さおりさんの相談

カテゴリ:治療の開始時期

矯正前の虫歯治療

初めまして。
矯正治療を始める26歳女です。

初期虫歯?があるため、矯正する歯科とは違う、一般歯科で診断を受けました。一般歯科の先生から、歯肉炎の疑いがあるため、虫歯治療と歯石除去をすることとなりました。

虫歯・歯石の治療を始める前に、矯正歯科の予約を入れてしまっていたので、矯正歯科を訪れると、青ゴムと、青ゴムと同じ働き?をしてくれる金具を挟まれました。(昨日の話です。)

青ゴムをつけることは、来院したときに初めて知り、痛みを伴うことも初めて知りました。(痛みに関してはネットで調べました。)

しかも、金具のほうは取れてはいませんが、手で触ると動きます。

一般歯科の治療日は、ゴム装着日の2日後です。(矯正歯科の先生に、このことは伝えました。)

ネットでは青ゴム装着から数日してからかなり痛むと書いてあり、そんな状態で虫歯・歯石治療ができるのかかなり不安です、、。歯石治療って、ガリガリいくやつですよね、、。

少し矯正歯科の先生に対して不信感を持ってしまっています、、。こんな状態で一般歯科で治療を受けることはできるのでしょうか。

ちなみに、実際器具をつけるのは約1ヶ月後の11月頭です。

読ませて頂きました。

問題ありませんよ。矯正歯科の先生もその事を把握していれば特に問題はありません。矯正治療中も歯石除去やブラッシングは重要です。矯正歯科でも行うと思います。

青ゴムは歯間離開ゴムと言います。これは歯と歯の間を一時的に開げて隙間を作りバンドという金属の輪を入れるためのわずかな隙間を作るものです。この事を説明されませんでしたか?それだともう少ししっかりと説明してくれればご心配無用でしたね。

治療が成功することを祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除