りささんの相談

カテゴリ:装置・治療法

犬歯を2番にもってきて前歯にする

  • 投稿者 りさ さん [39才 女性 会社員] 2016/04/03/ 12:50
  • カテゴリー 部分矯正 装置・治療法 治療前
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番

歯列矯正検討中でいくつか医院に相談に行きました。なるべく短期間での希望で部分矯正を選びましたが不安な為一旦キャンセルしたところです。治療方法としては犬歯で隠れてる左2番を抜歯して、犬歯を2番に持ってきて尖ってる部分を加工をして前歯に見せかけ並べます。そして前歯は大きく左側にズレ込んでいる為、右側1.2.3.4番を少しずつ削り、前歯と下に並べた犬歯を中央ラインを合わせていく方法です。やはり異なる形状の犬歯を前歯にする事や、歯茎が付いてこないであろう不安が拭えず踏み切れません。あまりお勧めではない方法でしょうか。通常の全体矯正で治すのがベストでしょうか。

りささん、はじめまして。
銀座矯正歯科の深沢です。
御相談内容拝見致しました。短期治療をご希望なのですね。
患者様がご希望であれば一つの選択肢にはなりますが、医者からするとその方法は第一選択にはなりません。
矯正の目的は咀嚼機能の改善ですから犬歯は本来の犬歯の位置に持ってくるのが機能的であり審美的ですね。
しかし、患者様が短期間で歯列を並べるだけで良いというのがご希望でしたら、それは一つの方法で否定する方法ではございません。
りささんの短期間で歯を並べたいというお気持ちはよく分かりますが、まだまだ長い人生を自分の歯で過ごしていくのですから私たし医者の立場からすると理想的な治療方法をおすすめ致します。
歯を抜いてから後悔しても元には戻せませんので、よく考えてりささんの納得いく矯正方法が出来ると良いですね。
ご参考になれば幸いです。
  • りさ(39歳 女性 会社員 )
  • 2016年04月05日11時05分
お返事ありがとうございます。
歯を抜いてからでは遅いので、やはりよく考えてから決断しようと思います。
りささんへ
こんにちは
治療費用などの理由で部分矯正を希望されていると思いますが、きちんと治すならば全体矯正でしょう。

小児矯正ではなく、成人矯正の場合
部分矯正の症例はごくごく限られてしまいます

もちろん当院でも部分矯正の症例はごくごく僅かです




相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除