もんもんさんの相談

カテゴリ:治療中のケア、調整

今後どのような治療をしたら良いでしょうか。

3年前、7歳の子が上顎急速側方拡大装置とフェイシャルマスクで上顎を広げて
前方に引っ張り出す治療を行いました。

治療は終了したのですが、上の歯が前方に出過ぎた為、下の歯と前後に間ができ前歯が噛み合いません。

上の歯は上顎を広げたことにより、前歯全体に隙間が出来てしまい出っ歯になり、下の歯は外側に傾いてしまいました。

歯科医に相談し、前歯の隙間と出っ歯対策で取り外し可能な装置を作りました。しかし帰り途中で装置が外れたり、なかなかフィットしなかったりと、週に何度も調整しに行っていましたが、歯科医に不信感を抱き始めたことや子供の塾などで忙しくここ一年くらいは歯医者にも行っていないし装置もつけていない状態です。

もともとは下の歯の犬歯が少し上の歯よりも外側になっていただけで歯並びは綺麗でした。
しかし、重症だと言われ治療を始めましたが、本当に治療が必要だったのかと今となっては疑問と後悔の念を拭い去りきれません。

今後どのように治療したら歯の隙間が治り真っ直ぐ綺麗な歯並びになるのでしょうか。

装置を作るたびに別途費用も掛かってしまい極力時間や費用に負担のないようにしたいのですが、
何かアドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

※(悩みの歯の場所は上顎左右1〜3くらいです)

こんにちは
おかだ矯正歯科クリニックの岡田欣也です。

3年ほど前に7歳ということは、現在は10歳ぐらいだと思います。

今回の治療は早期治療といわれるものだと思います。

矯正治療は真面目にすると、5年、10年ぐらいかかるもので、
簡単に治るものではないと思います。

矯正は時間と手間のかかる治療ですので、今まで治療していただいた先生と良く相談することをお勧めします。

その上でどうしても納得できないのでしたら、他の医院に変わる事も考えても良いかと思います。

他の歯科医院に変わるとしても、何軒も相談に行って、料金や技量なども良く調べてから治療を受ける事をお勧めいたします。

以上です。

  • もんもん(40歳 女性 会社員 )
  • 2015年10月03日01時41分

**********************************

こんにちは。早速ご回答くださりありがとうございます。

矯正治療は真面目にすると、5年〜10年ぐらいもかかるものでしたか。

・・・うちの子の場合は、上顎が前に出て、広がり、半年ぐらいで治療は終了でした。一旦治療途中で上顎が広がりすぎ、人相が変わって来て、恐ろしくなり元に戻したくらいです。目立たなくはなりましたが、それでも戻りきれてないです。毎日心が痛みます。

通っていた医院の先生が本当に親身になって治療してくださっているのか、ご自身にお子さんがいらっしゃったら、同じ治療をお子さんに行うのか日々疑問に思っています。

今の医院はネットの口コミで調べましたが、技量などについては特に情報はありませんでした。同じ過ちはしないよう、慎重に一度他の医院に相談し、その上で治療していただいている先生とまた相談してみようと思います。 

ありがとうございました。



どの程度の出っ歯になられたのかはわかりませんが、
年齢的にまだ成長期なので、顎の骨の成長も期待できますし
乳歯と永久歯の混合歯列期ですので
これからの治療を適切に行えば
歯並びは改善すると思われます。

矯正治療は長期間にわたる治療となりますので
歯科医師と患者さんとの信頼関係が重要だと思います。
一度、セカンドオピニオンとして
他の矯正歯科の先生にご相談されてみてはいかがでしょうか。
  • もんもん(40歳 女性 会社員 )
  • 2015年10月03日00時55分


***********************

ご回答頂きありがとうございます。

わが子の歯を見るたびに胸が張り裂ける思いでしたが、
「治療を適切に行えば歯並びは改善する」
というお言葉に心が救われる思いです。

セカンドオピニオンとして他の先生に見ていただこうと思います。
  • なかよし矯正歯科クリニック
  • ( 岡山県 岡山市 )
  • 2015-10-01 23:08:00
お子さんの最初の状態、今の状態が分からないのですが、現在10歳くらいであれば、まだ乳歯が残っていて、その部分に大きい永久歯が生えることを想定して多めに広げているのではないでしょうか?
また、性別にもよりますが、まだ成長のピークを迎えてないと思われ、これから成長で下あごが前にでてくることに備えて上あごをやや前に出しているのではないでしょうか。下あごの成長は予測することしかできず、実際どのくらい成長するかは、なってみないとわかりません。シビアな受け口になってしまい、手術で下あごを後ろに下げないといけなくなるということを避けるように早期治療が計画されているのかもしれません。
今後、成長が終わって、まだ気になるようであれば、ブラケットをつけて整えればいいと思います。
  • もんもん(40歳 女性 会社員 )
  • 2015年10月03日01時17分

***********************************

通っていた歯科の先生は、下顎の成長の方が遅いから後で大きくなってくるとのことでした。治療期限は大人の歯が生えそろった時点で終了です。その後は別途また大きな費用が掛かるとのことです。多額の費用が掛かったので何とかこの期間内に満足のいく治療を終了したいというのが本望です。

ブラケットについて詳しく調べてみたいと思います。
ありがとうございました!



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除