てぃすさんの相談

カテゴリ:外科手術

SSROとIVROについて

初めまして
私は長年の悩みの歯並びと受け口を治そうと決意し、2年前に矯正歯科を訪れました。
そこで、顎変形症、下顎前突出、顔面非対称と診断され、外科を伴う矯正を勧められ、審美的によくなりたいという思いから外科併用の矯正をすることを決意しました。
その後、術前矯正を約1年半行い、3月に手術をすることになりました。
そして、手術についての説明会に本日行って参りました。
説明会で担当医の先生は、手術法はSSROとIVROのどちらでもよいので、好きな方を選択してよいとおっしゃりました。
私は手術法は先生が決めてくださるものと思っておりましたので、突然の選択に戸惑い、わからないことは質問したものの、先生と相談した上、プレート除去手術を行わないIVROを選択しました。
本当にこれでよかったのだろうか、と不安に思い帰ってインターネットを検索していたところ、IVROは合併症になりにくいけど顔面非対称にはSSROのほうが適しているとのことでした。
私は当初の目的の、審美的によくなりたいという気持ちが大きいため、本当にIVROでよかったのかと不安に感じ始めました。

前置きが長くなり申し訳ないです、結論として以下の2点について回答をお願いしたいです。
・SSROとIVROでは、どちらが審美的によくなりますか?
・また、顔面非対称にはどちらが適していますか?

先生には後日お話を伺うつもりですが、手術日まで日数が少ないため焦りが出てきてしまい、質問させていただきました。
どうか回答をお願いいたします。

はじめましててぃすさん。銀座矯正歯科の深沢と申します。
ご相談内容拝見致しました。

選択されるのはご自身ですがそれには内容を理解する事が必要です。
理解しないで決めてしまったのでしたら先生に申し出て、もう一度説明してもらいよく理解してから決めるようになさって下さい。
決められないのでしたらオペを延期してはいかがでしょうか。
大切なのは理解する事ですから、理解しないまま治療を先にすすめてはいけません。
特に外科ですからやり直しといっても大変な労力となります。
私からのアドバイスとしては外科の先生と矯正の先生とよく話し合って決められることですね。
ご参考になれば幸いです。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除