ほほさんの相談

カテゴリ:装置

インプラント矯正

  • 投稿者 ほほ さん [26才 女性 会社員] 2015/01/23/ 18:19
  • カテゴリー 抜歯と非抜歯矯正 装置 治療中
  • お悩みの歯 上あご右4番 上あご左4番 下あご右4番 下あご左4番

地元の歯医者で矯正をはじめました。
歯ぐきがでてることがとても気になり、歯科に相談すさと、少し出っ歯なので抜歯をして矯正したら歯ぐきも少しは見えなくなると伺い、矯正は二年かかると言われましたが、始めることにしました。
しかし最近インプラント矯正というのを耳にしました。インプラント矯正は矯正期間が半分で済むと聞きましたがいま通っているところではインプラント矯正はないそうです。

歯の矯正はしていますが、別でインプラント矯正をしてくれる歯科ってありますでしょうか?教えて頂きたいです。

こんにちは
おかだ矯正歯科クリニックの岡田です。

インプラント矯正は、多くの矯正歯科で行っている治療で、確かに革命的な効果があります。
医療の認可も取れているので、安全な方法です。

でも、期間が半分になるとかは、少し誇張された考えですね。

特徴として
1.治療結果がかなり良い。
2.治療期間が短くなる。
3.成人矯正やリンガル矯正にも相性が良い(私見ですが)

があります。

ただ、適応症例が当然あり、多くの患者さんでは不要といってよい治療法でもあります。

現在通われている歯科で行っていないのでしたら、インプラント矯正のノウハウをお持ちでないかもしれません。

別でインプラント矯正をしてくれる歯科を探すのは難しいと思います。

どうしてもインプラント矯正に関心があるのでしたら、今の先生に相談して、他の医院にインプラントの治療だけ紹介していただくという方法もなくはないです。(当院も難しいインプラントは大学病院にお願いしております)

一度、主治医さんに相談するのがベストですが、それでも納得がいかなければセカンドオピニオンでインプラントをやっている矯正歯科に相談に行かれるしかないですね。

そんな感じの返答になります。では、失礼いたします。

  • ほほ(26歳 女性 会社員 )
  • 2015年01月28日21時10分
詳しくわかりやすい解説ありがとうございます。
浅はかな知識だっため大変、参考になりました。
もう一度、主治医の先生と話したいと思っています。
お忙しいところありがとうございました。
いろいろとお悩みなことだと思います。
インプラント矯正は矯正歯科治療に厚労省で2年ほど前に
認められました。それまでは個々のDrの判断、責任の範囲で
されていました。(約8〜9年たっていると思います)
矯正をされてしまったのであればそこでしてもらわないと
仕方ないと思われます。
ただインプラント矯正(現在はインプラントスクリューとも言うと
思いますが)は1つの手段ですのでこれまでの方法でも
問題ないといえば問題ないのですが。
お答えですが先生のお考えによりますが別でインプラント矯正をするというのは難しいように思われます。
  • ほほ(26歳 女性 会社員 )
  • 2015年01月28日21時17分
お忙しいところ回答頂き、ありがとうございます。
先生方のアドバイスを聞きスッキリしました。
大変、参考になりました。
もう一度、主治医の先生と話したいと思っています。
お忙しいところありがとうございました。
ほほさん様

はじめまして。
かすや矯正歯科です。

インプラント矯正の治療期間については半分になる方もおられますという意味で、すべての方にあてはまるものではないことを御理解頂けたらと思います。
勿論、歯ぐきの出っ張りに関しては大変効果的なものではありますが、ただの一つの道具にしかすぎません。

矯正治療は、単独の医院で契約を結んで治療を行いますので、2院にまたがって治療を行うことは、基本的にはできません。
その場合は、転院をし、新たにインプラント矯正を行える歯科医院と契約を結ばなくてはなりません。

インプラント矯正の料金も医院によって様々ですので、トラブルのないようにもう一度担当の先生に御相談して頂けたらと思います。
  • ほほ(26歳 女性 会社員 )
  • 2015年01月28日21時18分
お忙しいところ回答頂きありがとうござい
大変、参考になりました。
もう一度、主治医の先生と話したいと思っています。
インプラント矯正をしている歯科は
最近増えてきていると思います。
矯正にインプラントが使用されるようになって
今まで、歯を動かすことが困難であった方向に
動かすことが可能になり、
矯正歯科医にとって大変便利な装置です。

ただインプラント矯正をすると
治療期間が半分になることはありません。
インプラント矯正をされている先生も
治療で必ずインプラントを使用するわけではなく、
患者さんの歯並びを治療する上で、
必要と思われる時に矯正用インプラントを使用するのです。
あくまで治療を行う装置のひとつであると考えてください。
  • ほほ(26歳 女性 会社員 )
  • 2015年01月28日21時20分
お忙しいところ回答頂きありがとうございます。
浅はかな知識だっため大変、参考になりました。
もう一度、主治医の先生と話したいと思っています。
ご相談拝見しました。
文面より、現在の矯正を行いながら、別でインプラント矯正をしてもらうことは可能かという質問としてお答えします。

 結論からいうと、不可能とは言わないが、おすすめはできません。
通常の矯正には通常の矯正の治療方法、方針があります。同じくインプラント矯正にはインプラント矯正の治療方法、方針があります。たとえ、目標が同じでも、その道のりは異なります。それを一緒にするのは、方針、方法を複雑にしてしまう恐れが高く、結果として、治療の一貫性を失うことでしょう。まして関わる医院が複数になると意志疎通もままならないことが考えられ、これもまた一貫性という観点からは不利に働きます。そういうわけでおすすめはしません。
もし、どうしてもインプラント矯正にこだわるのなら、現在の矯正治療を中断して、インプラント矯正を行っている矯正歯科に転医する方が良いでしょう。ただあなたは矯正の治療期間を気にしているように見えます。悩む時間、転医にかかる時間などを考えるとメリットが少なくなるような気もします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除