りんさんの相談

カテゴリ:痛みと腫れ

矯正中に顎関節症に

元は少し受け口で、26歳の時矯正歯科に相談したところ手術するか、矯正だけにするかどちらでも治せると言われたので、手術はしたくなかったので矯正治療のみで装置をつけました。
装置をつけて3年。下の歯3番を左右2本抜歯し、歯並びをきれいにするのに1年、その後正中線をあわすために治療を2年しました。しかし院長先生がミスしたのか動きすぎたから正中線が合わなかったから、ネジをいれて元に戻そうといってきました。そうするとまた2年はかかると言われたので、正中線は合わなくていいから早く噛み合わせを治して、矯正を終わらしたいと希望しました。あと半年で終わるよと言われ、そしてゴムかけを始めたところ、口を開けるたび顎が痛くなって顎関節症になってしまいました。
この他にも治療の方法がコロコロ変わるし、うまくいかなかったたびに、私の治療は始め手術やったからねしょうがないと言われます。
これはどこに苦情を言えばいいですか?
また、今後の治療はどうしていくと思いますか?セカンドオピニオンをうけたほうがいいですか?助けて欲しいです。

ただいまボランティアドクターに回答を依頼中です。 by 矯正歯科ネット運営部



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除