パティさんの相談

カテゴリ:その他

埋伏歯 横向きの治療法について

15歳男子です。下の歯5番目が乳歯、その下に永久歯が横向きになっており、両方抜歯をしてブリッジを提案されました。両隣の歯は健全で削る事に抵抗があり、永久歯を出来れば残したいのですが、他にも治療法があるのでしょうか?

パテイ 様

ブリッジはしない事をお勧めします。

まずは矯正専門の医院へご相談ください。場合によては生えていない歯を引っ張り出す事ができるかもしれません。もしそれができなくても第二乳臼歯を抜歯してさらに埋まっている歯を抜いて矯正治療する事によってその空隙を閉鎖する事ができる可能性もあります。

ブリッジにするにはその前後の歯を削らなければなりません。これからの長い一生を考えるとそのブリッジは何度も作り治しになります。その結果前後の歯を失います。

人工的な物は一生持つ事はありません。なるべくご自分の歯で解決する事を考えてください。まずは矯正専門医院へ伺ってみてください。どんな事ができるか説明してくれます。
  • パティ(15歳 男性 学生 )
  • 2016年02月09日19時06分
早速にご回答頂き有難うございました。まだ成長期である為、永久歯が残せるかを含めて矯正歯科に相談したいと思います。
乳歯を抜いて、矯正治療により永久歯を起こす方法と
乳歯、永久歯を抜いてから、歯がない部分に人工物で治す方法です。

矯正治療の場合は埋まっている歯の位置にもよりますが時間が掛かります。
矯正歯科に起こすのが可能かどうか相談されるのがよいと思います。

乳歯、埋まっている永久歯を抜歯する方法ですと
歯がない部分はインプラントもしくはブリッジになります。
ブリッジは歯がない両隣の健全歯を削ることになってしまいます。

両隣の健全歯を削らないという意味では
やはりインプラント治療が良いと思います。
但し、矯正治療と同様に自費治療になってしまうのと
年齢的に成長期でありますので
インプラント治療はまだできません。

インプラント治療を希望されるのであれば
できるだけ乳歯を残しておいて
インプラント治療を行える成人になってから
乳歯と埋まっている永久歯を抜歯した方が良いです。
理由として、早く歯を抜いてしまうと骨がどんどん痩せてきて
インプラントを埋入するのに必要な骨を失ってしまうからです。

矯正治療、インプラント、ブリッジの治療において
それぞれメリット、デメリットがありますので
よく検討されてから治療されることをオススメします。
  • パティ(15歳 男性 学生 )
  • 2016年02月09日18時18分
早速にご回答頂き有難うございました。治療法のメリットデメリットがわかり不安がなくなりました。矯正歯科に相談してみようと思います。
お問い合わせありがとうございます。
下顎第二小臼歯の埋伏歯と思われます。状況により、出せる場合と出せない場合がございます。担当の先生に、開窓牽引可能かお伺いしてみてはいかがでしょうか?
私事で、恐縮ですが、一昨年、クインテッセンス社より、埋伏歯というタイトルの翻訳本を監訳させていただきました。専門家でなくても、写真が多いので、ご自身のケースに似たものを、見つけることができるかもしれません。書店にあれば、立ち読みでも、見てはいかがでしょうか?もしかしたら参考になるかもしれません。歯は一生のもの、慎重に、判断されることをお勧めします。
  • パティ(15歳 男性 学生 )
  • 2016年02月09日18時55分
早速にご回答頂き有難うございました。まずは矯正歯科に相談したいと思います。
  • なかよし矯正歯科クリニック
  • ( 岡山県 岡山市 )
  • 2016-02-09 11:29:00
パティさん
私たち矯正歯科医は、できるだけ人工物を入れずに、歯を動かすことによって、お口の中を天然の歯だけで一生過ごすことをお勧めします。

しかし、横向きになっている歯の状態によっては、矯正で歯を引っ張り出すことは時間や費用と、患者さんのご協力をかなり必要とする場合もあるし、あるいは、引っ張りだそうとしても、結果的に出てこないことも稀にあります。その点、ブリッジにすると、時間はそれほどかかりませんが、ご指摘の通り両側の歯を削ることになります。
やはり、矯正専門医にご相談され、精密検査を受けて、それぞれの治療法のメリットデメリット、時間的、費用的にどうされたいかを、よくご相談することをお勧めします。
はじめましてパティさん。
銀座矯正歯科の深沢と申します。
ご相談内容拝見致しました。

矯正治療も一つの選択肢だと思われますが、やはり時間という問題があると思います。ご自身のニーズに合うかどうかですが、
矯正治療の方法として二つ方法をあげますね。

一つ目は乳歯を抜いて埋まっている歯(埋伏歯)を牽引してもってくるという方法です。
この方法は一番時間がかかり、今ここで可能とも言えませんので
矯正専門医の診断が必要となります。

二つ目は乳歯と埋伏歯を両方抜いて矯正治療で動かし隙間を埋めていく方法です。
こちらも矯正治療なので時間がかかりますし、やはり矯正専門医の診断が必要となります。

早く対処されたいという事でしたらブリッジやインプラントも悪くないと思いますよ。
両隣の歯が天然歯ならなるべくならブリッジを避けたいですね。
その場合はデンタルインプラントがいいと思います。

期間の早さ順で言えば、こうなりますね。
ブリッジ→インプラント→矯正治療(乳歯と埋伏歯両方抜歯)→矯正治療(乳歯を抜いて埋伏歯を牽引)

ご参考になさってみてください。
  • パティ(15歳 男性 学生 )
  • 2016年02月09日19時01分
早速にご回答頂き有難うございます。
まだ成長期でもある為矯正歯科にしっかり相談したいと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除