くみさんの相談

カテゴリ:効果

奥歯の抜歯について

  • 投稿者 くみ さん [34才 女性 会社員] 2016/08/13/ 08:53
  • カテゴリー 抜歯と非抜歯矯正 効果 治療中
  • お悩みの歯 上あご右7番 上あご右8番 上あご左7番 上あご左8番 下あご右7番 下あご左7番

こんにちは。さっそくご相談させて頂きます。

下の親知らずが横に生えて埋まっており、
口腔外科での抜歯を進められましたが、7番の神経がすでになく奥で炎症してる可能性があるとのことで7番の抜歯と矯正を進められました。(左右とも)
現在下の歯は抜歯を完了しています。

矯正の準備にはいり、次は上の親知らずの抜歯の話になりました。
その時以下の話になりました。

下7番が無いため上の7番が下りてきて歯茎に当たるかもしれないので下の7番はインプラントしたほうがいいとおもう。
ただ右上7番が神経の治療が必要なので、7.8両方抜いてインプラントはしないという判断でも問題はない。

ちなみに左7番は治療してますがギリギリ神経はまだあります。
両方8番はちゃんと生えていますが、下の親知らずと噛み合う事は無いだろうとのことです。

下の歯を抜く時にインプラントの話がなかった事が少し気になり、今回の四本抜歯も迷っています。
四本抜歯は妥当な判断なのでしょうか?
ご意見いただきたくよろしくお願いします。

ちなみに抜歯後はマウスピース矯正の予定です。

読ませて頂きました。

まず最初に抜いたのは第2大臼歯(7番目)の歯ですか?
“ 下の歯は抜歯を完了した。”というのはこの第2大臼歯の事でしょうか?

もしそうなら状態にもよりますがその後方で横に生えている親知らずを矯正して起こすことは不可能なのでしょうか?かなりの状態の親知らずも萌出させることは可能です。第2大臼歯の抜歯に踏み切ったのは第3大臼歯(親知らず)を代用として使用するためではないのですか?

担当されているのは矯正の専門医院でしょうか?水平埋伏している第3大臼歯も条件がよければ萌出させる事は可能です。

ただしマウスピース矯正では術式としてブラケットを使用した治療ほどの効果は望めません。広げたり縮めたりすることはできても歯を牽引したり、引っ張り出したりすることはもちろんできません。埋伏歯の牽引排列はできません。治療法に制限があっての事でしょうか?

通常第2大臼歯が保存不可能な場合はその後方の第3大臼歯はどうか?という事を考えます。またその前方の第1大臼歯の状態はどうですか?もし治療した経験のある歯なら少し後方に張り出したようなかぶせ物に替えることによって噛んでいる歯が伸びてくる事を防ぐ事も可能です。まったく治療していない歯だと行わない方がよいかもしれません。

マウスピース矯正はかぶせるだけで簡単と思われているかもしれませんが効果もそれなりだとお考えください。同じように見えないという事ならリンガルブラケットをお勧めします。

不安に思ったときはセカンドオピニオンをおこなってください。違った意見もあるかもしれません。

治療が成功する事を祈っています。
  • くみ(34歳 女性 会社員 )
  • 2016年08月15日21時39分
ご返信ありがとうございます。

ワイヤーでの矯正も視野に入れて考えてみます。
ありがとうございました。
くみさん初めまして。銀座矯正歯科の深沢です。
ご相談内容拝見いたしました。
矯正前の抜歯について悩まれているとのことですが、奥歯(大臼歯)は基本的に2本ずつ噛むところあるほうが安定するのでまだ34才というご年齢で6番目までしか歯がなくなってしまうという選択は第一選択ではないかと思います。
上の親知らずが残っているようであればその歯をもってくることも考えられる可能性はありますし、もし他の矯正専門医へ相談にいかれたことがなければセカンドオピニオンをオススメします。
ご参考になれば幸いです。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除