むうんさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

リテーナーつけているのに後戻り

まる1年程の期間で矯正が終わりました。今は上顎だけリテーナー、下顎は固定をしてあります。まず、ブラケットをはずしてすぐ上顎の3番と5番との間に隙間があいてきてることに気がつきました。矯正中もイーリンクス?をしてる間は隙間はないけど、外すと隙間が開いてるっていう感じでした。
リテーナーは毎日つけているし、ご飯食べる時以外はずっとはめているのに、なんで隙間が開いてくるのでしょうか?この先どうなるか不安です。

読ませて頂きました。

4番目の歯を抜かれたその場所にわずかに隙間が空くことはあります。リテーナからの矯正力で治る事もありますが、気になるようでしたら再びブラケットを着けての治療になります。担当された先生にご相談してみてください。
むうんさん、こんにちは、京都 くす矯正歯科 楠 です。
まずは、主治医の先生にそのことを伝えてください。
閉じるべき隙間であれば、閉じていただけると思います。
理由があって開けているのであれば、説明していただけると思います。よろしくお願いいたします。
小臼歯を抜歯してスペースを閉じ一年で装置を外すのは非常にスピードが早いため安定させる位置へ動かすのはなかなか難しいです。隙間が開かないように保定装置が必要ですがそれでも開く場合はそのスペースを、そのままにするか白い修復物で埋めるか再治療するかなどです。保定装置をしていても上下の歯のバランスをとるのが難しく上のスペースができやすいです。なぜならば小臼歯は上の四番が大きく下の小臼歯は小さいからです。それで上の歯が全体としては小さくなりスペースがあきやすくなります。防ぐには下の前歯を小さくしたり上の歯のスペースに白い修復物を盛り足すなどの、微調整を行ないます。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除