りささんの相談

カテゴリ:治療の開始時期

神経をとった歯の矯正

歯列矯正をはじめる前に、神経の治療をしないといけない奥歯がでてしまい、根の治療をしました。根の先には、大きな根尖病巣が見られていましたが、抜髄・消毒後、骨を再生を予後としてみる、と一般歯科の先生から言われています。骨の再生具合は、最低半年から1年ぐらいが必要とのことです。

神経をとった歯でも矯正は可能と聞いていますが、その骨再生が完了するまで、矯正は開始しないのが一般的でしょうか?

骨の再生中の方が、歯がよく動くというような話も聞いたことがあります。
開始がだいぶ先になってしまい、とても残念です。

御相談内容拝見いたしました。

確かに治療をなされた歯に関しては予後をみたほうが良いと思います。
骨の再生中というのは健全な抜歯が行われた箇所のことで、大きな根尖病巣の治癒過程の場合とは違います。

ただし、矯正治療のスタート時期を遅らせる必要はありません。
治療をされた歯に力を加えなければ良いだけの話ですので、
他の部位から治療を始めることも可能です。

矯正の専門の先生でしたらきちんと計画を立ててくれますので、
早く御相談に行かれてください。
  • りさ(38歳 男性 会社員 )
  • 2017年03月03日22時00分
返信が遅くなり申し訳ありません。該当の歯以外から矯正が可能というのは、目から鱗でした。矯正の先生に早速相談したいと思います。ありがとうございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除