ももさんの相談

カテゴリ:抜歯治療との違い

出っ歯の非抜歯矯正について

こんにちは 20歳で歯科矯正を考えています。

幼い頃に一度非抜歯の歯科矯正を行いました。

最近下の歯がガタついてきたのと、横から見たときに上の歯がとても出ていることが気になり、また同じ医院に相談に行きました。

先生の話によるとマウスピースで上と下の歯の隙間を埋めることはできるが、もっと完璧にしたければブラケット矯正で下の顎を前に持って行けばいいと言われました。(上よりも下の歯が平均より奥にあるので余計出っ歯に見えているらしいです)

今回も非抜歯で大丈夫だよと言われました。私は上の歯を下の歯に合わせたいので抜歯ではだめですか?と聞くと、上を抜歯すると下も抜歯しないといけなくなり余計下顎が奥にいくと言われました。

そこで聞きたいのですが上の歯を抜歯すると下の歯も抜歯しないといけないですか?

すきっ歯でない上の歯を非抜歯だけで歯も削らずに隙間をうめる(奥に押し込める)ことってできますか?
(他の歯が出てくるんじゃないかと聞きましたが先生は大丈夫とおっしゃっていました)

読ませて頂きました。

下の歯が内側に入っていてでこぼこしている。そのために出っ歯になっているというご判断ですね。

もも様は下の前歯の位置に合わせて上の歯を中に入れたいと言うご希望ですね。この場合上顎の小臼歯だけ左右抜歯するという方法もあります。下顎は抜かずにでこぼこを治療すればある程度は内側に入っている前歯は外に移動できます。

必ずしも上の小臼歯を抜いたから下の小臼歯も抜歯しなければならないと言う事はありません。上顎の小臼歯だけを抜いて治療をしている例は多くあります。

治療法ですがやはりブラケットを使用した治療をお勧めします。もし見えるのがお嫌でしたら裏側からの治療をお勧めします。

最近、私ども診療所でも以前、他の医院で非抜歯で治療をして再治療をしてほしいという患者様が来られるようになりました。気にされているのは横顔と口もとが出ている事です。歯を抜かない限り口もとが後ろに下がる事はありません。

治療が成功する事を祈っています。
ももさん、こんにちは。
直接お口を診ていないので咬み合わせの状況が分らないのですが、下の歯はガタガタのみで出ていなく、上の前歯のみが出ているのであれば、通常、上の歯の前から4番目である第一小臼歯を左右抜歯することで、前歯の出具合と口元の改善は可能です。
万一、上の前歯を非抜歯で奥に入れる場合には、歯の間を少し削るか、歯列の横幅を広げて隙間をつくるか、インプラントアンカーというチタン製のネジを奥歯付近に埋めて歯列全体を後ろに動かす方法になります。

やはり上の前歯をしっかり奥に入れたいのであれば、上顎の第一小臼歯を抜歯してブラケット装置での矯正をおすすめします。
ももさん初めまして。
銀座矯正歯科の深沢です。
ご相談内容拝見いたしました。
ももさんの現状がわかりかねますのではっきりは申し上げられませんが、一般的に上のみの抜歯というかみ合わせの作り方も十分成立します。上下抜歯に担当医がこだわる理由は治療計画上の問題がありますのでそのように判断したのかもしれません。
いずれにしろもう一度担当医とよくご相談してみてください。ももさんのご希望に合う治療を納得した上で受けることをオススメします。
ご参考にして頂ければ幸いです。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除