あくつさんの相談

カテゴリ:効果

左右のズレも治したい。

小学生の息子が矯正歯科でレントゲンをとったところ、反対咬合で、少し下顎が右にずれていました。
矯正歯科医から、左右のずれを治すには下顎を前に出しながらずれを治すことしかできないので、反対咬合には不利になる。左右のずれは治療できないと言われました。

まだ小学生で骨格的に成長する時期なのに、左右のずれは治せないのでしょうか?

あくつ 様

もし骨格性にづれているなら担当医の先生がご指摘されたとおり難しいです。

この年齢ですと顎の非対称性の原因は骨格性と機能性と言う事に大別されます。この文面からですと骨格性と判断できますが、確認される事をお勧めします。

骨格性は骨の問題です。顎の大きさが左右で非対称だと言う事です。では機能性というのはどんな物かと説明しますと上下の歯がかみ合っていない時には下の顎の位置は左右対称です。しかし、かみこむ間に歯と歯が触れてその歯が顎の位置をずれた位置に誘導してしまう事です。これは矯正治療で治ります。

9歳という年齢ですと上顎骨が前方成長するのはこれからです。上下顎骨の不調和の治療はこれから行う事と思いますが、担当医の先生が言われた通り顎の非対称性に関する治療は決め手になる方法がありません。ただし問題はその非対称性の程度によります。人の顔の正面像は対称という人は少ないです。少しは左右でずれがあるものです。お顔の真ん中に線が引かれているわけでもありません。息子様のずれが許容範囲であるかどうかという事になります。

もし許容範囲をこえる事があれば、下顎の成長が終わる13〜15歳過ぎて確認して手術という方法もあります。

担当医のご指摘どおり左右非対称を治す決定的な方法はありません。お力になれずすみませんでした。
いろいろとお悩みなことだと思います。
顎が左右にずれていらしゃる方を顎偏位症といいますが
できるだけ早い時期に治されるのがいいかと思います。

当院でも実際患者様が4歳代〜対応しております。
お尋ねの件では小学生ですからまだ大丈夫と思われます。
実際拝見させていただいたわけではないので確定ではありません
のでご了承ください。

  • あくつ(9歳 男性 その他 )
  • 2016年01月27日10時47分
にい先生 
ありがとうございます。

顎偏位症は治療ができるということで安心しました。
先生は、どのように顎偏位症を治療されていらっしゃいますか?

上顎の牽引治療と併行して治療できますか?



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除