかりとしたかみ合わせを作ることが理想で、より良い状態をいつまでも維持できることにつながります。
状況にもよりますが、部分矯正治療でも問題なく可能な場合があります。左上2番がへこんでいるということですが、その歯が反対に噛んでいる場合(下の歯が前にある)は、一度、反対が改善すれば、また反対に後戻りしてしまう心配はまずありません。しかし反対ではなくて単にずれている場合は、装置を付けている間は改善されますが、かみ合わせが改善されていなければ外せば後戻りし易い状態なので、維持するためにはかなり長期に渡る保定装置の必要性がでてきます。
みさん

ご質問ありがとうございます。
ひらの矯正歯科 院長 平野と申します。
左上2番がへこんでいるとのことですが、
実際に拝見していないので断定は出来ませんが、
その程度にもよりますが
上だけの矯正でも可能かと思われます。

また、後戻りについてですが、
歯列矯正終了後にリテーナーと
呼ばれるマウスピースあるは、
歯列を安定させる固定式の歯の裏側に固定用ワイヤーを接着をする保定装置を使用する予定かと思います。

しっかりと歯を安定させる保定装置(マウスピース、固定ワイヤー等)をしっかり使用していけば後戻りは、問題ないと思います。

咬み合わせについてですが、上だけの矯正になりますので、
下の咬み合わせの状況にもよります。
担当の先生で上だけで大丈夫とのことであれば、
上だけの矯正でも大丈夫かと思いますが、
念のため矯正治療をスタートする前に
担当の先生にもう一度、確認をした方が安心かと思います。

生涯のうち矯正治療は、何回もする治療ではないと思いますので
しっかりご納得がいくまで担当の先生とご相談なさって頂き、
すばらしい咬み合わせになることを願っております。
質問を拝見させていただきました。
長津田アオバ矯正歯科の深田です。

左上2番のへこみ具合の程度によって
部分矯正治療も可能だと思います。

ただ、矯正治療を受けるうえで大事なことは、
現在、みさんが何を一番治療で
優先したいかということだと思います。


たとえば

・前歯の歯並びを整えることを一番優先したい
・噛み合わせも考えた治療を受けたい
・口元の出具合も考えたい
・費用を優先したい
・治療期間を優先したい
・見えない装置による治療をうけたい

などなど、

上記したような主訴・希望によって
治療方法も治療装置も変わってくるものです。

したがいまして、
自分の受け入れられる条件を満たした治療を
選択していただければいいのではないでしょうか。


矯正治療を受けると決めたのであれば
次に何を一番優先したいのかがわかれば、
おのずとどの治療方法が一番自分にあったのかが
決まってくると思われます。


そのうえで現在気になさっている左上2番の歯並びを
部分矯正という選択にするか、
あるいは全体的な矯正治療まで考慮にいれるかを
選べるのでは、と思います。


ちなみに後戻りというのは、体の反応なのです。
リバウンドと同じです。

きれいに整えた歯並びの状態自体が、
異常であると体が反応して、
なんとか元に戻そうと歯が動いた結果です。

ですから無理な歯並びや急激な歯の移動などは
特に後戻りが起こりやすい状態だと思いますので、
あまり無理な状態にならない治療であれば
いいのではないでしょうか。





相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除