かっちんさんの相談

カテゴリ:効果

受け口矯正について

小学生から高校生まで、歯列の矯正をしました。歯列は綺麗になったのですが、受け口は改善せず、これ以上治せないと言われ矯正を終了してしまいました。受け口をどうしても治したいと思い、受け口矯正を行っている歯医者へ行ったのですが、前の矯正の時に上の歯と下の歯をそれぞれ2本ずつ抜き、上の歯と下の歯がそれぞれ12本しかない為、手術をしてもあまり改善は見込めないと言われました。本当に改善しないのかを教えていただきたいと思い、相談させていただきました。よろしくお願いします。

読ませて頂きました。

おそらく最初は骨格性の反対咬合だとは考えいなかったのではないでしょうか?外科矯正の場合はほとんどの症例で下の小臼歯は抜歯しません。抜いたとしても上の小臼歯だけです。抜かない場合もあります。外科矯正をする場合は10ミリぐらいは移動させます。どれぐらい下顎骨を後ろにさげる必要があるかによります。

しかし、できないわけではありません。他の矯正歯科専門医院へ相談に行ってください。さらに育成、更生医療機関にしてください。その院は外科矯正を健康保険の適応にできる資格を有しています。費用面でらくになります。あきらめないでください。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除