ももちさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

矯正後のセラミックについて

矯正を始めて2年半ほどになります。
3月にブラケットが外れリテーナーになります。
前歯の左右1、2番の4本が現在仮歯なのですが、大変黄ばみが強くなり見た目がすごく悪いためブラケットが外れたらセラミックの差し歯をいれたいと思っておりましたが、担当医は避けたほうが良いとおっしゃっています。
矯正中は仕方ないと思い我慢していましたが、ブラケットをとると前歯が目立ちますので、接客のため少しでも清潔感のある見た目にしたいのです。
ブラケットを外してからは転居の関係で歯科が変わります。
やはりリテーナーが終わるまで本歯はいれないほうがいいのでしょうか?

ももちさん、こんにちは。

矯正治療を終えてもうすぐ、保定期間に入るのですね。

歯を動かしている間は、やはり動かす力がセラミクスにもかかってしまうことを避けるため、一般的に仮歯の状態で矯正治療を進めます。
ですが、保定期間に入ると、ほとんど個々の歯に負荷がかからないため、場合によってては保定装置を装着しながらでもセラミクス治療が可能です。

ただ、保定装置の種類や状況によって異なる場合がありますので、一度ご転居先の歯科医院で相談されてみてくださいね。
読ませて頂きました。

外してから半年もすれば歯肉は安定してきます。そうなればセラミックの歯を入れても大丈夫です。しかし、保定装置はしなければなりません。保定装置の作り直しか?あるいは調整しなければなりません。しないと後戻りしてしまいます。セラミックの歯を入れても後戻りは起きます。

治療が成功する事を祈っています。
ももちさん

こんにちは。
グリーン歯科クリニックの鈴木といいます。
矯正お疲れ様です。
矯正後の仮歯の黄ばみが気になるのですね。
多分、矯正担当医は歯を支える骨の状態や歯肉の再生状況を気にしてそう言ったのだと思います。
私もすぐにセラミックをいれるのは歯肉と骨の再生量に左右されるのでお勧めしません。
ただし、きれいな仮歯にすればいいと思います。
きれいな仮歯をいれて6ヶ月待ってからセラミックをいれればベターでしょう。
出来たら、矯正も一般診療もできる歯科医師にみてもらうといいでしょう。
  • ももち(27歳 女性 会社員 )
  • 2017年01月27日21時23分
ご回答ありがとうございます。
やはり歯の状態を考えると半年から一年ほど期間をあけてから本歯のセラミックをいれるのがベストなのですね。
仮歯を綺麗なものにということですが、次回リテーナーの型とりをして、3月にブラケットを外すと言われたのですがどのタイミングでの施行がいいのでしょうか?
現在通っているのが矯正専門のため仮歯は作成してもらえなさそうなのです。

はじめましてももちさん。
銀座矯正歯科の深澤です。ご相談内容拝見致しました。

もう少しで矯正治療が終わるのですね。おめでとうございます。
せっかく綺麗な歯並びを手に入れたのですから、やはり歯の色も気に
なりますよね。

教科書的には矯正装置をはずしてからすぐかぶせ物(本歯と言われていたものです)に変えるということは避けたほうがいいでしょう。

理由は2つあります。
1つ目は歯肉が変化するから、2つ目はリテーナーを入れている期間に噛み合わせも少し動くからです。
変化した場合には再度セラミックを入れ直す必要がでてきます。

色が気になるということでしたら一番無難な方法はセラミックではなく、色のつきにくい硬質のレジン冠またはハイブリッドセラミック冠を入れて数年様子をみるのも一つですね。

セラミックは高価ですし、セラミックを入れるのなら安定した後の方がしっくりくるのではないでしょうか。ご参考になれば幸いです。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除